徹底比較!ゲットマネーvs主要ポイントサイト結局1番オススメはどこ?!

速報

i2iポイント4周年記念キャンペーン

赤字覚悟の大放出キャンペーンi2iポイントでキマシタ!!
6月30日までにi2iポイントに無料登録して4つの案件クリアするだけ!
それだけでなんとなんと

全員に?!もれなく!!

10,000円プレゼント!!!


こんなおいしいキャンペーンはほんとーっに滅多にお目にかかれませんっ!!
このチャンス絶対にお見逃しなく!!

i2iポイントへの無料会員登録はこちらから!還元ポイントが増えるのでSMS認証もお忘れなく!!
↓↓↓
1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!
無料登録するだけでいきなり1,000ptゲットできます
[初夏の特別キャンペーン]
6月30日まで限定!!今モッピーに新規無料登録した人を対象にもれなく1,300円貰えるキャンペーン実施中!!下のリンクからログイン後キャンペーン情報をご確認ください!!
簡単1分でモッピーに新規無料会員登録
*年会費・退会費等料金は一切は発生しない完全無料のサービスですのでご安心ください。
徹底比較!ゲットマネーvs主要ポイントサイト結局1番オススメはどこ?!

このページでは、GetMoney!を基準にして、主要な各ポイントサイトの還元率広告充実度友達紹介制度ポイント交換ルールなどを徹底的に比較していきます。

 

まずは目次から比べたい対象ポイントサイトを選んでください。

還元率の数値は常に変動しており、月に1回程度新しい情報に更新しておりますが、細かい数値は違っている場合がありますので、あくまで全体的な傾向やアベレージの参考程度にご覧ください。

 

目次

 

GetMoney!とハピタスを比較

 

これに関しては、ハピタス側からゲットマネーとの比較をした記事がもうすでにありますので、こちらをご覧ください。

ハピタスとGetMoney!(ゲットマネー)を比較

 

GetMoney!とモッピーを比較

 

モッピーを起点にして各ポイントサイトと比較されたい方はこちらをご覧下さい。

徹底比較!モッピーvs各サイトどっちがおすすめ?結局稼ぎやすいのはどこ?

 

GetMoney!×モッピー 基本情報比較

  ゲットマ モッピー
レート 10pt=1円 1P=1円
1コイン=0.1円
最低換金 5,000pt~ 100P~
換金制限 1日1万円まで 無制限
手数料 0円 0~147円
LINEは10%
有効期限 半年に1度
ポイント獲得
4月に1万pt以上は失効
半年に1度
モッピー利用
年齢制限 20歳以上 12歳以上
SSL 導入 導入
Pマーク 取得 取得
JIPC 加入 脱退

 

基本情報で気になる点は赤文字の部分。

 

ゲットマネーは年齢制限が高く学生さんが利用できないのと、4月1日の時点で持っている1万pt以上のポイントが失効するという謎の縛り。

3月末日でポイントが失効するルールは撤廃されました。 

 

またモッピーのほうはポイント交換に結構手数料がかかります。

電子マネーやギフト券への交換は無料でできますが、振込による現金への交換は1回30円〜147円かかってきます。

ただしこれはドットマネー経由で実質無料にすることができます。

 

今ソラチカルートの変更の関係で注目を集めているLINEポイントへの交換については、モッピーからLINEポイントへ直接交換できますが、10%の手数料が結構な額になります。

しかしこれも、Gポイントを経由すれば実質手数料無料にすることができます。

 

その他セキュリティ面においては、SSLやプライバシーマークなど導入されており、マイナスな要素は特にありません。

 

GetMoney!×モッピー 配信されるメールマガジンの量

ゲットマネーはだいたい1日に5通前後とかなりたくさん届きます。

さらにPC・スマホ両方のメールアドレスを登録して両方のメルマガを受信する設定にしておくと倍くらい届きます。

これはメルマガを嫌う人にはうざいだけですが、クリックポイントで稼ぎたい方にはありがたい、クリックでコツコツ稼げる代表的なサイトとなっています。

またこの受信設定はマイページ「メール受信選択の設定」で全てを配信停止に設定することも可能ですので、必要無い方にも安心です。

 

モッピーのほうはメルマガ量は少なめで、1日1通程度です。

アンケートモニターに登録すると、1日5〜10通ほどアンケートでポイントが稼げるメールが届きます。

基本通数の少ないモッピーですが、ただしメルマガの停止はできません

 

GetMoney!×モッピー 独自のお得な取り組みや制度

ゲットマネーでは、毎日一瞬で応募できる懸賞があり、毎日1,000円が当たるチャンスがありますので、とりあえずゲットマネーにログインしたらまずはこれをやっておいたほうが良いです。

 

トップページでタイムセールのコーナーがあり、時間限定で還元率が大幅にアップされている広告が紹介されている他、メールマガジンでメルマガ限定の還元率アップ広告が紹介されたりもしますので、特別嫌いでなければ、メルマガの配信は全て停止してしまわずに、お得な情報メールは受信設定にしておいたほうが良いと思います。

 

一方モッピーには、「フィーバータイム」というイベントがあります。

広告利用をして累計1,000P稼ぐごとに、このフィーバータイムに突入し、その期間中は最大3つまで、対象広告において+50Pのボーナスが付くというものです。

 

また、モッピー経由で「POINT WALLET VISA PREPAID」を発行された方は、カードを持っているだけで使わなくても、対象ショップでのショッピングでの還元ポイントが最短5分で付与(月間10,000Pまで)される”優待ポイント”という制度がある他、このプリペイドカードで買い物をすれば、対象ショップでの還元率が常に0.5%UPされるという特典もあります。

 

さらに、このプリペイドカードを使うと、Amazonでの買い物に常に2%の還元ポイントが付くという驚きの特典もあります。

今Amazonでの全買い物に対して常時還元ポイントを付けられるのは、モッピー+POINT WALLET VISA PREPAIDの組み合わせのみです。 

Amazonをよく使われる方は、思い切ってこのプリペイドカードを導入してモッピーを使い倒すのも、大きな利益があると思いますよ。

 

プリペイドカードを使う、という条件を満たすならば、モッピーはゲットマネーを圧倒するお得な取り組みがなされています。

 

無料で簡単1分!モッピーに会員登録しに行く

 

 

GetMoney!×モッピー 無料コンテンツ充実度比較

ゲットマネーには、全ポイントサイトの中で最強との評価も高い「HIGH AND LOW」というゲームをはじめ、育成ゲームやすごろくなどで大きな賞金がゲットできるチャンスのあるミニゲームが様々にあります。

メルマガが多いと書きましたが、サイト内にもクリポ付き広告がたくさんあり、クリックやゲームで非常に稼ぎやすいサイトとなっています。

クリックで稼げる無料コンテンツが充実した代表的なサイトですので、無料コンテンツがお好きな方は、まずGetMoney!をご利用ください。

参考ページ→GetMoney!-ゲットマネーの稼ぎやすいゲーム徹底解説

 

モッピーのほうでも、ガチャを筆頭に、稼ぎやすいミニゲームや、広告などのクリックポイントが稼げるコンテンツもたくさん用意されており、この2つのサイトはどちらも無料コンテンツの強さでは業界ツートップと言えると思います。

参考ページ→稼ぎやすいモッピーのゲーム攻略

 

無料で簡単1分!ゲットマネーに会員登録しに行く

 

↑上のリンクから新規会員登録をした人は…

↓下のリンク先で希望の商品を選ぶ!!

GetMoney!ウェルカムキャンペーン

 

無料で簡単1分!モッピーに会員登録しに行く

 

 

GetMoney!×モッピー 広告・コンテンツ量の比較

2018年3月時点での、広告数をおおまかに集計してみました。

 

げっとまのサービス系広告数:約830件

モッピーのサービス系広告数:約840件

 

げっとまのショッピング系広告数:約2800件

モッピーのショッピング系広告数:約2800件

 

この中には多数の重複広告やリンク切れ広告等も含まれていると思いますので、実質の数はもっと少ないと思われます。

 

どちらのサイトもコンテンツ量は集計してみると見事に同等くらいになりました。

広告数の充実度ではほぼ差は無いようです。

しかし数が同じでも稼ぎやすさの内実が同等は限りません。

 

GetMoney!×モッピー スマホからの稼ぎやすさ

ゲットマネーは、スマホからアクセスすると、専用の無料コンテンツが用意されていたり、アプリダウンロード広告でも稼ぎやすく、スマホ併用で稼ぎやすい作りになっています。

ただし、アプリ課金還元は1%となっており、低い数値となっています。

 

対してモッピーは、スマホからアクセスすると、PCからのログインガチャとは別にガチャがプレイできたり、ポイント交換でも優遇があったり、アプリダウンロードで稼ぐ広告もたくさん取り揃えられており、またアプリ課金での還元率も2%と業界トップクラスの高さを打ち出しています。

 

ちなみにアプリ課金で最高還元率を出しているのはECナビで、2.5%です。

が、対象アプリが限られており、これに当てはまらなかった場合は、モッピーでの課金が最もお得ということになります。

モッピーの課金対象は、国内iOS全ゲームアプリを網羅しているので、ECナビの対象アプリに漏れたらぜひモッピー経由でゲーム課金をしてください。

 

スマホからの稼ぎやすさという点で言うなら、どちらも優秀ですが、アプリ課金がゲットマネーは1%ということで、モッピーに軍配が上がるでしょう。

 

無料で簡単1分!ECナビに会員登録しに行く

 

 

無料で簡単1分!モッピーに会員登録しに行く

 

 

GetMoney!×モッピー 還元率比較

まずは総合ネット通販の代表的なサイトでの還元率について、両サイトの数字を比較してみます。(調査日は表下に記載)

 

  げっとま モッピー
楽天市場
 
 
Yahoo!ショッピング
 
 
ヤフオク!
 
 
モバオク
 
 
くまポン
 
 
グルーポン
 
 
Eクーポン
 
 
ニッセン
 
 
ZOZOTOWN
 
 
セブンネット
 
 
GU
 
 
Qoo10
 
 
ベルメゾン
 
 
セシール
 
 
イオンショップ
 
 
イトーヨーカドー
 
 
ディノス
 
 
 

 

大きな特徴としては、GetMoney!はYahoo!ショッピングにおいて全ポイントサイトで最高還元率の2%を出しています。

その分楽天が切り捨てられています。

Yahoo!ユーザーはGetMoney!を主に使ったほうがお得ですね。

 

全体的には広告の充実度でモッピーが上を行っています。

還元率は一進一退ですが、若干モッピーに分があるようです。

 

また先ほども書きましたが、モッピーはプリペイドカードを使うと対象ショップでのショッピング還元率に+0.5%が上乗せされる上、Amazonでの買い物にも2%の還元が付くので、Amazonユーザーは間違いなくモッピーにすべきです。

 

続いて美容系も見てみましょう。

 

  げっとま モッピー
オルビス
 
 
ファンケル
 
 
DHC
 
 
LCラブコスメ
 
 
高島屋
 
 
三越・伊勢丹
 
 
ドクターシーラボ
 
 
@cosme
 
 
アテニア
 
 
HABA
 
 
資生堂
 
 
マツモトキヨシ
 
 
マキアレイベル
 
 
シーボン
 
 
ロクシタン
 
 
ベアミネラル
 
 
アユーラ
 
 
クリニーク
 
 
 

 

こちらも一進一退、若干モッピーが強さを見せていますが、ゲットマネーもところどころ驚くべき還元率を叩き出しています。

 

その他の主要なショッピングサイトでも比べてみます。

 

  げっとま モッピー
楽天ブックス
 
 
ブックオフ
 
 
ケンコーコム
 
 
山田養蜂場
 
 
爽快ドラッグ
 
 
サントリーウエルネス
 
 
ビックカメラ
 
 
ノジマ
 
 
ソフマップ
 
 
ヤマダ
 
 
ソニー
 
 
Apple
 
 
ドミノ・ピザ
 
 
ピザハット
 
 
カクヤス
 
 
セブンミール
 
 
銀のさら
 
 
iTunes Store
 
 
HMV
 
 
TSUTAYA
 
 
ハンコヤドットコム
 
 
Francfranc
 
 
ロフト
 
 
レンズアップル
 
 
GUNZE(グンゼ)
 
 
たまひよ
 
 
アカチャンホンポ
 
 
アディダス
 
 
ナイキ
 
 
バイクブロス
 
 
つるやゴルフ
 
 
エクスペディア
 
 
 

 

これは互角といったところでしょうか?

モッピーの山田養蜂場の9%が目立っていますが、その他は地味に勝ったり負けたりです。

 

次に主なクレジットカード発行での報酬額比較はこちら(表内の数字は円単位)

 

  げっとま モッピー
楽天カード
 
 
楽天ゴールドカード
 
 
ファミマTカード
 
 
Yahoo! JAPANカード
 
 
エポスカード
 
 
リクルートカード
 
 
セブンカード・プラス
 
 
MUJIカード
 
 
VIASOカード
 
 
ライフカード
 
 
イオンカード
 
 
PARCOカード
 
 
エブリプラス
 
 
デビュープラス
 
 
Jizile(ジザイル)カード
 
 
三菱東京UFJ-JCBデビット
 
 
セディナカード
 
 
セディナカードJiyu!da!
 
 
セディナゴールドカード
 
 
ロフトカード
 
 
SEIBU PRINCE CLUBカード
 
 
JAPANカードセゾン
 
 
Tカード プラス
 
 
ラスカルカードセゾン
 
 
JCB CARD W
 
 
JCB CARD W plus L
 
 
セゾンカードインターナショナル
 
 
AOYAMA ライフマスターカード
 
 
ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード
 
 
ミライノカード
 
 
シネマイレージカード
 
 
ANA JCBカード
 
 
 

 

広告の充実度ではゲットマネーが遅れをとっていますが、三井住友カード「デビュープラス」の業界最高額である16,500円を筆頭に、ゲットマネーにはなかなかの高額案件も含まれており、高額案件を消化する上では無視できない数字が並んでおります。

 

口座開設・FX取引などの広告の報酬額比較はこちら。

 

  げっとま モッピー
ジャパンネット銀行
 
 
楽天銀行
 
 
じぶん銀行
 
 
住信SBIネット銀行
 
 
SBI証券
 
 
FXブロードネット
 
 
DMM FX
 
 
DMM CFD
 
 
プロミス
 
 
マネックス証券
 
 
ひまわり証券
 
 
ライブスター証券
 
 
ライブスターFX
 
 
パートナーズFX
 
 
セントラル短資FX
 
 
外為どっとコム
 
 
外為ジャパンFX
 
 
外為オンライン
 
 
FXトレード・フィナンシャル
 
 
GMOクリック証券 FX
 
 
 

 

これは明らかにモッピーのほうが優勢であることが見て取れますね。

特にFXではモッピーは怒涛の高い報酬額を並べています。

 

以上のようなことを踏まえると、モッピーは広告量も充実しており、安定して高いアベレージの還元率を出しているのに対し、ゲットマネーは局所的に非常に高い還元率を出すという個性がありそうです。

 

どちらのサイトも捨てがたい相反する魅力があります。

 

無料で簡単1分!ゲットマネーに会員登録しに行く

 

↑上のリンクから新規会員登録をした人は…

↓下のリンク先で希望の商品を選ぶ!!

GetMoney!ウェルカムキャンペーン

 

無料で簡単1分!モッピーに会員登録しに行く

 

 

GetMoney!×モッピー 友達紹介制度の報酬の良さ 

げっとまの紹介制度 2ティア
紹介ボーナス なし
登録ボーナス なし
ダウン報酬 1〜100%
対象外広告 ほぼなし

 

モッピーの紹介制度 2ティア
紹介ボーナス 300P
登録ボーナス なし
ダウン報酬 5〜100%
対象外広告 ほぼ無し
ただしほぼ10%以下

 

紹介制度で稼ぎやすいのはGetMoney!です。

理由は設定されているダウン報酬率の高さです。

モッピーは5〜100%となっていますが、ほとんどが5%か10%ですが、ゲットマネーでは50%を見かけることは珍しくありませんし、100%という驚愕の数字もかなり見当たります。

 

GetMoney!×モッピー ポイント交換の便利さ

ゲットマネーは、すべての交換先で手数料無料の代わりに、電子マネー系でも約4営業日時間がかかります。

 

LINEポイントへの直接交換ルートが無いため、ANAマイルを貯めたい場合は、PeX経由でしか移行させられないので、新ソラチカルートにおいて時間がかかります。

参考ページ→ソラチカルートとは?

 

一方モッピーは、スマホ版モッピーにアクセスしてそちらから交換申請をすると、電子マネー系の交換先などでリアルタイムで完了させられます。

現金振込には手数料がかかるため、ドットマネー経由での現金化に少し手間がかかります。

 

マイルを貯めることにおいては、モッピーでは、JALマイルへ実質80%で交換できるスカイボーナス特典というキャンペーンが頻繁に行われており、マイルを貯めたい方にとって非常に重宝するサイトです。

 

このレートでJALマイルを貯められる方法はモッピー以外には無く、JALマイルを貯めたい方には必須のポイントサイトとなっています。

また、ANAマイルを81%のレートで交換できるLINEルートでも、交換先にGポイントとLINEポイントを併せ持つモッピーは、マイルを貯めるのに非常に適したサイトと言えます。

 

直接LINEポイントに交換することもできますが、時間が短縮できる代わりに10%の手数料が取られるため、Gポイントに迂回してからLINEルートに乗せると実質手数料を無料にできます。

ポイントタウンほどではありませんが、ソラチカルートには適したサイトです。

 

無料で簡単1分!モッピーに会員登録しに行く

 

 

GetMoney!とモッピーどちらが優秀で稼ぎやすいか?

ゲットマネーがモッピーよりもメリットが多い分野は、友達紹介制度の稼ぎやすさポイント交換手数料が一切かからないことや、Yahoo!ショッピング還元率2%、たまに出てくる超高額報酬広告などでしょうか。

 

モッピーがゲットマネーよりも勝っている特筆すべき部分は、広告の充実度還元率のアベレージの高さアプリ課金2%還元Amazon還元率2%JAL/ANA共にマイルの貯めやすさなどでしょう。

 

甲乙つけがたい両サイトですが、ひとつものすごく単純に分けられる考え方として、Amazonユーザーはモッピーへ、Yahoo!ショッピングユーザーはゲットマネーへ、ということが言えます。

楽天ユーザーは?ポイントインカムかポイントタウンがおすすめです。

 

どちらか一方どうしてもメインサイトを一つだけ選べと言われたらモッピーになりますが、ゲットマネーはサブサイトとして超優秀です。

スーパーサブという位置付けで当サイトではおすすめポイントサイト2位に据えているくらいです。

「HIGH AND LOW」を始め魅力的な無料コンテンツに、高額案件も目が離せません。

 

どちらかしか利用されていない方は、ぜひ併用して両サイトの美味しいとこ取りで稼いでみてください。

 

無料で簡単1分!モッピーに会員登録しに行く

 

 

無料で簡単1分!ゲットマネーに会員登録しに行く

 

↑上のリンクから新規会員登録をした人は…

↓下のリンク先で希望の商品を選ぶ!!

GetMoney!ウェルカムキャンペーン

 

GetMoney!とげん玉を比較

 

げん玉を起点にして各ポイントサイトと比較されたい方はこちらをご覧下さい。

完全比較!どっちがおすすめ?げん玉vs各サイトどこが一番稼げるのか? 

 

GetMoney!×げん玉 基本情報比較

  ゲットマ げん玉
レート 10pt=1円 10pt=1円
最低換金 5,000pt~ 1,000pt~
換金制限 1日1万円まで 1日1万円まで
手数料 0円 0円~206円
月1回は無料
有効期限 半年に1度
ポイント獲得
180日に1度
広告利用
年齢制限 20歳以上 16歳以上
SSL 導入 導入
Pマーク 取得 取得
JIPC 加入 不参加

 

基本情報で少しデメリットなのは赤く示した部分です。

 

ゲットマネーは無料コンテンツが稼ぎやすいサイトなのですが、年齢制限が厳しく、学生さんがお小遣い稼ぎには使えない仕様となっています。

 

またげん玉のほうは、PointExchangeというサイトを一度経由してから、色々なポイント交換先に交換申請をするのですが、手数料が結構取られます。

ただし月に1回まではどこでも無料なので、毎月1回までにまとめて交換するようにしていれば大丈夫です。

 

げん玉を運営している株式会社リアルワールドは、大きな企業ですがJIPCには不参加です。

逆に大きい企業だからこそ不参加でいられるということもあるのかもしれませんが、まあそんなに気にするところでは無いかもしれません。

 

GetMoney!×げん玉 配信されるメールマガジンの量

ゲットマネーでは1日に約5通前後とたくさんメルマガが届きます。

さらにPC・スマホ両方のメアドを登録し、メールマガジンの受信設定をしておくと、さらに倍くらい届くようになります。

クリックポイントが付いていますので、クリックで稼ぎたい方にはうってつけのサイトです。

またこのメルマガ受信設定は、マイページ「メール受信選択の設定」で配信停止にすることもできるので便利です。

 

げん玉のメルマガの量も多めで、1日5通程度です。

こちらもクリポ付きですので、クリックで稼ぎたい方向け。

メルマガがうざい方は「登録情報の変更」から受信設定をいつでも変更できます。

 

GetMoney!×げん玉 独自のお得な取り組みや制度

ゲットマネーには毎日ワンクリックで応募できる宝くじがあり、とりあえずクリックしておくだけで1,000円が当たるチャンスがあるので、やらないと損です。

広告利用するとさらに当たる確率が倍増します。

 

トップページとメルマガにてそれぞれ限定ポイントアップ中の広告が紹介されます。

特にメルマガのほうで紹介されるメルマガ限定広告には非常にお得なものも含まれますので、よっぽどメルマガが嫌いな人以外は、とりあえず受信設定にしておくと良いと思います。

 

一方げん玉には、保有しているポイントに年利1%の利子が付くという他には無い独自の制度があります。

年利1%というのは、例えばゆうちょ銀行の定期預金の金利の約100倍ということで、たくさん保有していればなかなかのポイントがつきます。

 

そしてなんといっても目玉イベントは、毎月開催されている月間獲得ポイント数ランキングで、1位になればなんとその月稼いだ額と同額が賞金として支払われます。

 

ショッピングのシーンでは、「前払い」というアイコンがついた広告では最短5分でポイントが付与されたり、「お買い物ポイント保証制度」という独自の保証制度を設けていたりと行き届いています。

 

さらにビンゴゲーム内で毎週月曜日にショップを指定すると、その広告の還元率がその週110%にアップするという制度もあります。

 

げん玉は非常にコンテンツが多彩で、独自の取り組みや制度も様々に用意されており、特に月間獲得ポイント数ランキングは、大きく稼げるロマンが詰まっております。

 

独自の取り組みや制度の充実度ではげん玉に分がありますね。

 

無料で簡単1分!げん玉に会員登録しに行く

 

 

GetMoney!×げん玉 無料コンテンツ充実度比較

ゲットマネーには、全ポイントサイトの無料コンテンツで最強との評価もある「HIGH AND LOW」というミニゲームをはじめ、育成ゲームやスゴロクゲームなど、賞金の付いた大きく稼げるチャンスのある無料コンテンツが数多くあります。

 

クリックポイント付き広告も多く、無料コンテンツで稼ぎやすい代表的なサイトです。

ゲットマネーの無料コンテンツ攻略はこちらの記事を参考にしてみてください。

参考ページ→GetMoney!-ゲットマネーの稼ぎやすいゲーム徹底解説

 

げん玉にもガチャやスクラッチなど稼ぎやすい無料コンテンツが盛りだくさんです。

特に注目すべきは「げん玉電鉄」で、賞金1万5千円という太っ腹なスゴロクゲームは他に存在しません。

このげん玉電鉄で1位を取るための攻略を下の記事でしていますので、興味がある方はご覧ください。

参考ページ→げん玉電鉄で最も1位になれる確率が高い方法

 

無料で簡単1分!ゲットマネーに会員登録しに行く

 

↑上のリンクから新規会員登録をした人は…

↓下のリンク先で希望の商品を選ぶ!!

GetMoney!ウェルカムキャンペーン

 

無料で簡単1分!げん玉に会員登録しに行く

 

 

GetMoney!×げん玉 広告・コンテンツ量の比較

2018年3月時点での、広告数をおおざっぱに集計しております。

 

げっとまのサービス系広告数:約830件

げん玉のサービス系広告数:約1160件

 

げっとまのショッピング系広告数:約2800件

げん玉のショッピング系広告数:約1700件

 

この中には多数の重複広告やリンク切れ広告等も含まれていると思いますので、実質の数はもっと少ないと思われます。

 

げん玉はサービス広告が多く、ゲットマネーはショッピング広告が多いという結果になりました。

ゲットマネーには多くのモニター案件が含まれますので、そのようになっています。

 

GetMoney!×げん玉 スマホからの稼ぎやすさ

ゲットマネーは、スマホ専用の無料コンテンツが用意されていたり、アプリダウンロード広告も多く用意されており、スマホ併用で稼ぎやすいサイトとなっています。

ただし、アプリ課金還元は1%ですので、アプリ課金をするには適していないサイトです。

 

対してげん玉も、同じようにスマホ用無料コンテンツの存在や、アプリダウンロード案件で稼ぎやすいです。

またアプリ課金での還元率も2%と高い数値を打ち出しています。

 

ちなみにアプリ課金で全ポイントサイト中最高の還元率を出しているのはECナビで、2.5%です。

アプリ課金をよくされる方は一度お試しください。

 

無料で簡単1分!ECナビに会員登録しに行く

 

 

無料で簡単1分!げん玉に会員登録しに行く

 

 

GetMoney!×げん玉 還元率比較

まずは総合ネット通販の主なショッピングサイトの還元率を比較してみます。(調査日は表下に記載)

 

  げっとま げん玉
楽天市場
 
 
Yahoo!ショッピング
 
 
ヤフオク!
 
 
モバオク
 
 
くまポン
 
 
グルーポン
 
 
Eクーポン
 
 
ニッセン
 
 
ZOZOTOWN
 
 
セブンネット
 
 
GU
 
 
Qoo10
 
 
ベルメゾン
 
 
セシール
 
 
イオンショップ
 
 
イトーヨーカドー
 
 
ディノス
 
 
 

 

両サイト大差はありませんが、大きな特徴としては、GetMoney!はYahoo!ショッピングで全ポイントサイトで最高の2%を出しています。

この個性はポイントサイトを決める上で決め手となりうるものです。

Yahoo!ショッピングユーザーはぜひGetMoney!を利用してください。

 

無料で簡単1分!ゲットマネーに会員登録しに行く

 

↑上のリンクから新規会員登録をした人は…

↓下のリンク先で希望の商品を選ぶ!!

GetMoney!ウェルカムキャンペーン

 

続いて美容系も見てみましょう。

 

  げっとま げん玉
オルビス
 
 
ファンケル
 
 
DHC
 
 
LCラブコスメ
 
 
高島屋
 
 
三越・伊勢丹
 
 
ドクターシーラボ
 
 
@cosme
 
 
アテニア
 
 
HABA
 
 
資生堂
 
 
マツモトキヨシ
 
 
マキアレイベル
 
 
シーボン
 
 
ロクシタン
 
 
ベアミネラル
 
 
アユーラ
 
 
クリニーク
 
 
 

 

一進一退、若干げん玉が強さを見せていますが、ゲットマネーにはところどころ驚くべき還元率が見られ、それらサイトをピンポイントで愛用している人にとっては決して無視できません。

 

その他の主要なショッピングサイトでも比べてみます。

 

  げっとま げん玉
楽天ブックス
 
 
ブックオフ
 
 
ケンコーコム
 
 
山田養蜂場
 
 
爽快ドラッグ
 
 
サントリーウエルネス
 
 
ビックカメラ
 
 
ノジマ
 
 
ソフマップ
 
 
ヤマダ
 
 
ソニー
 
 
Apple
 
 
ドミノ・ピザ
 
 
ピザハット
 
 
カクヤス
 
 
セブンミール
 
 
銀のさら
 
 
iTunes Store
 
 
HMV
 
 
TSUTAYA
 
 
ハンコヤドットコム
 
 
Francfranc
 
 
ロフト
 
 
レンズアップル
 
 
GUNZE(グンゼ)
 
 
たまひよ
 
 
アカチャンホンポ
 
 
アディダス
 
 
ナイキ
 
 
バイクブロス
 
 
つるやゴルフ
 
 
エクスペディア
 
 
 

 

広告の充実度でげん玉が優っています。

げん玉はピザの宅配がとてもお得ですね。

ゲットマネーはiTunes Storeをよく使われる方にはかなりお得です。

その他はまあまあ、といった感じ。

 

次に主なクレジットカード発行での報酬額比較はこちら(表内の数字は円単位)

 

  げっとま げん玉
楽天カード
 
 
楽天ゴールドカード
 
 
ファミマTカード
 
 
Yahoo! JAPANカード
 
 
エポスカード
 
 
リクルートカード
 
 
セブンカード・プラス
 
 
MUJIカード
 
 
VIASOカード
 
 
ライフカード
 
 
イオンカード
 
 
PARCOカード
 
 
エブリプラス
 
 
デビュープラス
 
 
Jizile(ジザイル)カード
 
 
三菱東京UFJ-JCBデビット
 
 
セディナカード
 
 
セディナカードJiyu!da!
 
 
セディナゴールドカード
 
 
ロフトカード
 
 
SEIBU PRINCE CLUBカード
 
 
JAPANカードセゾン
 
 
Tカード プラス
 
 
ラスカルカードセゾン
 
 
JCB CARD W
 
 
JCB CARD W plus L
 
 
セゾンカードインターナショナル
 
 
AOYAMA ライフマスターカード
 
 
ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード
 
 
ミライノカード
 
 
シネマイレージカード
 
 
ANA JCBカード
 
 
 

 

こちらはげん玉が優勢でしょうか。

しかしゲットマネーでは時々非常に高い還元ポイントが飛び出すので、サブサイトとしてアカウントを持っておくと重宝します。

 

口座開設・FX取引などの広告の報酬額比較はこちら。

 

  げっとま げん玉
ジャパンネット銀行
 
 
楽天銀行
 
 
じぶん銀行
 
 
住信SBIネット銀行
 
 
SBI証券
 
 
FXブロードネット
 
 
DMM FX
 
 
DMM CFD
 
 
プロミス
 
 
マネックス証券
 
 
ひまわり証券
 
 
ライブスター証券
 
 
ライブスターFX
 
 
パートナーズFX
 
 
セントラル短資FX
 
 
外為どっとコム
 
 
外為ジャパンFX
 
 
外為オンライン
 
 
FXトレード・フィナンシャル
 
 
GMOクリック証券 FX
 
 
 

 

こちらはげん玉が広告量、還元率共に圧倒しています。

げっとまも外為オンラインなどは業界最高ポイントを出しており、私ごとですが先日やってみてかなりおいしかったです。

 

以上のようなことを総合的に見ると、げん玉は広告量や総合的な還元率のアベレージではゲットマネーに優っているのが見て取れます。

ゲットマネーは、要所で高いポイントを出す性質があるようです。

 

つまりげん玉はメイン向き、ゲットマネーはサブ向きという性質があります。

当サイトではこのゲットマネーはスーパーサブ的な位置付けで、絶対ひとつアカウントを持っておきたいサイトということで、おすすめポイントサイト第2位として紹介しています。

 

無料で簡単1分!ゲットマネーに会員登録しに行く

 

↑上のリンクから新規会員登録をした人は…

↓下のリンク先で希望の商品を選ぶ!!

GetMoney!ウェルカムキャンペーン

 

無料で簡単1分!げん玉に会員登録しに行く

 

 

GetMoney!×げん玉 友達紹介制度の報酬の良さ 

げっとまの紹介制度 2ティア
紹介ボーナス なし
登録ボーナス なし
ダウン報酬 1〜100%
対象外広告 ほぼなし

 

げん玉の紹介制度 3ティアor2ティア
紹介ボーナス 800~5,000pt
登録ボーナス 200~2,000pt
ダウン報酬

10~35%(2ティア)

1~12.25%(3ティア)

対象外広告 おそらく多い

 

紹介制度で稼ぎやすいのは断然GetMoney!です。

ダウン報酬の還元率が50%という広告も見かけることは珍しくありませんし、クレジットカードにおいて100%という驚愕の数字も結構見当たります。

 

げん玉は、紹介制度対象広告なのかそうでないのかが、広告を一見して判断がつかない部分がありますので、改善されたり改悪されても分かりにくい仕様となっています。

体感として、ダウン報酬は付きにくい感じはします。

 

GetMoney!×げん玉 ポイント交換の便利さ

ゲットマネーは、すべての交換先で手数料無料ではありますが、電子マネー系でも約4営業日交換に時間がかかるというネックはあります。

 

新ソラチカルートの要であるLINEポイントへの直接交換ルートは無いため、ANAマイルを貯めるなら、PeX経由でしか移行させられないので、新ソラチカルートでは不便な部類に入るサイトです。

参考ページ→ソラチカルートとは?

 

一方げん玉は、『PointExchange』を経由して月一回まで手数料無料で交換申請できます。

交換スピードはゲットマネーと同じく早くは無い部類です。

  

ソラチカルートでも同じくPeX経由で回していく形になりますので、マイルに変えやすいポイントサイトの部類には入りません。

 

ちなみに最も新ソラチカルートに有利なポイントサイトは、ポイントタウンです。

 

GetMoney!とげん玉どちらが優秀で稼ぎやすいか?

ゲットマネーがげん玉よりもメリットが多い部分を挙げるならば、ポイント交換に手数料が一切かからないことや、友達紹介制度の稼ぎやすさYahoo!ショッピング還元率2%、たまに出てくる超高額報酬案件などです。

 

逆にげん玉がゲットマネーよりも勝っている部分を挙げると、広告の充実度還元率のアベレージの高さアプリ課金2%還元独自のお得なキャンペーンやイベント・制度などの多彩さなどですね。

 

げん玉はコンテンツが膨大で、メインサイト向きのポイントサイトです。

ゲットマネーは、部分部分に光るサブサイト向きのポイントサイトです。

 

どちらのサイトも無料コンテンツが優秀で、ゲットマネーの「HIGH AND LOW」やげん玉の「げん玉電鉄」など、切り捨てるには惜しいコンテンツが目白押しなので、この二つのサイトはとりあえずアカウントを持っておいたほうが得策です。

 

どちらかしか現在利用されていない方は、これを機会に両方併用して、両サイトの美味しいとこ取りでより効率的に稼いでください。

 

無料で簡単1分!げん玉に会員登録しに行く

 

 

無料で簡単1分!ゲットマネーに会員登録しに行く

 

↑上のリンクから新規会員登録をした人は…

↓下のリンク先で希望の商品を選ぶ!!

GetMoney!ウェルカムキャンペーン

 

GetMoney!とポイントインカムを比較

 

ポイントインカムを起点にして各ポイントサイトと比較されたい方はこちらをご覧下さい。

比較!ポイントインカム×各サイト比べるとどっちがおすすめ?一番はどこ?

 

GetMoney!×ポイントインカム 基本情報比較

  ゲットマ Point Income
レート 10pt=1円 10pt=1円
最低換金 5,000pt~ 3,000pt~
換金制限 1日1万円まで 1日2万円まで
手数料 0円 0円~160円
有効期限 半年に1度
ポイント獲得
180日に1度
ログイン
年齢制限 20歳以上 無制限
SSL 導入 導入
Pマーク 取得 取得
JIPC 加入 加入

 

赤字の部分は少し注意したいデメリットです。

 

ゲットマネーはミニゲームなど無料コンテンツで非常に稼ぎやすいのは良いのですが、年齢制限が20歳以上と学生さん登録できないのが残念なところ。

 

またポイントインカムのほうは、現金振り込み申請に最大160円の手数料が取られるので、ドットマネー経由で現金振り込みにして手数料無料にしたほうが良いでしょう。

 

その他は特に気にするような箇所は見当たりません。

ポイントインカムはハピタスのようにログインだけでポイントの有効期限が永遠に伸ばせるので手軽で嬉しいです。

 

GetMoney!×ポイントインカム 配信されるメールマガジンの量

ゲットマネーからは1日に約5通前後とけっこうな量のメールマガジンが届きます。

さらにパソコンとスマホ両方のメアドを登録し、受信する設定にしておくと、10通前後受信することになります。

メールにはクリックポイントが付いていますので、リードメールでちょこちょこ稼ぎたい人にはうってつけです。

メルマガ受信設定は、マイページの「メール受信選択の設定」でいつでも受信を停止することもできます。

 

ポイントインカムのメルマガの量は普通で、1日2〜3通程届きます。

このメールは、マイページの「プロフィール」から配信停止に設定しておけば一切届きません。

 

GetMoney!×ポイントインカム 独自のお得な取り組みや制度

ゲットマネーにログインすると、毎日クリックのみで応募できる宝くじに参加できて、誰でも1,000円当たるチャンスがあります。

さらに広告利用すると当たる確率が増えます。

 

トップページでは時間限定のポイントアップ広告が紹介されている他、メールマガジン限定のポイントアップ広告もありますので、メルマガはできれば停止しないほうがお得です。

 

一方ポイントインカムには一度上げたら永久に下がらないランク制度があり、プラチナまで上げれば常時還元ポイントに+7%のボーナスが付きます。

 

しかもログインするだけで特典がどんどんつくトロフィー制度や、月間獲得ポイントを競う「全国ランキング」というイベント、ポイント交換すると1回プレイできるようになる「インカムキャッチャー」など、様々な取り組み、制度が用意されています。

 

ショッピング広告利用の際に、正常にポイントが付かなかった時に保証する制度「インカムお買い物保証制度」というものもありますので、より安心してネットショッピングをポイントインカム経由で楽しめます。

 

イベントや制度の充実度では、ポイントインカムは業界でも随一と言えます。

 

無料で簡単1分!ポイントインカムに会員登録しに行く

 

 

GetMoney!×ポイントインカム 無料コンテンツ充実度比較

ゲットマネーには、最強の無料コンテンツとの評判も高い「HIGH AND LOW」を始め、賞金が稼げるミニゲームなど、大きく稼げるチャンスのある無料コンテンツが揃っており、無料コンテンツで稼ぎたいならGetMoney!は外して考えない方が良いといったようなポイントサイトとなっています。

クリックポイント付きの広告も多く用意されていますので、ぽちぽちと気軽に稼げます。

参考ページ→GetMoney!-ゲットマネーの稼ぎやすいゲーム徹底解説

 

ポイントインカムのほうは、こちらは把握するのも大変なくらい多種多様なミニゲーム、イベント等が用意されています。

ただしその一つ一つが稼ぎやすい内容かと言われると、ゲットマネーには劣るように感じます。

参考ページ→ポイントインカムの稼ぎ方/効率的な無料コンテンツまとめ

 

 

無料で簡単1分!ゲットマネーに会員登録しに行く

 

↑上のリンクから新規会員登録をした人は…

↓下のリンク先で希望の商品を選ぶ!!

GetMoney!ウェルカムキャンペーン

 

GetMoney!×ポイントインカム 広告・コンテンツ量の比較

2018年3月時点で掲載されている広告数をおおざっぱに集計しました。

 

げっとまのサービス系広告数:約830件

ポイントインカムのサービス系広告数:約770件

 

げっとまのショッピング系広告数:約2800件

ポイントインカムのショッピング系広告数:約2600件

 

この中には多数の重複広告やリンク切れ広告等も含まれていると思いますので、実質の数はもっと少ないと思われます。

 

それほど代わり映えのしない結果となっていますね。

若干ポイントインカムのほうが広告数が少なめのようですが、内実の充実度がどうなのか、還元率などと合わせて見ていきましょう。

 

GetMoney!×ポイントインカム スマホからの稼ぎやすさ

ゲットマネーでは、スマホからアクセスするとスマホ専用のゲームが用意されていたり、アプリのインストールでも稼ぎやすいので、スマホで稼ぎやすい部類のポイントサイトです。

ただし、アプリ課金還元に関しては1%と、低めの数字となっています。

 

対してポイントインカムも内情がよく似ていて、スマホ専用ゲームやアプリインストールで稼げますが、アプリ課金での還元率が1%と高くないのがネックです。

 

ちなみにアプリ課金で還元を受け取るなら、全ポイントサイト中最高の還元率2.5%を出しているのはECナビがオススメです。

アプリ課金をよくされる方は一度入会特典を稼ぎがてらお試ししてみてください。

 

 

無料で簡単1分!ECナビに会員登録しに行く

 

 

GetMoney!×ポイントインカム 還元率比較

まずは総合ネット通販の代表的なサイトの還元率を両サイトで比較してみます。(調査日は表下に記載)

 

  げっとま Point Income
楽天市場
 
 
Yahoo!ショッピング
 
 
ヤフオク!
 
 
モバオク
 
 
くまポン
 
 
グルーポン
 
 
Eクーポン
 
 
ニッセン
 
 
ZOZOTOWN
 
 
セブンネット
 
 
GU
 
 
Qoo10
 
 
ベルメゾン
 
 
セシール
 
 
イオンショップ
 
 
イトーヨーカドー
 
 
ディノス
 
 
 

 

どちらかというとポイントインカムのほうが優勢なように見えますが、GetMoney!はYahoo!ショッピングの還元率で最高の2%を出しているのが魅力的です。

Yahoo!ショッピングユーザーの方でまだGetMoney!を試していない方はぜひお試しください。

 

無料で簡単1分!ゲットマネーに会員登録しに行く

 

↑上のリンクから新規会員登録をした人は…

↓下のリンク先で希望の商品を選ぶ!!

GetMoney!ウェルカムキャンペーン

 

続いて美容系の還元率はどうでしょうか。

 

  げっとま Point Income
オルビス
 
 
ファンケル
 
 
DHC
 
 
LCラブコスメ
 
 
高島屋
 
 
三越・伊勢丹
 
 
ドクターシーラボ
 
 
@cosme
 
 
アテニア
 
 
HABA
 
 
資生堂
 
 
マツモトキヨシ
 
 
マキアレイベル
 
 
シーボン
 
 
ロクシタン
 
 
ベアミネラル
 
 
アユーラ
 
 
クリニーク
 
 
 

 

こちらも一進一退ですが、どちらかというと若干ポイントインカム優勢のように見えます。

ただしGetMoney!には時々驚くほど高い還元率を叩き出している広告も散見されますので、サブサイトとして非常に優秀です。

 

その他のショッピングサイトでも見てみましょう。

 

  げっとま Point income
楽天ブックス
 
 
ブックオフ
 
 
ケンコーコム
 
 
山田養蜂場
 
 
爽快ドラッグ
 
 
サントリーウエルネス
 
 
ビックカメラ
 
 
ノジマ
 
 
ソフマップ
 
 
ヤマダ
 
 
ソニー
 
 
Apple
 
 
ドミノ・ピザ
 
 
ピザハット
 
 
カクヤス
 
 
セブンミール
 
 
銀のさら
 
 
iTunes Store
 
 
HMV
 
 
TSUTAYA
 
 
ハンコヤドットコム
 
 
Francfranc
 
 
ロフト
 
 
レンズアップル
 
 
GUNZE(グンゼ)
 
 
たまひよ
 
 
アカチャンホンポ
 
 
アディダス
 
 
ナイキ
 
 
バイクブロス
 
 
つるやゴルフ
 
 
エクスペディア
 
 
 

 

まず広告の充実度でポイントインカムが上を行っていますね。

全体的に見渡すと、ポイントインカムの還元率が非常に優秀なことが分かります。

 

続いてクレジットカード発行での報酬額はどうなっているでしょうか。(表内の数字は円単位)

 

  げっとま Point Income
楽天カード
 
 
楽天ゴールドカード
 
 
ファミマTカード
 
 
Yahoo! JAPANカード
 
 
エポスカード
 
 
リクルートカード
 
 
セブンカード・プラス
 
 
MUJIカード
 
 
VIASOカード
 
 
ライフカード
 
 
イオンカード
 
 
PARCOカード
 
 
エブリプラス
 
 
デビュープラス
 
 
Jizile(ジザイル)カード
 
 
三菱東京UFJ-JCBデビット
 
 
セディナカード
 
 
セディナカードJiyu!da!
 
 
セディナゴールドカード
 
 
ロフトカード
 
 
SEIBU PRINCE CLUBカード
 
 
JAPANカードセゾン
 
 
Tカード プラス
 
 
ラスカルカードセゾン
 
 
JCB CARD W
 
 
JCB CARD W plus L
 
 
セゾンカードインターナショナル
 
 
AOYAMA ライフマスターカード
 
 
ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード
 
 
ミライノカード
 
 
シネマイレージカード
 
 
ANA JCBカード
 
 
 

 

還元率ではややポイントインカムが強いといったところ。

広告の充実度ではポイントインカムが圧倒しています。

 

口座開設・FX取引などの広告の報酬額比較はこちら。

 

  げっとま Point Income
ジャパンネット銀行
 
 
楽天銀行
 
 
じぶん銀行
 
 
住信SBIネット銀行
 
 
SBI証券
 
 
FXブロードネット
 
 
DMM FX
 
 
DMM CFD
 
 
プロミス
 
 
マネックス証券
 
 
ひまわり証券
 
 
ライブスター証券
 
 
ライブスターFX
 
 
パートナーズFX
 
 
セントラル短資FX
 
 
外為どっとコム
 
 
外為ジャパンFX
 
 
外為オンライン
 
 
FXトレード・フィナンシャル
 
 
GMOクリック証券 FX
 
 
 

 

こちらも充実度、還元率共にポイントインカムが強さを見せています。

ポイントインカムは全てのジャンルにおいて非常にアベレージの高い優秀なポイントサイトであることが分かります。

 

以上総括しますと、ポイントインカムは広告量も充実しており、還元率のアベレージも非常に高いです。

メインサイト向きという性質があると言えます。

一方ゲットマネーは、たまに要所で高い還元ポイントを出す性格があり、個人的にはスーパーサブ的に重宝している所があります。

 

無料で簡単1分!ゲットマネーに会員登録しに行く

 

↑上のリンクから新規会員登録をした人は…

↓下のリンク先で希望の商品を選ぶ!!

GetMoney!ウェルカムキャンペーン

 

無料で簡単1分!ポイントインカムに会員登録しに行く

 

 

GetMoney!×ポイントインカム 友達紹介制度の報酬の良さ 

げっとまの紹介制度 2ティア
紹介ボーナス なし
登録ボーナス なし
ダウン報酬 1〜100%
対象外広告 ほぼなし

 

ポイントインカムの紹介制度 2ティア
紹介ボーナス 3,000pt
登録ボーナス 1,000pt
ダウン報酬

10%

対象外広告 なし

 

紹介制度で稼ぎやすいのは断然GetMoney!です。

登録ボーナスが無いので紹介しにくい側面はありますが、ダウン報酬の還元率では50%などの設定もざらにありますし、クレジットカード広告で100%などという驚愕の数字も見かけます。

 

ポイントインカムの紹介制度は非常に地味ですが、対象外広告が無いか、ほとんど無いという状態ですので、堅実に稼げはします。

 

GetMoney!×ポイントインカム ポイント交換の便利さ

ゲットマネーは、手数料無料というメリットはありますが、電子マネー系でも約4営業日交換に時間がかかるデメリットもあります。

 

新ソラチカルートの要の中継地となるLINEポイントへの直接交換ルートを持たないゲットマネーでは、ANAマイルを貯めたい場合、PeX経由でしか移行させられないので、とても時間と手間がかかります。

参考ページ→ソラチカルートとは?

 

ポイントインカムは手数料を取られるので、ドットマネーを経由するなど一手間を加える必要があります。

 

ソラチカルートにおいてもやはりPeX経由で回していく形になり、迂遠な経路で時間も手間もかかるサイトとなっています。

 

ちなみに現在LINEポイントに等価交換できる新ソラチカルートに有利なポイントサイトはというと、ポイントタウンです。

 

GetMoney!とポイントインカムどちらが優秀で稼ぎやすいか?

ゲットマネーがポイントインカムよりも強い点を挙げるならば、ポイント交換に手数料が一切かからないことや、非常に稼げる可能性を秘めた魅力的な無料コンテンツ友達紹介制度の稼ぎやすさYahoo!ショッピング還元率2%、たまに出てくる超高額報酬案件などです。

 

逆にポイントインカムがゲットマネーよりも強い点を挙げるなら、広告の充実度還元率のアベレージの高さ独自の制度や多彩なイベントでのお得な取り組みなどですね。

 

どちらのほうが強いか?お得か?という結論は一概には言えませんが、少なくともメインに据えるなら向いているのは断然ポイントインカムです。

ゲットマネーは、時々出てくる超高額案件を狙ったり、無料コンテンツで稼いだりするためにひとつアカウントを持っておきたいサブサイト向きのポイントサイトだと言えます。

 

無料で簡単1分!ポイントインカムに会員登録しに行く

 

 

無料で簡単1分!ゲットマネーに会員登録しに行く

 

↑上のリンクから新規会員登録をした人は…

↓下のリンク先で希望の商品を選ぶ!!

GetMoney!ウェルカムキャンペーン

 

GetMoney!とPONEYを比較

 

PONEYを起点にして各ポイントサイトと比較されたい方はこちらをご覧下さい。

比較検証!PONEYと各サイトどっちがおすすめ?一番稼ぎやすいのはどこ?

 

GetMoney!×ポニー 基本情報比較

  ゲットマ ポニー
レート 10pt=1円 100pt=1円
最低換金 5,000pt~ 45,000pt~
換金制限 1日1万円まで 記載なし
手数料 0円 0円
有効期限 半年に1度
ポイント獲得
半年に1度
ポイント獲得
年齢制限 20歳以上 10歳以上
SSL 導入 導入
Pマーク 取得 TRUSTe取得
JIPC 加入 未加入

 

赤字の部分は少し注意しておきたい部分になります。

 

ゲットマネーは無料コンテンツで稼ぎやすい特色があるのですが、年齢制限が20歳以上と未成年は登録できないのが少し厳しすぎるのではと感じます。

 

またポニーのほうは「100pt=1円」とえらく単位が大きく、一見するとすごく稼げるようで、実は大したことないというような表記になりがちです。

ポイントタウンの「20pt=1円」というものすごく分かりづらいレートではないので問題は特にありませんが。

 

その他はまあまあ普通で気になるようなことは特にありません。

 

GetMoney!×ポニー 配信されるメールマガジンの量

ゲットマネーでは1日にメルマガが約5通前後と多めに配信されます。

パソコンとスマホ両方のメアドで受信設定にしておくと、その倍、10通前後受信することになり、リードメールで稼がれたい方にはありがたい感じです。

このメルマガはマイページの「メール受信選択の設定」でいつでも受信を停止することもできるので問題ありません。

 

ポニーのほうのメルマガの量は普通で、1日2〜3通程といったところです。

このメールも「メルマガ設定ページ」から配信設定をいつでも変更できます。

 

GetMoney!×ポニー 独自のお得な取り組みや制度

ゲットマネーでは毎日、ワンクリックで気軽に応募できる宝くじがあり、毎日1,000円が当たるチャンスがあり、これはとりあえずログインしてやっておいたほうがお得です。

サービスを利用すると当選確率を増やすこともできます。

 

トップページでのタイムセールで還元率アップされている広告が紹介されていたり、メルマガ限定の還元率アップ広告が紹介されたりします。

ですので、メルマガは極力受信しておいたほうが良いかもしれませんね。

 

一方ポニーには、毎月獲得したポイント数を競うランキングイベントが開催されており、これに1位になると、げん玉と同じく獲得ポイントそのままの額が賞金として受け取れます。

 

トップページに同じくタイムセールの還元率アップ広告が紹介されており、通常4,000円の報酬の広告が4万円にアップされていたりするのを見かけます。

 

無料で簡単1分!PONEYに会員登録しに行く

 

 

GetMoney!×ポニー 無料コンテンツ充実度比較

ゲットマネーには、ポイントサイト最強の無料コンテンツと言われるほどの魅力的なミニゲーム「HIGH AND LOW」があります。

これは運が良ければものすごい額が稼げる、思わずヒートアップしてしまうゲームです。

他にも賞金付きのゲームや、多くのクリックポイント付きの広告もありますので、無料コンテンツで稼ぎたいならまずGetMoney!に登録してほしいですね。

参考ページ→GetMoney!-ゲットマネーの稼ぎやすいゲーム徹底解説

 

ポニーのほうは、まだまだ数は少ないですが、最高1万円が当たるルーレットや、ワンクリックで稼げるスクラッチなどがあります。

参考ページ→PONEY(ポニー)のゲームやクリックで稼ぎやすいコンテンツ紹介

 

 

無料で簡単1分!ゲットマネーに会員登録しに行く

 

↑上のリンクから新規会員登録をした人は…

↓下のリンク先で希望の商品を選ぶ!!

GetMoney!ウェルカムキャンペーン

 

GetMoney!×ポニー 広告・コンテンツ量の比較

2018年3月時点での取り扱われている広告数をおおざっぱに集計してみました。

 

げっとまのサービス系広告数:約830件

ポニーのサービス系広告数:約800件

 

げっとまのショッピング系広告数:約2800件

ポニーのショッピング系広告数:約850件

 

この中には多数の重複広告やリンク切れ広告等も含まれていると思いますので、実質の数はもっと少ないと思われます。

 

ポニーはまだまだ発展途上といったサービスですので、これからの伸びに期待ですね。

2018年4月には大幅な還元率改善も行われたので、今後コンテンツ充実にも期待できるのではないでしょうか。 

 

GetMoney!×ポニー スマホからの稼ぎやすさ

ゲットマネーでは、スマホサイトにアクセスすると、スマホ専用の無料コンテンツが利用できたり、アプリインストールで稼げたりと、スマホからのお小遣い稼ぎにも適したサイトとなっています。

ただし、アプリ課金に対する還元率は1%と、高くない数字となっています。

 

対してポニーは、スマホ限定の無料コンテンツというのが無いので、特別スマホも併用すると有利だということはあまり言えませんが、それでもアプリインストール案件は用意されていますので、スマホからアクセスする価値はあります。

アプリ課金の還元は行なっていませんので、スマホからの稼ぎやすさという面では、ゲットマネーに遅れをとっているようです。

 

ちなみにアプリ課金で最高の還元率を出しているのは、現在ECナビで2.5%です。

アプリ課金をよくされる方は一度入会特典を稼ぎがてらECナビの使い心地をお試しください。

 

無料で簡単1分!ECナビに会員登録しに行く

 

 

GetMoney!×ポニー 還元率比較

まずはネット通販サイトの還元率を比べてみます。(調査日は表下に記載)

 

  げっとま ポニー
楽天市場
 
 
Yahoo!ショッピング
 
 
ヤフオク!
 
 
モバオク
 
 
くまポン
 
 
グルーポン
 
 
Eクーポン
 
 
ニッセン
 
 
ZOZOTOWN
 
 
セブンネット
 
 
GU
 
 
Qoo10
 
 
ベルメゾン
 
 
セシール
 
 
イオンショップ
 
 
イトーヨーカドー
 
 
ディノス
 
 
 

 

GetMoney!が常に上を行っているのが分かります。

またGetMoney!はYahoo!ショッピングの還元率でポイントサイト最高の2%を出しているのが特徴です。

Yahoo!ショッピングユーザーの方でまだGetMoney!に登録されていない方は、ぜひこれを機会にお試しください。(ウェルカムボーナスの申し込みもお忘れなく!)

 

無料で簡単1分!ゲットマネーに会員登録しに行く

 

↑上のリンクから新規会員登録をした人は…

↓下のリンク先で希望の商品を選ぶ!!

GetMoney!ウェルカムキャンペーン

 

続いて美容系の還元率で比べてみます。

 

  げっとま ポニー
オルビス
 
 
ファンケル
 
 
DHC
 
 
LCラブコスメ
 
 
高島屋
 
 
三越・伊勢丹
 
 
ドクターシーラボ
 
 
@cosme
 
 
アテニア
 
 
HABA
 
 
資生堂
 
 
マツモトキヨシ
 
 
マキアレイベル
 
 
シーボン
 
 
ロクシタン
 
 
ベアミネラル
 
 
アユーラ
 
 
クリニーク
 
 
 

 

ポニーが上を行っている広告もありますが、全体的に見ると明らかにゲットマネー優勢です。

またゲットマネーには飛び抜けて高い還元率の広告もあります。

 

その他の主なショッピングサイトで比べてみましょう。

 

  げっとま ポニー
楽天ブックス
 
 
ブックオフ
 
 
ケンコーコム
 
 
山田養蜂場
 
 
爽快ドラッグ
 
 
サントリーウエルネス
 
 
ビックカメラ
 
 
ノジマ
 
 
ソフマップ
 
 
ヤマダ
 
 
ソニー
 
 
Apple
 
 
ドミノ・ピザ
 
 
ピザハット
 
 
カクヤス
 
 
セブンミール
 
 
銀のさら
 
 
iTunes Store
 
 
HMV
 
 
TSUTAYA
 
 
ハンコヤドットコム
 
 
Francfranc
 
 
ロフト
 
 
レンズアップル
 
 
GUNZE(グンゼ)
 
 
たまひよ
 
 
アカチャンホンポ
 
 
アディダス
 
 
ナイキ
 
 
バイクブロス
 
 
つるやゴルフ
 
 
エクスペディア
 
 
 

 

これもどちらかというとゲットマネーのほうが優勢でしょうか。

ポニーにはアベレージが低くても良いので飛び抜けた広告というのが欲しいところです。

 

続いてクレカ発行の報酬額で比べてみましょう。(表内の数字は円単位)

 

  げっとま ポニー
楽天カード
 
 
楽天ゴールドカード
 
 
ファミマTカード
 
 
Yahoo! JAPANカード
 
 
エポスカード
 
 
リクルートカード
 
 
セブンカード・プラス
 
 
MUJIカード
 
 
VIASOカード
 
 
ライフカード
 
 
イオンカード
 
 
PARCOカード
 
 
エブリプラス
 
 
デビュープラス
 
 
Jizile(ジザイル)カード
 
 
三菱東京UFJ-JCBデビット
 
 
セディナカード
 
 
セディナカードJiyu!da!
 
 
セディナゴールドカード
 
 
ロフトカード
 
 
SEIBU PRINCE CLUBカード
 
 
JAPANカードセゾン
 
 
Tカード プラス
 
 
ラスカルカードセゾン
 
 
JCB CARD W
 
 
JCB CARD W plus L
 
 
セゾンカードインターナショナル
 
 
AOYAMA ライフマスターカード
 
 
ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード
 
 
ミライノカード
 
 
シネマイレージカード
 
 
ANA JCBカード
 
 
 

 

ポニーもかなり頑張っていますが、この二つを比べるならゲットマネーのほうが良さそうです。

 

口座開設やFX系の広告の報酬額ではどうなっているでしょうか。

 

  げっとま ポニー
ジャパンネット銀行
 
 
楽天銀行
 
 
じぶん銀行
 
 
住信SBIネット銀行
 
 
SBI証券
 
 
FXブロードネット
 
 
DMM FX
 
 
DMM CFD
 
 
プロミス
 
 
マネックス証券
 
 
ひまわり証券
 
 
ライブスター証券
 
 
ライブスターFX
 
 
パートナーズFX
 
 
セントラル短資FX
 
 
外為どっとコム
 
 
外為ジャパンFX
 
 
外為オンライン
 
 
FXトレード・フィナンシャル
 
 
GMOクリック証券 FX
 
 
 

 

どちらかというとゲットマネーのほうが強そうです。

ポニーのセントラル短資がかなり高額ですが、かといって業界トップの報酬額では無いというのが残念なところ。

どうせならゲットマネーの外為オンラインのように最高額を出してくれると飛びつくんですが。

 

以上のようなことで、総括しますと、全体的に見てゲットマネーのほうが有利であることが見てとれました。

 

無料で簡単1分!ゲットマネーに会員登録しに行く

 

↑上のリンクから新規会員登録をした人は…

↓下のリンク先で希望の商品を選ぶ!!

GetMoney!ウェルカムキャンペーン

  

GetMoney!×ポニー 友達紹介制度の報酬の良さ 

げっとまの紹介制度 2ティア
紹介ボーナス なし
登録ボーナス なし
ダウン報酬 1〜100%
対象外広告 ほぼなし

 

PONEYの紹介制度 2ティア
紹介ボーナス 15,000pt
登録ボーナス 30,000pt
ダウン報酬

10%

対象外広告 ほぼなし

 

紹介制度で稼げるのはゲットマネーのほうです。

理由は、ダウン報酬の還元率設定が非常に高く、50%という数字もよく見かけますし、クレカ広告のダウン報酬が100%などという驚愕の数字も珍しくありません。

 

ポニーの紹介制度は、対象外広告がほぼ無いので堅実に稼げるといった感じはします。

 

GetMoney!×ポニー ポイント交換の便利さ

ゲットマネーでは、手数料が完全無料という強みがありますが、どの交換先でも約4営業日時間がかかるので、リアルタイム交換に慣れていると遅く感じます。

 

新ソラチカルートの新たな中継地となったLINEポイントへの直接交換はできないので、ANAマイルを貯める場合、PeX経由でしか移行させられないので、便利とは言えません。

参考ページ→ソラチカルートとは?

 

ポニーもまったく同じで、手数料は無料全ての交換先で約4営業日時間がかかり、LINEポイントが交換先に無いので、PeX経由でANAマイルを目指すことになります。

 

ちなみに現在LINEポイントに等価交換できて、新ソラチカルートにもっとも便利なポイントサイトは、ポイントタウンです。

 

GetMoney!とポニーどちらが優秀で稼ぎやすいか?

ゲットマネーがPONEYよりも秀でている点は、スマホからの稼ぎやすさ、非常に稼げる可能性を持つ無料コンテンツ友達紹介制度の稼ぎやすさYahoo!ショッピング還元率2%広告の還元率のアベレージの高さなどです。

 

逆にPONEYがゲットマネーよりも秀でている点は、これといって見つけられませんが、PONEYの魅力として一つ強く推したいのは、対象ショップは限られていますが楽天市場で50%前後の還元率を出すショップの広告があるのと、それを利用すると月間獲得ポイントランキングでえげつない稼ぎ方ができるという点です。

詳しくはこちら→PONEYの月間獲得ポイントランキングで荒稼ぎする方法

 

どちらのほうが優秀かというと、それはゲットマネーです。

ただしポニーには新しいサイトの勢いがありますので、これからも熱く注目したいと思っています。

 

無料で簡単1分!PONEYに会員登録しに行く

 

 

無料で簡単1分!ゲットマネーに会員登録しに行く

 

↑上のリンクから新規会員登録をした人は…

↓下のリンク先で希望の商品を選ぶ!!

GetMoney!ウェルカムキャンペーン

 

GetMoney!とECナビを比較

 

ECナビを起点にして各ポイントサイトと比較されたい方はこちらをご覧下さい。

徹底比較!ECナビと各サイトどっちがおすすめ?最も稼げるのはどこ?!

 

GetMoney!×ECナビ 基本情報比較

  ゲットマ ECナビ
レート 10pt=1円 10pts.=1円
最低換金 5,000pt~ 3,000pts.~
換金制限 1日1万円まで

Pex→1ヶ月10万円まで

それ以外→1日5千円まで

手数料 0円 0円~100円
有効期限 半年に1度
ポイント獲得
1年
年齢制限 20歳以上 6歳以上
(16歳未満は保護者の同意が必要)
SSL 導入 導入
Pマーク 取得 取得
JIPC 加入 加入

 

赤字で記した部分は注意したい部分です。

 

ゲットマネーは年齢制限がきつく、未成年は登録できないため、学生のお小遣い稼ぎには利用できません。

 

ECナビのポイント交換先は事実上PeX一択といった感じがします。

まあPeX以降色々な交換先に交換できますが、現金に交換する場合手数料は避けられないデメリットがあります。

 

また換金制限が1ヶ月10万までと厳しめです。

 

そして最後にポイント有効期限が厳格に定められており、あまりに放置しすぎると交換するまえに失効してしまう危険性があるので注意しましょう。

 

GetMoney!×ECナビ 配信されるメールマガジンの量

ゲットマネーのメールマガジンは1日約5通前後配信されます。

さらにパソコンとスマホ両方のメアドで受信すると、10通前後送られてきます。

クリックポイントで稼ぎたいかたにはうってつけの、最もメルマガの多い部類のポイントサイトです。

この配信設定は、マイページの「メール受信選択の設定」からいつでも変更・停止することができます。

 

ECナビのほうもメールマガジンが多めで、1日5通程届きます。

さらにスマホ限定メールも受信すると、さらに1〜3通ほど追加で届きますので、リードメールで稼ぎやすいサイトです。

このメール受信設定は「お得メール受信設定」から停止することもできます。

 

GetMoney!×ECナビ 独自のお得な取り組みや制度

ゲットマネーでお得なイベントというと、ワンクリックで一瞬で応募できる1,000円くじでしょうか。

毎日9人に1,000円が当たりますので、ゲットマネーはとりあえずアカウントを持っておいて、この宝くじだけでも参加しておくことをお勧めします

 

またトップページで大幅にポイントアップされた期間限定広告や、メルマガ限定広告なども紹介されますので、メールマガジンは極力停止しないほうがお得かもしれません。

 

一方ECナビには、ショッピング還元ポイントに最大+15%のボーナスポイントがつくという優秀なグレード制度が設けられています。 

このグレード、すごいのは姉妹サイトの『リサーチパネル』での報酬にもボーナスがつくというところで、アンケートで稼ぎたい方はECナビ×リサーチパネルが最強かもしれません。

 

リサーチパネルを使っているよという方は、必ずECナビを併用してください。

 

リサーチパネルに新規会員登録してみる(無料)

 

 

無料で簡単1分!ECナビに会員登録しに行く

 

 

無料で簡単1分!ゲットマネーに会員登録しに行く

 

↑上のリンクから新規会員登録をした人は…

↓下のリンク先で希望の商品を選ぶ!!

GetMoney!ウェルカムキャンペーン

 

GetMoney!×ECナビ 無料コンテンツ充実度比較

ゲットマネーで有名なのは、ポイントサイト最強の無料コンテンツと言われるほどの稼ぎ効率を誇るゲーム「HIGH AND LOW」です。

他にも賞金で稼げるミニゲームや、クリックポイント付きの広告もたくさん用意されてありますので、無料コンテンツで稼ぐのが好きな方は、絶対このゲットマネーに登録することをオススメします。

参考ページ→GetMoney!-ゲットマネーの稼ぎやすいゲーム徹底解説

 

ECナビにも、ゲットマネーほどではありませんが、魅力的で稼げる無料コンテンツが盛りだくさんに用意されています。

参考ページ→ECナビのおすすめ無料コンテンツ攻略

  

無料で簡単1分!ゲットマネーに会員登録しに行く

 

↑上のリンクから新規会員登録をした人は…

↓下のリンク先で希望の商品を選ぶ!!

GetMoney!ウェルカムキャンペーン

 

GetMoney!×ECナビ 広告・コンテンツ量の比較

2018年3月時点での両サイトの広告数をざっと数えてみました。

 

げっとまのサービス系広告数:約830件

ECナビのサービス系広告数:約920件

 

げっとまのショッピング系広告数:約2800件

ECナビのショッピング系広告数:約3000件

 

この中には多数の重複広告やリンク切れ広告等も含まれていると思いますので、実質の数はもっと少ないと思われます。

 

若干ECナビが上回っているようですが、実情は還元率比較などと合わせてご覧ください。

 

GetMoney!×ECナビ スマホからの稼ぎやすさ

ゲットマネーでは、スマホ専用のゲームコンテンツや、アプリインストールで稼げる広告がたくさんあるので、スマホで稼ぎたい方にもうってつけのサイトです。

ただし、アプリ課金の還元率は1%とそれほど高くない数字となっています。

 

対してECナビは、スマホ限定のコンテンツやアプリインストール案件もそうですが、なんといってもアプリ課金還元で業界最高の2.5%を出している唯一のサイトです。

アプリ課金をよくされている方は、入会特典を稼ぎがてらECナビを一度お試しください。

 

無料で簡単1分!ECナビに会員登録しに行く

 

 

GetMoney!×ECナビ 還元率比較

まずは総合ネット通販サイトの還元率を比較してみます。(調査日は表下に記載)

 

  げっとま ECナビ
楽天市場
 
 
Yahoo!ショッピング
 
 
ヤフオク!
 
 
モバオク
 
 
くまポン
 
 
グルーポン
 
 
Eクーポン
 
 
ニッセン
 
 
ZOZOTOWN
 
 
セブンネット
 
 
GU
 
 
Qoo10
 
 
ベルメゾン
 
 
セシール
 
 
イオンショップ
 
 
イトーヨーカドー
 
 
ディノス
 
 
 

 

広告の充実度ではやはりECナビが上を行っているようですが、還元率では一進一退といった感じでしょうか。

しかしGetMoney!の最大の特徴として、Yahoo!ショッピングの還元率でポイントサイト最高の2%を出していますので、Yahoo!ショッピングユーザーの方はぜひGetMoney!経由でお買い物をするようにしてください。(ウェルカムボーナスの申し込みも合わせてどうぞ)

 

無料で簡単1分!ゲットマネーに会員登録しに行く

 

↑上のリンクから新規会員登録をした人は…

↓下のリンク先で希望の商品を選ぶ!!

GetMoney!ウェルカムキャンペーン

 

続いて美容系の広告で比べてみましょう。

 

  げっとま ECナビ
オルビス
 
 
ファンケル
 
 
DHC
 
 
LCラブコスメ
 
 
高島屋
 
 
三越・伊勢丹
 
 
ドクターシーラボ
 
 
@cosme
 
 
アテニア
 
 
HABA
 
 
資生堂
 
 
マツモトキヨシ
 
 
マキアレイベル
 
 
シーボン
 
 
ロクシタン
 
 
ベアミネラル
 
 
アユーラ
 
 
クリニーク
 
 
 

 

こちらは若干ECナビのほうが強さが目立っているでしょうか。

しかしゲットマネーには時々目をみはるような還元率が飛び出します。

 

その他の主なショッピングサイトでも見てみます。

 

  げっとま ECナビ
楽天ブックス
 
 
ブックオフ
 
 
ケンコーコム
 
 
山田養蜂場
 
 
爽快ドラッグ
 
 
サントリーウエルネス
 
 
ビックカメラ
 
 
ノジマ
 
 
ソフマップ
 
 
ヤマダ
 
 
ソニー
 
 
Apple
 
 
ドミノ・ピザ
 
 
ピザハット
 
 
カクヤス
 
 
セブンミール
 
 
銀のさら
 
 
iTunes Store
 
 
HMV
 
 
TSUTAYA
 
 
ハンコヤドットコム
 
 
Francfranc
 
 
ロフト
 
 
レンズアップル
 
 
GUNZE(グンゼ)
 
 
たまひよ
 
 
アカチャンホンポ
 
 
アディダス
 
 
ナイキ
 
 
バイクブロス
 
 
つるやゴルフ
 
 
エクスペディア
 
 
 

 

前半は断然ECナビ優勢でしたが、後半はゲットマネーも持ち直して、どうでしょうか、それでも若干ECナビのほうに分があるでしょうか。

GUNZEの9%はハピタスと並んで業界トップの数値となっていますね。

ハピタスとは?(別窓で開く)

 

続いて高額案件でクレカ発行の報酬額ではどうでしょうか。(表内の数字は円単位)

 

  げっとま ECナビ
楽天カード
 
 
楽天ゴールドカード
 
 
ファミマTカード
 
 
Yahoo! JAPANカード
 
 
エポスカード
 
 
リクルートカード
 
 
セブンカード・プラス
 
 
MUJIカード
 
 
VIASOカード
 
 
ライフカード
 
 
イオンカード
 
 
PARCOカード
 
 
エブリプラス
 
 
デビュープラス
 
 
Jizile(ジザイル)カード
 
 
三菱東京UFJ-JCBデビット
 
 
セディナカード
 
 
セディナカードJiyu!da!
 
 
セディナゴールドカード
 
 
ロフトカード
 
 
SEIBU PRINCE CLUBカード
 
 
JAPANカードセゾン
 
 
Tカード プラス
 
 
ラスカルカードセゾン
 
 
JCB CARD W
 
 
JCB CARD W plus L
 
 
セゾンカードインターナショナル
 
 
AOYAMA ライフマスターカード
 
 
ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード
 
 
ミライノカード
 
 
シネマイレージカード
 
 
ANA JCBカード
 
 
 

 

これはどうでしょうか?

広告の充実度では若干ECナビが勝っているようですが、アベレージではどっこいどっこいといったところなんでしょうか。

 

では最後に口座開設やFX系の報酬額で比べてみましょう。

 

  げっとま ECナビ
ジャパンネット銀行
 
 
楽天銀行
 
 
じぶん銀行
 
 
住信SBIネット銀行
 
 
SBI証券
 
 
FXブロードネット
 
 
DMM FX
 
 
DMM CFD
 
 
プロミス
 
 
マネックス証券
 
 
ひまわり証券
 
 
ライブスター証券
 
 
ライブスターFX
 
 
パートナーズFX
 
 
セントラル短資FX
 
 
外為どっとコム
 
 
外為ジャパンFX
 
 
外為オンライン
 
 
FXトレード・フィナンシャル
 
 
GMOクリック証券 FX
 
 
 

 

こちらは若干ゲットマネー優勢でしょうか?

外為オンラインの業界最高値が特に光ります。

 

以上のようなことを総合的に見ると、広告の充実度ではECナビのほうが上。

還元率に関しては、ショッピング系はECナビのほうが強く、高額報酬ではゲットマネーもかなり光るところが目立ちます。

 

無料で簡単1分!ECナビに会員登録しに行く

 

 

無料で簡単1分!ゲットマネーに会員登録しに行く

 

↑上のリンクから新規会員登録をした人は…

↓下のリンク先で希望の商品を選ぶ!!

GetMoney!ウェルカムキャンペーン

  

GetMoney!×ECナビ 友達紹介制度の報酬の良さ 

げっとまの紹介制度 2ティア
紹介ボーナス なし
登録ボーナス なし
ダウン報酬 1〜100%
対象外広告 ほぼなし

 

ECナビの紹介制度 2ティア
紹介ボーナス 1,000pt
登録ボーナス 5,000pt
ダウン報酬

20%

対象外広告 ほぼなし

 

紹介制度で稼ぎやすいのはゲットマネーのほうでしょう。

なぜなら、ダウン報酬の還元率が非常に高く設定されており、30%40%という数字はざら、50%という数字もよくありますし、クレカ広告のダウン報酬で驚愕の100%などという数字もよく見かけました。

 

一方ECナビの紹介制度は、いたってノーマルな、堅実に稼げる普通の紹介制度です。

 

GetMoney!×ECナビ ポイント交換の便利さ

ゲットマネーは、手数料がかからないという良さはありますが、電子マネーでも交換にかかる日数が約4営業日時間がかかるということで、リアルタイム交換に慣れているとじれったく感じます。

 

LINEポイントへの直接交換もできないので、新しいソラチカルートにおいてはPeX経由でしか移行させられないので、かなりの時間を食います。

参考ページ→ソラチカルートとは?

 

ECナビはポイント交換の選択肢が非常に狭いです。

ただPeXに手数料無料でリアルタイムに交換できるので、そこからワールドプレゼントを通ってはるかANAマイルを目指すことはできます。

 

ちなみに現状最も新ソラチカルートに相性が良いのは、LINEポイントに手数料無料で交換できるポイントタウンです。

 

GetMoney!とECナビどちらが優秀で稼ぎやすいか?

ゲットマネーがECナビよりも優っている部分は、無料コンテンツの魅力友達紹介制度の稼ぎやすさYahoo!ショッピング還元率2%高額案件の強さなどです。

 

逆にECナビがゲットマネーに勝っている部分は、アプリ還元率2.5%広告の充実度ショッピング広告の還元率のアベレージアンケートでの稼ぎやすさ、などです。

 

どちらが優秀かと言うならば、個性が全然違うので、ユーザーの好みしだいというところがあると思います。

メインサイトにどちらを選ぶかならECナビになるでしょうが、ゲットマネーには様々な部分で光る個性を発揮しているので、サブサイトとして絶対に押さえておきたいサイトです。

 

稼ぎやすさという意味でも、稼ぐスタイルによってどちらのサイトもハマれば稼ぎやすいとしか言いようがなさそうです。

 

無料で簡単1分!ECナビに会員登録しに行く

 

 

無料で簡単1分!ゲットマネーに会員登録しに行く

 

↑上のリンクから新規会員登録をした人は…

↓下のリンク先で希望の商品を選ぶ!!

GetMoney!ウェルカムキャンペーン

 

GetMoney!とポイントタウンを比較

 

ポイントタウンを起点にして各ポイントサイトと比較されたい方はこちらをご覧下さい。

比較!ポイントタウンvs各サイトどっちがおすすめ?一番稼げるのはどこ?

 

GetMoney!×ポイントタウン 基本情報比較

  ゲットマ ポイントタウン
レート 10pt=1円 20pt=1円
最低換金 5,000pt~ 2,000pt~
換金制限 1日1万円まで

1日の交換制限あり

手数料 0円 0円
有効期限 半年に1度
ポイント獲得
1年に1度
ポイント獲得
年齢制限 20歳以上 16歳以上
SSL 導入 導入
Pマーク 取得 ISMS取得
JIPC 加入 加入

 

赤字で記した部分はすこし気になる部分です。

 

ゲットマネーは年齢制限が高く設定されており、学生さんがお小遣い稼ぎに利用することはできないので、せっかくの優秀な無料コンテンツが勿体無いといった感じがします。

 

ポイントタウンは、別にいいんですが、とにかく20pt=1円が分かりづらい。

なんで20ptなのか…

サブで使っているので、いつまでたってもこの表記には慣れません。 

 

ISMSは国際規格で、Pマーク取得よりもさらにセキュリティへの強い取り組みが感じられます。

 

 

GetMoney!×ポイントタウン 配信されるメールマガジンの量

ゲットマネーでのメールマガジン配信量は1日約5通前後となっています。

パソコンとスマホ両方で受信すると、10通前後も配信され、クリポで稼ぐにはありがたい量です。

配信設定も、マイページの「メール受信選択の設定」から自由に停止できるので良心的です。

 

ポイントタウンも非常にメールマガジンが多く、全てのメールを受信設定にしておくと、1日10通程届きます。

こちらもクリポで稼ぎたいコツコツ派にはありがたい仕様。

マイページの「メール受信設定」から全てを受信拒否にすれば、ほぼほぼ0にできます。

 

GetMoney!×ポイントタウン 独自のお得な取り組みや制度

ゲットマネーではなんといっても毎日ワンクリックで応募できる1,000円宝くじが嬉しいですね。

広告を利用すると当選確率も上がります。

ゲットマネーはこの宝くじに参加するためだけにでも、アカウントを一つ持っておいたほうが良いですよ。

 

またトップページには期間限定ポイントアップ広告が、メールマガジンではメルマガ限定ポイントアップ広告が紹介されています。

 

無料で簡単1分!ゲットマネーに会員登録しに行く

 

↑上のリンクから新規会員登録をした人は…

↓下のリンク先で希望の商品を選ぶ!!

GetMoney!ウェルカムキャンペーン

 

一方ポイントタウンには優秀なランク制度があります。

最高ランク「プラチナ」会員にあげると、ポイント交換にかかる日数が短くなり、ショッピングやアプリインストールで得た報酬に+15%のボーナスがつきます。

他にも色々な特典があるので、ポイントタウンを使うならぜひ「プラチナ」会員を目指してください。

 

トップページでは、ハピタスの「みんなdeポイント」とよく似た「みんなでボーナスポイント!」というコーナーがあり、参加者を募ってこなす形の還元率アップ広告が紹介されています。

 

ポイントタウンには独自の「お買い物保証」制度があり、ショッピングの際になんらかの不具合でポイントが正常に付かなかったといった場合でも、問い合わせれば対応してくれます。

 

GetMoney!×ポイントタウン 無料コンテンツ充実度比較

ゲットマネーでは、運が良ければべらぼうに稼げることで有名な、ポイントサイト業界で最強の無料コンテンツと言われる「HIGH AND LOW」というミニゲームがあります。

天文学的な確率ですが、2択の勝負にもしも20連勝したら、100万円以上稼げるというような、じつに夢のある無料コンテンツですので、ぜひプレイしてみてください。

他にも賞金で稼げるコンテンツや、クリックポイントたくさん用意されていますので、無料コンテンツで稼ごうと思われるなら絶対にゲットマネーに登録してください。

参考ページ→GetMoney!-ゲットマネーの稼ぎやすいゲーム徹底解説

 

ポイントタウンも、アプリ版のログインボーナスが嬉しいのと、ガチャやスタンプラリーなど、無料コンテンツが盛りだくさんです。 

どちらのサイトも無料コンテンツを重視するなら押さえておきたいサイトではありますね。

参考ページ→ポイントタウンの効率的な無料コンテンツとその稼ぎ方をご紹介

   

無料で簡単1分!ポイントタウンに会員登録しに行く

 

 

GetMoney!×ポイントタウン 広告・コンテンツ量の比較

2018年3月時点での両サイトで扱われている広告の数をざっとですが数えてみました。

 

げっとまのサービス系広告数:約830件

ポイントタウンのサービス系広告数:約2240件

 

げっとまのショッピング系広告数:約2800件

ポイントタウンのショッピング系広告数:約3000件

 

この中には多数の重複広告やリンク切れ広告等も含まれていると思いますので、実質の数はもっと少ないと思われますが、ポイントタウンは非常に膨大な広告が扱われているのが分かります。

 

GetMoney!×ポイントタウン スマホからの稼ぎやすさ

ゲットマネーのスマホからの稼ぎやすさでいうと、スマホ専用の無料コンテンツの存在や、アプリインストール広告の豊富さなど、かなりスマホからも稼ぎやすいサイトとなっています。

ただしアプリ課金の還元率は1%と低めの数値となっています。

 

対してポイントタウンは、スマホ専用アプリを用意しているほどスマホからの稼ぎやすさに力を入れています。

アプリ版のログインボーナスや、お店のチェックイン機能、歩数計と連動したポイントシステムなど、様々な新しい取り組みが行われています。

 

両サイトともスマホでのお小遣い稼ぎに適していますが、しかしこちらもアプリ課金還元は1%となっており、両サイトとも課金還元には力を入れていません。

もしアプリ課金をよくされるという方は、業界最高値2.5%を出している唯一のサイトECナビをお試しください。

 

無料で簡単1分!ECナビに会員登録しに行く

 

 

GetMoney!×ポイントタウンビ 還元率比較

まずは総合通販サイトの還元率比較を見てみましょう。(調査日は表下に記載)

 

  げっとま ポイントタウン
楽天市場
 
 
Yahoo!ショッピング
 
 
ヤフオク!
 
 
モバオク
 
 
くまポン
 
 
グルーポン
 
 
Eクーポン
 
 
ニッセン
 
 
ZOZOTOWN
 
 
セブンネット
 
 
GU
 
 
Qoo10
 
 
ベルメゾン
 
 
セシール
 
 
イオンショップ
 
 
イトーヨーカドー
 
 
ディノス
 
 
 

 

広告の充実度ではポイントタウンに分があるようですが、還元率では対等といったところでしょうか。

しかしGetMoney!には、Yahoo!ショッピングの還元率が2%という大きな特色がありますので、他の還元率はともかくYahoo!ショッピングユーザーの方は必ずGetMoney!経由でお買い物をするようにしてください。(ウェルカムボーナスの申し込みもお忘れなく!)

 

無料で簡単1分!ゲットマネーに会員登録しに行く

 

↑上のリンクから新規会員登録をした人は…

↓下のリンク先で希望の商品を選ぶ!!

GetMoney!ウェルカムキャンペーン

 

ちなみにAmazonユーザーの方は、常時2%の還元が受けられる唯一のサイト『モッピー』への登録は必須ですよ!

 

無料で簡単1分!モッピーに会員登録しに行く

 

 

続いて美容系の広告の比較をしてみます。

 

  げっとま ポイントタウン
オルビス
 
 
ファンケル
 
 
DHC
 
 
LCラブコスメ
 
 
高島屋
 
 
三越・伊勢丹
 
 
ドクターシーラボ
 
 
@cosme
 
 
アテニア
 
 
HABA
 
 
資生堂
 
 
マツモトキヨシ
 
 
マキアレイベル
 
 
シーボン
 
 
ロクシタン
 
 
ベアミネラル
 
 
アユーラ
 
 
クリニーク
 
 
 

 

こちらはポイントタウンが強さを発揮しています。

女性を意識したサイトとなっているのでしょう。

確かにゲットマネーとポイントタウン、女性にお勧めするならどっちと言われたら、具体的な比較をしなくてもなんとなくポイントタウンを勧めたくなりますが、それは間違ってなかったということです。

 

その他の主なショッピングサイトでも見てみます。

 

  げっとま ポイントタウン
楽天ブックス
 
 
ブックオフ
 
 
ケンコーコム
 
 
山田養蜂場
 
 
爽快ドラッグ
 
 
サントリーウエルネス
 
 
ビックカメラ
 
 
ノジマ
 
 
ソフマップ
 
 
ヤマダ
 
 
ソニー
 
 
Apple
 
 
ドミノ・ピザ
 
 
ピザハット
 
 
カクヤス
 
 
セブンミール
 
 
銀のさら
 
 
iTunes Store
 
 
HMV
 
 
TSUTAYA
 
 
ハンコヤドットコム
 
 
Francfranc
 
 
ロフト
 
 
レンズアップル
 
 
GUNZE(グンゼ)
 
 
たまひよ
 
 
アカチャンホンポ
 
 
アディダス
 
 
ナイキ
 
 
バイクブロス
 
 
つるやゴルフ
 
 
エクスペディア
 
 
 

 

 

全体的な広告充実度でポイントタウンが断然圧倒しています。

還元率は一進一退、しかし若干ポイントタウンが上でしょうか。

 

次は高額報酬のクレカ発行での報酬額を比較してみます。(表内の数字は円単位)

 

  げっとま ポイントタウン
楽天カード
 
 
楽天ゴールドカード
 
 
ファミマTカード
 
 
Yahoo! JAPANカード
 
 
エポスカード
 
 
リクルートカード
 
 
セブンカード・プラス
 
 
MUJIカード
 
 
VIASOカード
 
 
ライフカード
 
 
イオンカード
 
 
PARCOカード
 
 
エブリプラス
 
 
デビュープラス
 
 
Jizile(ジザイル)カード
 
 
三菱東京UFJ-JCBデビット
 
 
セディナカード
 
 
セディナカードJiyu!da!
 
 
セディナゴールドカード
 
 
ロフトカード
 
 
SEIBU PRINCE CLUBカード
 
 
JAPANカードセゾン
 
 
Tカード プラス
 
 
ラスカルカードセゾン
 
 
JCB CARD W
 
 
JCB CARD W plus L
 
 
セゾンカードインターナショナル
 
 
AOYAMA ライフマスターカード
 
 
ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード
 
 
ミライノカード
 
 
シネマイレージカード
 
 
ANA JCBカード
 
 
 

 

これは…互角でしょうか?

ゲットマネーはエブリプラスでの業界最高額が光りますし、ポイントタウンは全体的なアベレージの高さが光ります。

 

では最後に証券口座・FXの報酬額で比較してみます。

 

  げっとま ポイントタウン
ジャパンネット銀行
 
 
楽天銀行
 
 
じぶん銀行
 
 
住信SBIネット銀行
 
 
SBI証券
 
 
FXブロードネット
 
 
DMM FX
 
 
DMM CFD
 
 
プロミス
 
 
マネックス証券
 
 
ひまわり証券
 
 
ライブスター証券
 
 
ライブスターFX
 
 
パートナーズFX
 
 
セントラル短資FX
 
 
外為どっとコム
 
 
外為ジャパンFX
 
 
外為オンライン
 
 
FXトレード・フィナンシャル
 
 
GMOクリック証券 FX
 
 
 

 

こちらもまあまあ互角といったところでしょうか。

特徴として、ゲットマネーは広告量が少ない代わりにダントツで高い数値を出している広告が散見され、ポイントタウンは広告量が充実してアベレージが高い代わりに、あまり飛び抜けた報酬額が見られません。

 

以上のようなことをふまえて総評するなら、広告の充実度では断然ポイントタウンです。

そして美容系に強いポイントタウンは女性におすすめです。

対してゲットマネーは広告数で劣る分要所で光ります。

Yahoo!ショッピングの2%しかり、クレカや口座開設での超高額案件しかり。

これら特徴をうまく活かして、それぞれのサイトに適した稼ぎ方をするのが得策と思われます。

断定的に甲乙はつけがたい結果です。

 

無料で簡単1分!ポイントタウンに会員登録しに行く

 

 

無料で簡単1分!ゲットマネーに会員登録しに行く

 

↑上のリンクから新規会員登録をした人は…

↓下のリンク先で希望の商品を選ぶ!!

GetMoney!ウェルカムキャンペーン

  

GetMoney!×ポイントタウン 友達紹介制度の報酬の良さ 

げっとまの紹介制度 2ティア
紹介ボーナス なし
登録ボーナス なし
ダウン報酬 1〜100%
対象外広告 ほぼなし

 

ポイントタウンの紹介制度 2ティア
紹介ボーナス 6,000pt
登録ボーナス なし
ダウン報酬

50%

対象外広告 多い

 

紹介制度で稼ぐならゲットマネーを選んでください。

理由は、ダウン報酬の還元率が非常に高く設定されているからです。

対象外広告が非常に多い形だけのポイントタウンの50%とは違い、ゲットマネーは対象外広告を廃した上でさらに30%40%という高いダウン報酬率を設定しており、50%という数字もめずらしくないですし、クレカ広告のダウン報酬でなんと100%という数字も飛び出していました。

 

GetMoney!×ポイントタウン ポイント交換の便利さ

ゲットマネーは、ポイント交換に手数料がかからない利点がありますが、電子マネー系でも4営業日ほど時間がかかるので、リアルタイム交換に慣れていると遅く感じます。

 

陸マイラーにとって超重要な中継地、LINEポイントへの直接交換ができないため、ANAマイルへはPeX経由でしか移行させられないので、ちょっと不便です。

参考ページ→ソラチカルートとは?

 

一方ポイントタウンは、会員ランクを上げればポイント交換のスピードでも優遇があり、またなにかしらの交換先で増量キャンペーンなどが頻繁に行われています。

 

ソラチカルートにおいては、LINEポイントに等価交換で直接交換できるということで、全ポイントサイト中最高に便利で重宝するサイトとなっています。

 

無料で簡単1分!ポイントタウンに会員登録しに行く

 

 

GetMoney!とポイントタウン どちらが優秀で稼ぎやすいか?

ゲットマネーがポイントタウンよりも勝っているところは、無料コンテンツの破壊力友達紹介制度の優秀さYahoo!ショッピング還元率2%たまに現れる超高額案件などです。

 

逆にポイントタウンがゲットマネーに勝っているところは、スマホでの稼ぎやすさ広告の充実度美容系広告の強さソラチカルートとの相性の良さ、などです。

 

どちらが優秀かで言うならば、何を重視するかによりますね。

私は男ですし、パソコン重視派ですし、ソラチカルートは地道に回しても苦痛じゃないほうなので、ゲットマネーのほうに個性的な魅力を感じますが、美容系広告を利用する女性の方や、一つのサイトに絞って稼ぎたい方などは、膨大なコンテンツのあるポイントタウンと相性が良いでしょう。

 

無料で簡単1分!ポイントタウンに会員登録しに行く

 

 

無料で簡単1分!ゲットマネーに会員登録しに行く

 

↑上のリンクから新規会員登録をした人は…

↓下のリンク先で希望の商品を選ぶ!!

GetMoney!ウェルカムキャンペーン

 

GetMoney!とi2iポイントを比較

 

i2iポイントを起点にして各ポイントサイトと比較されたい方はこちらをご覧下さい。

どこがおすすめ?i2iポイントで比較!他サイトとどっちが稼げるか検証

 

GetMoney!×i2iポイント 基本情報比較

  ゲットマ i2iポイント
レート 10pt=1円 10pt=1円
最低換金 5,000pt~ 10pt~
換金制限 1日1万円まで

制限なし

手数料 0円 0円
有効期限 半年に1度
ポイント獲得
1年に1度
ログイン
年齢制限 20歳以上 18歳以上
SSL 導入 導入
Pマーク 取得 未取得
JIPC 加入 不参加

 

すこし気になる部分を赤字にしています。

 

ゲットマネーは無料コンテンツが優秀で学生さんなどにもオススメしたいのですが、年齢制限が高く設定されており、未成年の登録ができません。

 

 

i2iポイントは2014年にスタートしたばかりの新しいサービスで、今のところPマークの取得もJIPCへの参加も無いようで、個人情報の取り扱いにどうなのか、外からは一見しただけでは分からないという部分は不安要素です。

 

GetMoney!×i2iポイント 配信されるメールマガジンの量

ゲットマネーでは1日だいたい約5通前後のメルマガが送られてきます。

パソコンとスマホのメアドを登録して両方で受信すると、10通前後にもなり、リードメールでコツコツ稼ぐのにも適していますし、マイページの「メール受信選択の設定」からいつでも配信停止にできる親切設計です。

 

一方i2iポイントはメルマガが少なく、1ヶ月に10通程といったところ。

ただしこのメルマガを停止する設定にはできません。

 

GetMoney!×i2iポイント 独自のお得な取り組みや制度

ゲットマネーでは毎日誰でも気軽に応募できる1,000円くじが楽しみの一つ。

何もしてなくてもクリックするだけで応募完了、広告を利用すると当選確率をあげることもできます。

ゲットマネーにはこの宝くじにとりあえず毎日応募するためだけにでも、一つアカウントを持っておく価値はあります。

 

またトップページにはタイムセールのお得なポイントアップ広告が紹介されており、メールマガジンではメルマガ限定で紹介されるポイントアップ広告があり、そんなに気にならないならとりあえずメルマガは受信しておいたほうが得策です。

 

無料で簡単1分!ゲットマネーに会員登録しに行く

 

↑上のリンクから新規会員登録をした人は…

↓下のリンク先で希望の商品を選ぶ!!

GetMoney!ウェルカムキャンペーン

 

一方i2iポイントは、新しいサイトならではの新しい取り組みが見られます。

まずグループで力を合わせてポイントを獲得したり、ランキングを争ったりする、業界初の試み「グループ機能」や、他社のポイントサイトのほうが高い還元率を出している場合、それを報告すれば差額を後日補填してくれたりする「ベストポイント」保証制度などがあります。

 

 

i2iポイントにもランク制度がありますが、こちらは最大+5%のボーナスポイントが付与されるだけで、ランクアップの条件が厳しく、最高ランクを維持するのは至難となっています。

 

GetMoney!×i2iポイント 無料コンテンツ充実度比較

ゲットマネーには、運だけで100万円以上一気に稼げる可能性を秘めた、ポイントサイト業界最強の無料コンテンツと言われる「HIGH AND LOW」が看板コンテンツとなっています。

手間が一切かからず、勘ひとつのクリックで獲得ポイントが倍々に膨れ上がるゲームです。

他にもゲットマネーは無料コンテンツが豊富で、クリックポイント付き広告もたくさんあるので、無料コンテンツを重視される方は迷わずゲットマネーを始めてください。

参考ページ→GetMoney!-ゲットマネーの稼ぎやすいゲーム徹底解説

 

無料で簡単1分!ゲットマネーに会員登録しに行く

 

↑上のリンクから新規会員登録をした人は…

↓下のリンク先で希望の商品を選ぶ!!

GetMoney!ウェルカムキャンペーン

 

一方i2iポイントは、新しいサイトということで無料コンテンツはそれほど豊富ではありません。

しかし、ログインするだけでポイントが貰えるサイトは非常に貴重ですので、一つアカウントを作っておきたいサイトではあります。

参考ページ→i2iポイントの稼げる無料コンテンツ・稼ぎ方

 

無料で簡単1分!i2iポイントに会員登録しに行く

 

 

GetMoney!×i2iポイント 広告・コンテンツ量の比較

2018年3月時点で扱われていた広告の数をおおまかに数えてみました。

 

げっとまのサービス系広告数:約830件

i2iポイントのサービス系広告数:約1180件

 

げっとまのショッピング系広告数:約2800件

i2iポイントのショッピング系広告数:約3000件

 

この中には多数の重複広告やリンク切れ広告等も含まれていると思いますので、実質の数はもっと少ないと思われます。

 

i2iポイントは美容系や、健康・ダイエット商品の広告が圧倒的に多く、広告数だけでは全体の充実度は分かりませんが、新参サイトにして膨大な広告を扱っています。

 

GetMoney!×i2iポイント スマホからの稼ぎやすさ

ゲットマネーのスマホでの稼ぎやすさは、スマホ専用のゲームなどがあることや、アプリをダウンロードするだけで稼げる広告も豊富にあることから、優秀であると言えます。

しかし、アプリ課金の還元率は1%とそれほど高くありません。

 

対してi2iポイントも、アプリダウンロードの広告も大量にあり、アプリ課金還元率も2%と高く、かなりスマホから稼ぐことが意識されたサイトになっています。

 

ちなみにアプリ課金を重視される方は、業界最高値2.5%を出している唯一のサイトECナビに一度登録してみることをオススメします。

 

無料で簡単1分!ECナビに会員登録しに行く

 

 

GetMoney!×i2iポイント 還元率比較

両サイトの還元率を比較してみましょう。

まずは総合ネット通販サイトから。(調査日は表下に記載)

 

  げっとま i2iポイント
楽天市場
 
 
Yahoo!ショッピング
 
 
ヤフオク!
 
 
モバオク
 
 
くまポン
 
 
グルーポン
 
 
Eクーポン
 
 
ニッセン
 
 
ZOZOTOWN
 
 
セブンネット
 
 
GU
 
 
Qoo10
 
 
ベルメゾン
 
 
セシール
 
 
イオンショップ
 
 
イトーヨーカドー
 
 
ディノス
 
 
 

 

広告の充実度でも還元率でもゲットマネーが上を行っているようです。

特にゲットマネーは、Yahoo!ショッピングの還元率が2%という大きな個性を持っており、Yahoo!ショッピングユーザーの方は必ずGetMoney!経由でショッピングしたいところです。

 

無料で簡単1分!ゲットマネーに会員登録しに行く

 

↑上のリンクから新規会員登録をした人は…

↓下のリンク先で希望の商品を選ぶ!!

GetMoney!ウェルカムキャンペーン

 

ちなみにAmazonユーザーの場合は、常時2%の還元が受けられる唯一のサイト『モッピー』をぜひぜひお試しください

 

無料で簡単1分!モッピーに会員登録しに行く

 

 

次は美容系広告で比較してみましょう。

 

  げっとま i2iポイント
オルビス
 
 
ファンケル
 
 
DHC
 
 
LCラブコスメ
 
 
高島屋
 
 
三越・伊勢丹
 
 
ドクターシーラボ
 
 
@cosme
 
 
アテニア
 
 
HABA
 
 
資生堂
 
 
マツモトキヨシ
 
 
マキアレイベル
 
 
シーボン
 
 
ロクシタン
 
 
ベアミネラル
 
 
アユーラ
 
 
クリニーク
 
 
 

 

こちらもゲットマネー優勢です。

しかしいざとなったらi2iポイントは、ベストポイント制度でがんがん運営に訴えかけたら、業界最高還元率で還元ポイントを受け取ることもできます。

 

次は主なショッピングサイトで比較してみましょう。

 

  げっとま i2iポイント
楽天ブックス
 
 
ブックオフ
 
 
ケンコーコム
 
 
山田養蜂場
 
 
爽快ドラッグ
 
 
サントリーウエルネス
 
 
ビックカメラ
 
 
ノジマ
 
 
ソフマップ
 
 
ヤマダ
 
 
ソニー
 
 
Apple
 
 
ドミノ・ピザ
 
 
ピザハット
 
 
カクヤス
 
 
セブンミール
 
 
銀のさら
 
 
iTunes Store
 
 
HMV
 
 
TSUTAYA
 
 
ハンコヤドットコム
 
 
Francfranc
 
 
ロフト
 
 
レンズアップル
 
 
GUNZE(グンゼ)
 
 
たまひよ
 
 
アカチャンホンポ
 
 
アディダス
 
 
ナイキ
 
 
バイクブロス
 
 
つるやゴルフ
 
 
エクスペディア
 
 
 

 

 

まだまだi2iポイントは広告の充実度が足りない印象です。

ベストポイント制度で訴えたくても、そもそも広告が存在しなければ意味がありません。

 

次はクレジットカード発行での報酬額を比べてみます。(表内の数字は円単位)

 

  げっとま i2iポイント
楽天カード
 
 
楽天ゴールドカード
 
 
ファミマTカード
 
 
Yahoo! JAPANカード
 
 
エポスカード
 
 
リクルートカード
 
 
セブンカード・プラス
 
 
MUJIカード
 
 
VIASOカード
 
 
ライフカード
 
 
イオンカード
 
 
PARCOカード
 
 
エブリプラス
 
 
デビュープラス
 
 
Jizile(ジザイル)カード
 
 
三菱東京UFJ-JCBデビット
 
 
セディナカード
 
 
セディナカードJiyu!da!
 
 
セディナゴールドカード
 
 
ロフトカード
 
 
SEIBU PRINCE CLUBカード
 
 
JAPANカードセゾン
 
 
Tカード プラス
 
 
ラスカルカードセゾン
 
 
JCB CARD W
 
 
JCB CARD W plus L
 
 
セゾンカードインターナショナル
 
 
AOYAMA ライフマスターカード
 
 
ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード
 
 
ミライノカード
 
 
シネマイレージカード
 
 
ANA JCBカード
 
 
 

 

i2iポイントのベストポイント制度を最もおいしく使える場面というのは、このクレジットカード案件なんじゃないかと思っています。

広告の充実度で劣っていたi2iポイントですが、このクレジットカード広告の充実度では素晴らしいものがあります。

ショッピングと違ってカード発行なんてそんなにしょっちゅうするものではないので、その都度業界最高値を調べておいてベストポイント制度を利用することは、それほど面倒なことではありません。

 

これにより、クレジットカード発行での報酬が常にi2iポイントで、業界最高値で受け取れるということになりますので、高額案件のために様々なサイトを掛け持ちする必要が無くなってきます。

 

では最後に証券・FX口座開設での報酬額で比較してみます。

 

  げっとま i2iポイント
ジャパンネット銀行
 
 
楽天銀行
 
 
じぶん銀行
 
 
住信SBIネット銀行
 
 
SBI証券
 
 
FXブロードネット
 
 
DMM FX
 
 
DMM CFD
 
 
プロミス
 
 
マネックス証券
 
 
ひまわり証券
 
 
ライブスター証券
 
 
ライブスターFX
 
 
パートナーズFX
 
 
セントラル短資FX
 
 
外為どっとコム
 
 
外為ジャパンFX
 
 
外為オンライン
 
 
FXトレード・フィナンシャル
 
 
GMOクリック証券 FX
 
 
 

 

こちらも結構i2iポイントが頑張っています。

i2iポイントは、高額案件を利用するユーザーに狙いを定めて他社と競おうとしているのかもしれませんね。

 

以上のようなことをふまえますと、ゲットマネーは全体的な広告充実度や還元率で上を行っていますが、高額案件をよく利用するならi2iポイントのベストポイント制度は実に魅力的です。

 

無料で簡単1分!i2iポイントに会員登録しに行く

 

 

GetMoney!×i2iポイント 友達紹介制度の報酬の良さ 

げっとまの紹介制度 2ティア
紹介ボーナス なし
登録ボーナス なし
ダウン報酬 1〜100%
対象外広告 ほぼなし

 

i2iポイントの紹介制度 2ティア
紹介ボーナス 1,000pt
登録ボーナス 1,000pt+1,000pt
ダウン報酬

50%~90%

対象外広告 非常に多い

 

紹介制度で稼ぐならゲットマネーで決まりです。

i2iポイントはダウン報酬のパーセンテージが見かけは高いですが、そもそも対象広告を見つけるのが大変なくらいですので、紹介ランキングにランクインするくらいの覚悟で臨まない限りなかなか稼げません。

 

一方ゲットマネーは、対象外広告がほぼ無いにも関わらず、基本のダウン報酬率の設定が非常に高く50%も当たり前、クレカ発行のダウン報酬が100%という数字も見かけます。

 

GetMoney!×i2iポイント ポイント交換の便利さ

ゲットマネーのポイント交換は、手数料がいっさいかからないのが良いところですが、電子マネー系でも一律交換に4営業日ほどかかるのが、少し遅く感じます。

 

またポイントサイト利用上の最重要項目でもあるソラチカルートを利用した場合は、重要中継地LINEポイントへの直接交換ができないので、PeX経由でしか移行させられないのが少し不便です。

参考ページ→ソラチカルートとは?

 

i2iポイントのポイント交換も、完全手数料無料ありがたいところ。

ただし銀行振込を指定すると、翌月20日に振込というえらく気の長い仕様となっています。

 

i2iポイント経由でジャパンネット銀行に口座を作り、ポイント交換先にジャパンネット銀行をしているすると、交換の度に500ptボーナスが付きます。

 

こちらもLINEポイントへの直接交換ルートを持たないため、ソラチカルートには迂遠な経路が必要となります。

 

ちなみにソラチカルートに適したポイントサイトを1つだけ挙げるならば、LINEポイントに等価交換で直接交換できるポイントタウンが最高に便利です。

 

無料で簡単1分!ポイントタウンに会員登録しに行く

 

 

GetMoney!とi2iポイント どちらが優秀で稼ぎやすいか?

ゲットマネーがi2iポイントよりも優秀な点は、全体的な広告の充実度と還元率無料コンテンツの稼ぎやすさ友達紹介制度の稼ぎやすさYahoo!ショッピング還元率2%、などで、基本的にはポイントサイトとして大事な要素は全てゲットマネーが上回っています。

 

逆にi2iポイントがゲットマネーより優秀な点は、珍しい挑戦的な取り組みの存在高額案件広告との相性の良さ、などです。

 

どちらが稼ぎやすいかということで言うと断然ゲットマネーですが、とにかくクレジットカード発行など高額案件を重視されている方で、多くのポイントサイトを掛け持ちするのに疲れている方は、i2iポイントを試されてみるのも良いかもしれませんよ。

 

無料で簡単1分!i2iポイントに会員登録しに行く

 

 

無料で簡単1分!ゲットマネーに会員登録しに行く

 

↑上のリンクから新規会員登録をした人は…

↓下のリンク先で希望の商品を選ぶ!!

GetMoney!ウェルカムキャンペーン

 

GetMoney!とちょびリッチを比較

 

ちょびリッチを起点にして各ポイントサイトと比較されたい方はこちらをご覧下さい。

完全比較!ちょびリッチと他サイトどっちが稼げる?どこが一番おすすめ?

 

GetMoney!×ちょびリッチ 基本情報比較

  ゲットマ ちょびリッチ
レート 10pt=1円 2pt=1円
最低換金 5,000pt~ 800pt~
換金制限 1日1万円まで

1日3万円まで

手数料 0円 0円~150円
有効期限 半年に1度
ポイント獲得
1年に1度
ポイント獲得
年齢制限 20歳以上 12歳以上
SSL 導入 導入
Pマーク 取得 TRUSTe取得
JIPC 加入 加入

 

赤字の部分がデメリットとなります。

 

ゲットマネーは年齢制限が厳しく、学生さんにおすすめすることができません。

ゲームなどでも稼ぎやすいサイトな分、勿体無い気もします。

 

ちょびリッチはゆうちょ銀行やその他金融機関への振込にのみ手数料がかかります。

ネット銀行への振込手数料は無料なので、なるべくネット銀行口座を用意したいところです。

 

GetMoney!×ちょびリッチ 配信されるメールマガジンの量

ゲットマネーでは1日約5通前後メールマガジンが配信されています。

パソコンとスマホ両方で受信設定にしておくと、10通前後にもなり、クリポでぽちぽちと稼ぐのに適しています。

この受信設定は、マイページの「メール受信選択の設定」でいつでも設定できます。

 

一方ちょびリッチから配信されるメールマガジンの量はだいたい1日1〜3通といったところです。

こちらも「メルマガ受信・解除ページ」からいつでも停止することができます。

 

GetMoney!×ちょびリッチ 独自のお得な取り組みや制度

ゲットマネーでの毎日の楽しみの一つとして、クリックのみで応募できる1,000円くじがあります。

毎日9人に1,000円が当たるのですが、ゲットマネーはこの宝くじ目的のためだけにでも、一つアカウントを持っておく価値があると思いますよ。

 

トップページではタイムセールの期間限定ポイントアップ広告が、メルマガではメルマガ限定のポイントアップ広告が紹介されています。

ですのでできればメルマガは配信停止しないほうが良いかもしれませんね。

 

無料で簡単1分!ゲットマネーに会員登録しに行く

 

↑上のリンクから新規会員登録をした人は…

↓下のリンク先で希望の商品を選ぶ!!

GetMoney!ウェルカムキャンペーン

 

一方ちょびリッチのほうには、ランク制度があります。

最高ランク「プラチナ」まで上げると、ショッピングやアプリインストールに15%のボーナスポイントが付きます。

さらに毎月0の付く日は「ちょびリッチの日」と称して、対象ショップで還元率が2倍になる催しを行っています。

 

ほかにも、これもゲットマネーと同じく楽しみなのが、「ちょ日新聞」というコンテンツで、毎日10人に自動で1,000pt(500円)が当選します。

こちらは応募さえ必要なく、本当にアカウントを持っているだけで勝手に当選するすごい仕様となっています。

 

こちらもガンガンキャリーオーバーしますので、当選したら1,000ptどころではない場合が多いです。

 

ちょびリッチも、このちょ日新聞の当選の為だけにでもとりあえず登録しておいたほうが良いと思いますよ。

 

無料で簡単1分!ちょびリッチに会員登録しに行く

 

 

GetMoney!×ちょびリッチ 無料コンテンツ充実度比較

ゲットマネーには、運が良ければびっくりするほど稼げる、ポイントサイト業界最強の無料コンテンツと言われるほどの「HIGH AND LOW」というミニゲームがあります。

手間が一切かからず、クリックひとつで2択に正解したら獲得ポイントが倍々になっていくゲームです。

ゲットマネーは他にも賞金付き無料コンテンツなど豊富で、クリックポイント付き広告も用意されており、無料コンテンツで稼ぎたい方に最もおすすめなサイトとなっていますので、ぜひ一度お試しください。

参考ページ→GetMoney!-ゲットマネーの稼ぎやすいゲーム徹底解説

 

無料で簡単1分!ゲットマネーに会員登録しに行く

 

↑上のリンクから新規会員登録をした人は…

↓下のリンク先で希望の商品を選ぶ!!

GetMoney!ウェルカムキャンペーン

 

ちょびリッチのほうでも、ガチャやスゴロクゲーム、あとはビンゴなどが人気で、楽しみながら稼ぐには最適のポイントサイトとなっています。

参考ページ→ちょびリッチのおすすめゲームとその攻略法

 

無料で簡単1分!ちょびリッチに会員登録しに行く

 

 

GetMoney!×ちょびリッチ 広告・コンテンツ量の比較

2018年3月時点での広告の数をおおまかに集計しました。

 

げっとまのサービス系広告数:約830件

ちょびリッチのサービス系広告数:約700件

 

げっとまのショッピング系広告数:約2800件

ちょびリッチのショッピング系広告数:約2700件

 

この中には多数の重複広告やリンク切れ広告等も含まれていると思いますので、実質の数はもっと少ないと思われます。

 

だいたい似たような数字ですが、若干ゲットマネーのほうが豊富なようです。

両サイトともモニター広告が豊富です。 

 

GetMoney!×ちょびリッチ スマホからの稼ぎやすさ

ゲットマネーにはスマホ専用の無料コンテンツが用意されており、アプリインストール案件も豊富ですので、スマホから稼ぎやすい部類のポイントサイトです。

しかし、アプリ課金の還元率は1%とそれほど高くないので、アプリ課金者は別のサイトを探したほうが賢明です。

 

対してちょびリッチ同じように、スマホからアクセスすると専用コンテンツが用意されており、アプリインストールでも稼ぎやすいです。

しかもアプリ課金にも2%の還元を行なっており、ゲットマネーよりもスマホユーザーに有利な点が多いです。

 

ちなみにアプリ課金をよくされる方は、ちょびリッチも良いですが、業界最高値2.5%を出している唯一のサイトECナビを一度お試しください。

 

無料で簡単1分!ECナビに会員登録しに行く

 

 

GetMoney!×ちょびリッチ 還元率比較

両サイトの還元率をあらゆる広告で比較してみます。

まずは代表的な総合ネット通販サイトから。(調査日は表下に記載)

 

  げっとま ちょびリッチ
楽天市場
 
 
Yahoo!ショッピング
 
 
ヤフオク!
 
 
モバオク
 
 
くまポン
 
 
グルーポン
 
 
Eクーポン
 
 
ニッセン
 
 
ZOZOTOWN
 
 
セブンネット
 
 
GU
 
 
Qoo10
 
 
ベルメゾン
 
 
セシール
 
 
イオンショップ
 
 
イトーヨーカドー
 
 
ディノス
 
 
 

 

広告の充実度ではちょびリッチのほうが上ですが、還元率にはゲットマネーのほうが魅力を感じる部分が多いように思います。

特にゲットマネーは、Yahoo!ショッピングの還元率で2%という重要な個性を持っており、Yahoo!ショッピングユーザーの方には絶対にGetMoney!に登録することをオススメしています。

 

無料で簡単1分!ゲットマネーに会員登録しに行く

 

↑上のリンクから新規会員登録をした人は…

↓下のリンク先で希望の商品を選ぶ!!

GetMoney!ウェルカムキャンペーン

 

ちなみにAmazonユーザーの方の場合は、常時2%の還元が受けられる唯一のサイト『モッピー』への登録はマストです!!

 

無料で簡単1分!モッピーに会員登録しに行く

 

 

次は美容系の広告の還元率を見てみます。

 

  げっとま ちょびリッチ
オルビス
 
 
ファンケル
 
 
DHC
 
 
LCラブコスメ
 
 
高島屋
 
 
三越・伊勢丹
 
 
ドクターシーラボ
 
 
@cosme
 
 
アテニア
 
 
HABA
 
 
資生堂
 
 
マツモトキヨシ
 
 
マキアレイベル
 
 
シーボン
 
 
ロクシタン
 
 
ベアミネラル
 
 
アユーラ
 
 
クリニーク
 
 
 

 

こちらは甲乙つけがたい感じでしょうか。

充実度も高く、還元率のアベレージの高い印象のちょびリッチではありますが、私的にはゲットマネーの、たまに飛び抜けて高い還元率を出す性質が、他のサービスと差別化しやすく、結局こちらをよく利用しているように思います。

 

他にも主なショッピングサイトを見ていきましょう。

 

  げっとま ちょびリッチ
楽天ブックス
 
 
ブックオフ
 
 
ケンコーコム
 
 
山田養蜂場
 
 
爽快ドラッグ
 
 
サントリーウエルネス
 
 
ビックカメラ
 
 
ノジマ
 
 
ソフマップ
 
 
ヤマダ
 
 
ソニー
 
 
Apple
 
 
ドミノ・ピザ
 
 
ピザハット
 
 
カクヤス
 
 
セブンミール
 
 
銀のさら
 
 
iTunes Store
 
 
HMV
 
 
TSUTAYA
 
 
ハンコヤドットコム
 
 
Francfranc
 
 
ロフト
 
 
レンズアップル
 
 
GUNZE(グンゼ)
 
 
たまひよ
 
 
アカチャンホンポ
 
 
アディダス
 
 
ナイキ
 
 
バイクブロス
 
 
つるやゴルフ
 
 
エクスペディア
 
 
 

 

 

やはり広告の充実度で上をいくちょびリッチ。

還元率ではどちらも見どころのあるところがちょこちょこあり、総合的には互角といった印象でしょうか。

普段どのサイトをよく使うかに依りますね。

 

次はクレジットカードの報酬額を比較します。(表内の数字は円単位)

 

  げっとま ちょびリッチ
楽天カード
 
 
楽天ゴールドカード
 
 
ファミマTカード
 
 
Yahoo! JAPANカード
 
 
エポスカード
 
 
リクルートカード
 
 
セブンカード・プラス
 
 
MUJIカード
 
 
VIASOカード
 
 
ライフカード
 
 
イオンカード
 
 
PARCOカード
 
 
エブリプラス
 
 
デビュープラス
 
 
Jizile(ジザイル)カード
 
 
三菱東京UFJ-JCBデビット
 
 
セディナカード
 
 
セディナカードJiyu!da!
 
 
セディナゴールドカード
 
 
ロフトカード
 
 
SEIBU PRINCE CLUBカード
 
 
JAPANカードセゾン
 
 
Tカード プラス
 
 
ラスカルカードセゾン
 
 
JCB CARD W
 
 
JCB CARD W plus L
 
 
セゾンカードインターナショナル
 
 
AOYAMA ライフマスターカード
 
 
ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード
 
 
ミライノカード
 
 
シネマイレージカード
 
 
ANA JCBカード
 
 
 

 

これは一進一退ですね。

どこのポイントサイトも花形の稼ぎ口クレジットカード発行では熾烈な競争をしているので、ダントツで強いところというのはまあ存在しないのが実情です。

 

クレジットカード発行の強さで一つ特徴的なポイントサイトを挙げるとするならば、それはi2iポイントです。

理由はi2iポイントの項目(クリックでページ内ジャンプ)でご確認ください。

 

最後に証券・FX口座開設の還元率を比較します。

 

  げっとま ちょびリッチ
ジャパンネット銀行
 
 
楽天銀行
 
 
じぶん銀行
 
 
住信SBIネット銀行
 
 
SBI証券
 
 
FXブロードネット
 
 
DMM FX
 
 
DMM CFD
 
 
プロミス
 
 
マネックス証券
 
 
ひまわり証券
 
 
ライブスター証券
 
 
ライブスターFX
 
 
パートナーズFX
 
 
セントラル短資FX
 
 
外為どっとコム
 
 
外為ジャパンFX
 
 
外為オンライン
 
 
FXトレード・フィナンシャル
 
 
GMOクリック証券 FX
 
 
 

 

こちらはちょびリッチのほうが強そうな感じです。

 

以上のようなことをまとめると、ちょびリッチは広告の充実度ではゲットマネーを圧倒しており、還元率の傾向はアベレージとして高い感じ。

ゲットマネーは広告が少なめではありますが、時々業界最高値のような高値を出してくる性質があります。

 

無料で簡単1分!ゲットマネーに会員登録しに行く

 

↑上のリンクから新規会員登録をした人は…

↓下のリンク先で希望の商品を選ぶ!!

GetMoney!ウェルカムキャンペーン

 

無料で簡単1分!ちょびリッチに会員登録しに行く

 

 

GetMoney!×ちょびリッチ 友達紹介制度の報酬の良さ 

げっとまの紹介制度 2ティア
紹介ボーナス なし
登録ボーナス なし
ダウン報酬 1〜100%
対象外広告 ほぼなし

 

ちょびリッチの紹介制度 2ティア
紹介ボーナス 500pt
登録ボーナス 500pt
ダウン報酬

40%

対象外広告 非常に多い

 

紹介制度で稼ぎやすいのはゲットマネーのほうです。

ちょびリッチはダウン報酬の対象外広告が多い、というより、対象広告がほとんどありません。

 ゲットマネーは、ダウン報酬の対象外広告がほぼ無い上に、その還元率も非常に高く、40~50%も当たり前、中にはクレジットカード発行のダウン報酬に100%という驚愕の数字も見ることができます。

 

GetMoney!×ちょびリッチ ポイント交換の便利さ

ゲットマネーはポイント交換に手数料がかからないメリットがありますが、全ての交換先で4営業日時間がかかるというデメリットもあります。

 

またポイントサイトを利用していく上のものすごく重要になってくるソラチカルートに関してですが、重要中継地LINEポイントへ直接交換ができないため、PeX経由でしか移行させられないのが少し時間と手間を食われます。

参考ページ→ソラチカルートとは?

 

ちょびリッチでは、基本手数料無料ですが、ゆうちょ銀行とその他金融機関への交換に150円かかってくるので、現金に交換するなら楽天銀行やジャパンネット銀行の口座を用意しておいたほうが良いでしょう。

 

現金に交換するなんてとんでもない。

ANAマイルに交換したら5倍から10倍の価値になるんだから絶対ソラチカルートを使ったほうが良いに決まっていると、私などは思いますが、そのソラチカルートにおいては、ちょびリッチもLINEポイントへの直接ルートが無いため、やはりPeX経由で回すことになります。

 

ちなみにソラチカルートに最も適しているポイントサイトは、LINEポイントに直接交換できるポイントタウンで決まりです。

 

無料で簡単1分!ポイントタウンに会員登録しに行く

 

 

GetMoney!とちょびリッチ どちらが優秀で稼ぎやすいか?

ゲットマネーがちょびリッチよりも優秀なところはと言うと、非常に稼げる無料コンテンツの「HIGH AND LOW」の存在友達紹介制度の優秀さYahoo!ショッピング還元率2%、などです。

 

逆にちょびリッチがゲットマネーより優秀な点は、全体的な広告の充実度スマホからの稼ぎやすさランク制度やイベントなどの豊富な取り組み、などです。

 

どちらが稼ぎやすいかという結論は正直断定しにくいですが、ちょびリッチには決定的なサイトの特色とか強さというものをあまり感じないので、全体的に優秀でも結局もっと他の飛び抜けた特色があるサイトを使ってしまうという印象があります。

そういう意味ではゲットマネーは、非常に色の濃い、弱いところもすごく強いところも併せ持つある意味魅力的なサイトだと思います。

 

無料で簡単1分!ちょびリッチに会員登録しに行く

 

 

無料で簡単1分!ゲットマネーに会員登録しに行く

 

↑上のリンクから新規会員登録をした人は…

↓下のリンク先で希望の商品を選ぶ!!

GetMoney!ウェルカムキャンペーン

 

GetMoney!とお財布.comを比較

 

お財布.comを起点にして各ポイントサイトと比較されたい方はこちらをご覧下さい。

お財布.com vs 他社 どっちが稼げるか徹底比較!一番稼げるのはどこ?

 

GetMoney!×お財布.com 基本情報比較

  ゲットマ お財布.com
レート 10pt=1円 1コイン=1円
最低換金 5,000pt~ 300コイン~
換金制限 1日1万円まで

記載なし

手数料 0円 0円~150円
有効期限 半年に1度
ポイント獲得
半年に1度
通帳記載
年齢制限 20歳以上 12歳以上
SSL 導入 導入
Pマーク 取得 取得
JIPC 加入 不参加

 

赤字の部分が少し気になるところです。

 

ゲットマネーは年齢制限が20歳以上とかなり厳しく、未成年の方はお小遣い稼ぎができないサイトです。

無料コンテンツが強いサイトなだけに、勿体無い気もします。

 

お財布ドットコムは現金振込に手数料がかかるので、現金交換ならドットマネー経由でやりたいところ。

 

GetMoney!×お財布.com 配信されるメールマガジンの量

ゲットマネーのメルマガはだいたい毎日約5通前後とたいへん多くなっています。

さらにパソコンとスマホ両方で受信設定にすると、10通前後にもなり業界最多というレベル。

クリックポイントで稼ぎたい人にはありがたい仕様です。

このメルマガの受信設定は、マイページの「メール受信選択の設定」からいつでも変えられますので、全て停止にしておくこともできます。

 

一方お財布ドットコムは逆に非常に少なく、週に1〜2通程度となっています。

アンケートメールを受け取る設定なら毎日1通程度届きます。

この設定は「メール受信設定」から行えますが、アンケートメールのみ配信停止が可能で、全て停止はできません。

 

GetMoney!×お財布.com 独自のお得な取り組みや制度

ゲットマネーには、クリックひとつで応募できる1,000円くじがあり、毎日それだけでも参加しておくことをオススメします。

ゲットマネーを使わないという方も、この宝くじのためだけにでも、1つアカウントを作っておくといいですよ。

 

またトップページでは期間限定ポイントアップ広告が、メルマガではメルマガ限定のポイントアップ広告が紹介されており、時々目を見張るような超絶還元ポイントが飛び出したりもします。

 

無料で簡単1分!ゲットマネーに会員登録しに行く

 

↑上のリンクから新規会員登録をした人は…

↓下のリンク先で希望の商品を選ぶ!!

GetMoney!ウェルカムキャンペーン

 

一方お財布ドットコムは、非常に地味というかシンプルというか、そういった目立った魅力的な独自の取り組みやお得な制度というものがほとんど見当たりません。

 

GetMoney!×お財布.com 無料コンテンツ充実度比較

ゲットマネーには、業界最強無料コンテンツと言われるほどの稼ぎ効率を誇る「HIGH AND LOW」というゲームがあります。

手間がかからず、2択に正解するだけでポイントが倍々になっていきます。

ゲットマネーには他にも魅力的な無料コンテンツが豊富で、無料コンテンツ重視で稼ぎたい方に最もおすすめなサイトです。

ぜひゲットマネーの無料コンテンツ、味わってみてください。

参考ページ→GetMoney!-ゲットマネーの稼ぎやすいゲーム徹底解説

 

無料で簡単1分!ゲットマネーに会員登録しに行く

 

↑上のリンクから新規会員登録をした人は…

↓下のリンク先で希望の商品を選ぶ!!

GetMoney!ウェルカムキャンペーン

 

お財布.comは、スタンプラリーなど、コツコツポイントが貯まる効率的な無料コンテンツも、少ないものの用意されています。

ゲットマネーほどではありませんが、無料コンテンツで稼ぐなら無視できないサイトです。

参考ページ→お財布.comのおすすめ無料コンテンツ

 

無料で簡単1分!お財布.comに会員登録しに行く

 

 

GetMoney!×お財布.com 広告・コンテンツ量の比較

2018年3月時点での両サイトの広告数をおおまかに集計してみました。

 

げっとまのサービス系広告数:約830件

お財布.comのサービス系広告数:約1100件

 

げっとまのショッピング系広告数:約2800件

お財布.comのショッピング系広告数:約2000件

 

この中には多数の重複広告やリンク切れ広告等も含まれていると思いますので、実質の数はもっと少ないと思われます。

 

ゲットマネーはモニター系の広告が豊富で、その分ショッピングの分野で数が膨れ上がっています。 

 

GetMoney!×お財布.com スマホからの稼ぎやすさ

ゲットマネーのスマホでの稼ぎやすさはまずまずです。

スマホ版専用の無料コンテンツの存在や、アプリダウンロードで稼げる広告も揃っています。

しかし、アプリ課金還元率は1%と低い数字で、アプリ課金は別のサイトを経由したほうがお得です。

 

対してお財布ドットコムも、スマホ専用コンテンツ、アプリダウンロード案件など豊富ですし、しかもアプリ課金還元も2%と高くなっています。

 

ちなみにアプリ課金で業界最高還元率を叩き出しているのは、ECナビの2.5%です。

課金ならECナビ経由を検討してみてください。

 

無料で簡単1分!ECナビに会員登録しに行く

 

 

GetMoney!×お財布.com 還元率比較

両サイトの還元率をあらゆる広告で比較してみます。

まずは代表的な総合ネット通販サイトから。(調査日は表下に記載)

 

  げっとま お財布.com
楽天市場
 
 
Yahoo!ショッピング
 
 
ヤフオク!
 
 
モバオク
 
 
くまポン
 
 
グルーポン
 
 
Eクーポン
 
 
ニッセン
 
 
ZOZOTOWN
 
 
セブンネット
 
 
GU
 
 
Qoo10
 
 
ベルメゾン
 
 
セシール
 
 
イオンショップ
 
 
イトーヨーカドー
 
 
ディノス
 
 
 

 

広告充実度ではお財布ドットコムが優勢です。

還元率ではお財布ドットコムのグルーポン10%と、ゲットマネーのYahoo!ショッピング2%が光っています。

特にYahoo!ショッピングの還元率2%はゲットマネーの最大の売りとなっています。

Yahoo!ショッピングをよく使われる方は、必ずゲットマネー経由で行うようにしてください。

 

無料で簡単1分!ゲットマネーに会員登録しに行く

 

↑上のリンクから新規会員登録をした人は…

↓下のリンク先で希望の商品を選ぶ!!

GetMoney!ウェルカムキャンペーン

 

ちなみにAmazonをよく使われる方で、還元ポイントが付与されるポイントサイトをお探しの方は、常時2%の還元が受けられる唯一のサイトはモッピーですので、まだ登録されていないようならばぜひお試しください。

 

無料で簡単1分!モッピーに会員登録しに行く

 

 

続いて美容系の広告を比較してみます。

 

  げっとま お財布.com
オルビス
 
 
ファンケル
 
 
DHC
 
 
LCラブコスメ
 
 
高島屋
 
 
三越・伊勢丹
 
 
ドクターシーラボ
 
 
@cosme
 
 
アテニア
 
 
HABA
 
 
資生堂
 
 
マツモトキヨシ
 
 
マキアレイベル
 
 
シーボン
 
 
ロクシタン
 
 
ベアミネラル
 
 
アユーラ
 
 
クリニーク
 
 
 

 

こちらも広告充実度でお財布ドットコム優勢。

還元率も全体のアベレージはお財布ドットコムが上を行っています。

それぞれ所々で飛び抜けた数値を出していますが、業界最高水準の数値を出す比率が多いのはゲットマネーのほうです。

 

さらに主なショッピングサイトでも還元率を比べてみましょう。

 

  げっとま お財布.com
楽天ブックス
 
 
ブックオフ
 
 
ケンコーコム
 
 
山田養蜂場
 
 
爽快ドラッグ
 
 
サントリーウエルネス
 
 
ビックカメラ
 
 
ノジマ
 
 
ソフマップ
 
 
ヤマダ
 
 
ソニー
 
 
Apple
 
 
ドミノ・ピザ
 
 
ピザハット
 
 
カクヤス
 
 
セブンミール
 
 
銀のさら
 
 
iTunes Store
 
 
HMV
 
 
TSUTAYA
 
 
ハンコヤドットコム
 
 
Francfranc
 
 
ロフト
 
 
レンズアップル
 
 
GUNZE(グンゼ)
 
 
たまひよ
 
 
アカチャンホンポ
 
 
アディダス
 
 
ナイキ
 
 
バイクブロス
 
 
つるやゴルフ
 
 
エクスペディア
 
 
 

 

こちらもやはり広告充実度でお財布ドットコムが圧勝でした。

還元率のアベレージもお財布ドットコムです。

 

次はクレジットカードの還元ポイントで比べてみましょう。(表内の数字は円単位)

 

  げっとま お財布.com
楽天カード
 
 
楽天ゴールドカード
 
 
ファミマTカード
 
 
Yahoo! JAPANカード
 
 
エポスカード
 
 
リクルートカード
 
 
セブンカード・プラス
 
 
MUJIカード
 
 
VIASOカード
 
 
ライフカード
 
 
イオンカード
 
 
PARCOカード
 
 
エブリプラス
 
 
デビュープラス
 
 
Jizile(ジザイル)カード
 
 
三菱東京UFJ-JCBデビット
 
 
セディナカード
 
 
セディナカードJiyu!da!
 
 
セディナゴールドカード
 
 
ロフトカード
 
 
SEIBU PRINCE CLUBカード
 
 
JAPANカードセゾン
 
 
Tカード プラス
 
 
ラスカルカードセゾン
 
 
JCB CARD W
 
 
JCB CARD W plus L
 
 
セゾンカードインターナショナル
 
 
AOYAMA ライフマスターカード
 
 
ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード
 
 
ミライノカード
 
 
シネマイレージカード
 
 
ANA JCBカード
 
 
 

 

こちらは充実度ではお財布ドットコムですが、還元ポイントが高いのはドットマネーですね。

 

クレジットカード発行の場面で力を発揮する特徴的な制度を敷いているポイントサイトとして覚えておいていただきたいのは、2度目のカード発行でもポイントが付くPONEYと、他のサイトのほうが還元ポイントが高ければ申請すればその額で付与してくれるi2iポイントです。

どちらも新しいサイトで、斬新な制度を用いて古参サイトに対抗しようとしています。

ぜひチェックしてください。

 

無料で簡単1分!PONEYに会員登録しに行く

 

 

無料で簡単1分!i2iポイントに会員登録しに行く

 

 

最後に証券口座・FX口座開設の還元ポイントを見てみましょう。

 

  げっとま お財布.com
ジャパンネット銀行
 
 
楽天銀行
 
 
じぶん銀行
 
 
住信SBIネット銀行
 
 
SBI証券
 
 
FXブロードネット
 
 
DMM FX
 
 
DMM CFD
 
 
プロミス
 
 
マネックス証券
 
 
ひまわり証券
 
 
ライブスター証券
 
 
ライブスターFX
 
 
パートナーズFX
 
 
セントラル短資FX
 
 
外為どっとコム
 
 
外為ジャパンFX
 
 
外為オンライン
 
 
FXトレード・フィナンシャル
 
 
GMOクリック証券 FX
 
 
 

 

こちらは明らかにお財布ドットコムが圧勝です。

お財布ドットコムは口座開設系に非常に強さを見せています。

 

以上のようなことを踏まえると、広告充実度は全体的に全てお財布ドットコムが上ですね。

還元率のアベレージの高さもお財布ドットコムが上ですが、クレジットカード発行で弱さを見せているのが痛いところ。

ゲットマネーは要所の還元率の飛び抜けた高さが光ります。

 

無料で簡単1分!ゲットマネーに会員登録しに行く

 

↑上のリンクから新規会員登録をした人は…

↓下のリンク先で希望の商品を選ぶ!!

GetMoney!ウェルカムキャンペーン

 

無料で簡単1分!お財布.comに会員登録しに行く

 

 

GetMoney!×お財布.com 友達紹介制度の報酬の良さ 

げっとまの紹介制度 2ティア
紹介ボーナス なし
登録ボーナス なし
ダウン報酬 1〜100%
対象外広告 ほぼなし

 

お財布.comの紹介制度 2ティア
紹介ボーナス 300コイン
登録ボーナス 100コイン
ダウン報酬

50%

対象外広告 非常に多い

 

紹介制度を重視するならゲットマネーです。

お財布ドットコムはダウン報酬のパーセンテージこそ高いですが、対象広告が非常に少ないです。

ゲットマネーはダウン報酬率が非常に高く設定されており、クレジットカード発行でも40~50%も当たり前、中にはカード発行にダウン報酬100%という驚きの数値も見られます。

 

GetMoney!×お財布.com ポイント交換の便利さ

ゲットマネーのポイント交換は、手数料がかからない利点がある代わりに、ちょっと交換手続きに時間がかかりがちです。

 

またポイントサイトをお得に利用する上で最重要であるソラチカルートに関してですが、中継地LINEポイントへ直接ルートが無いため、PeX経由でしか移行させられないのが不便です。

参考ページ→ソラチカルートとは?

 

お財布ドットコムは手数料がかかるので、現金化の際はドットマネー経由で申請したりする手間はかかります。

 

ソラチカルートにおいては、お財布ドットコムはLINEポイントに直接ルートがあるにはありますが、10%の手数料は相当痛いですね。

しかもPeXで迂回させることもできないため、LINEポイントに直接交換したいなら手数料無料で最も便利なポイントタウンがありますし、陸マイラーにとっては逆に一番無い選択肢がお財布ドットコムかもしれません。

 

無料で簡単1分!ポイントタウンに会員登録しに行く

 

 

GetMoney!とお財布.com どちらが優秀で稼ぎやすいか?

ゲットマネーがお財布ドットコムよりも優秀な点は、無料コンテンツの稼ぎやすさ独自のお得な制度や取り組みの魅力友達紹介制度の優秀さYahoo!ショッピング還元率2%ソラチカルートによるマイルの貯めやすさ、などです。

 

逆にお財布ドットコムがゲットマネーより優秀な点は、全体的な広告の充実度全体的な還元率のアベレージの高さ、などになります。

 

どちらが優秀で稼ぎやすいのかというと、ドットマネーではないでしょうか。

お財布ドットコムは、全体的なポイントサイトとしての性能として平均か平均より上という性能を持ってはいますが、ここがダントツに光る!!という特徴がほとんど見当たりません。

ポイントサイト業界の中で何か一つでも群を抜く特徴が欲しいところです。

Yahoo!ショッピングユーザーならドットマネー!といったように、こうこうこういう方はぜひお財布ドットコムを使ってください!というような売り文句がなかなか見つかりません。

 

無料で簡単1分!ゲットマネーに会員登録しに行く

 

↑上のリンクから新規会員登録をした人は…

↓下のリンク先で希望の商品を選ぶ!!

GetMoney!ウェルカムキャンペーン

 

GetMoney!とモバトクを比較

 

モバトクを起点にして各ポイントサイトと比較されたい方はこちらをご覧下さい。

モバトク vs 他サイト徹底比較!稼げるのはどっち?一番おすすめはどこ?

 

GetMoney!×モバトク 基本情報比較

  ゲットマ モバトク
レート 10pt=1円 10pt=1円
最低換金 5,000pt~ 1,000pt~
換金制限 1日1万円まで

制限なし

手数料 0円 0円~250円
有効期限 半年に1度
ポイント獲得
180日に1度
ポイント獲得
年齢制限 20歳以上 12歳以上
SSL 導入 導入
Pマーク 取得 取得
JIPC 加入 脱退

 

赤字の部分が少しデメリットとなっています。

 

ゲットマネーはゲーム要素なども優秀なため、学生さんにもおすすめしたいところですが、年齢制限が20歳以上と厳しく、未成年の方がお小遣い稼ぎできません。

 

モバトクはゆうちょ銀行以外の銀行で振り込み手数料が250円とすごく高くなっています。

PeX経由でも銀行振り込みには手数料がかかるため、現金化に向いていないサイトとなっています。

 

GetMoney!×モバトク 配信されるメールマガジンの量

ゲットマネーでは毎日だいたい5通前後のポイント付きメルマガが配信されます。

さらにパソコンとスマホ両方で受信すると、10通前後にもなり、リードメールで稼ぎたい方にはうってつけのサイトです。

受信設定は、マイページの「メール受信選択の設定」から変更でき、全て停止することも可能です。

 

モバトクのほうはというと、メルマガの受け取り設定は「各種登録変更」からできますが、現在ほとんど配信されていません。

月に1通ある程度です。

 

GetMoney!×モバトク 独自のお得な取り組みや制度

ゲットマネーの魅力的なイベントは、毎日9人に1,000円が当たるくじです。

クリックひとつで応募でき、非常に手軽ですので、ゲットマネーを使わないという方も、1つアカウントを作って1,000円くじだけでもやってみるのも良いと思います。

 

トップページには期間限定のお得な広告があり、メルマガではメルマガ限定のお得な広告が送られてくるときがありますので、メルマガは停止しないで受け取るのも良いと思いますよ。

 

無料で簡単1分!ゲットマネーに会員登録しに行く

 

↑上のリンクから新規会員登録をした人は…

↓下のリンク先で希望の商品を選ぶ!!

GetMoney!ウェルカムキャンペーン

 

一方モバトクは、「ウィークリーチャレンジカップ」という週単位の獲得ポイントランキングが行われています。

週単位ですので、月間獲得ポイントランキングよりかはランキング入りが狙いやすくなっていますが、その分賞金も地味ではあります。

 

GetMoney!×モバトク 無料コンテンツ充実度比較

ゲットマネーの無料コンテンツには、なんといっても、業界最強と言われるほどの稼げる可能性に満ちた「HIGH AND LOW」があります。

クリックひとつで手間がかからず、2択の勝負に勝ち続けると、そのたびに獲得ポイントが倍々になっていき、連勝を重ねればえげつないほどのポイントが手に入ります。

無料コンテンツで稼ぎたい方は、ゲットマネーは必ず登録してください。

参考ページ→GetMoney!-ゲットマネーの稼ぎやすいゲーム徹底解説

 

無料で簡単1分!ゲットマネーに会員登録しに行く

 

↑上のリンクから新規会員登録をした人は…

↓下のリンク先で希望の商品を選ぶ!!

GetMoney!ウェルカムキャンペーン

 

ちなみに魅力的な無料コンテンツということで言うなら、げん玉の「げん玉電鉄」も外せません。

賞金1万5千円というスゴロクゲームは他にありません。

このげん玉電鉄で1位になるために最も可能性が高い攻略法を別のページでご紹介していますので、ぜひご覧ください。

げん玉電鉄で確実に1位が取れる方法

 

無料で簡単1分!げん玉に会員登録しに行く

 

 

一方モバトクは、ログインだけでボーナスポイントがもらえる数少ないポイントサイトですので、使わなくてもとりあえず登録しておくと良いでしょう。

また無料コンテンツはコツコツ稼ぎやすいものも多く、無料コンテンツ巡りに加えるべきサイトです。

参考ページ→モバトクの稼ぎやすい無料コンテンツまとめてご紹介

 

無料で簡単1分!モバトクに会員登録しに行く

 

 

GetMoney!×モバトク 広告・コンテンツ量の比較

2018年3月時点での両サイトの広告数はおおざっぱですが次のようになっています。

 

げっとまのサービス系広告数:約830件

モバトクのサービス系広告数:約1250件

 

げっとまのショッピング系広告数:約2800件

モバトクのショッピング系広告数:0件

 

この中には多数の重複広告やリンク切れ広告等も含まれていると思いますので、実質の数はもっと少ないと思われます。

 

モバトクはネットショッピングの還元は行なっておりません。 

 

GetMoney!×モバトク スマホからの稼ぎやすさ

ゲットマネーはスマホからアクセスすると、スマホ専用ゲームがプレイできたり、アプリダウンロードで稼げたり、スマホからの稼ぎやすさは悪くありません。

ただし、アプリ課金還元率は1%とあまり良い数字ではありません。

 

対してモバトクは、モバトクという名前からしてもスマホからの稼ぎやすさに力を入れています。

特にアプリインストールで気軽に稼がれたい方に向いています。

 

アプリ課金還元も2%と高い数字を出していますが、アプリ課金に限って言えば、業界最高還元率2.5%のECナビをお使いになったほうがお得です。

 

無料で簡単1分!ECナビに会員登録しに行く

 

 

GetMoney!×モバトク 還元率比較

モバトクはショッピング還元が無いので、ショッピング系は飛ばしてクレジットカードの還元ポイントから比較していきます。(表内の数字は円単位)

 

  げっとま モバトク
楽天カード
 
 
楽天ゴールドカード
 
 
ファミマTカード
 
 
Yahoo! JAPANカード
 
 
エポスカード
 
 
リクルートカード
 
 
セブンカード・プラス
 
 
MUJIカード
 
 
VIASOカード
 
 
ライフカード
 
 
イオンカード
 
 
PARCOカード
 
 
エブリプラス
 
 
デビュープラス
 
 
Jizile(ジザイル)カード
 
 
三菱東京UFJ-JCBデビット
 
 
セディナカード
 
 
セディナカードJiyu!da!
 
 
セディナゴールドカード
 
 
ロフトカード
 
 
SEIBU PRINCE CLUBカード
 
 
JAPANカードセゾン
 
 
Tカード プラス
 
 
ラスカルカードセゾン
 
 
JCB CARD W
 
 
JCB CARD W plus L
 
 
セゾンカードインターナショナル
 
 
AOYAMA ライフマスターカード
 
 
ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード
 
 
ミライノカード
 
 
シネマイレージカード
 
 
ANA JCBカード
 
 
 

 

モバトクのクレカ広告の品揃えは悪く無いですが、報酬額はゲットマネーのほうが魅力的な感じがします。

 

ちなみにクレジットカード発行の際に特別力を発揮する2サイトをご紹介しておきますと、2度目のカード発行でもポイントが付くPONEY、そして他のサイトのほうが還元ポイントが高ければ申請すればその額で付与してくれるi2iポイントが今非常にアツいです。

業界初となる新しい試みを打ち出す、今勢いに乗っている新しいサイトですので、まだ試したことが無い方はぜひお試しください。

 

無料で簡単1分!PONEYに会員登録しに行く

 

 

無料で簡単1分!i2iポイントに会員登録しに行く

 

 

もう一つ証券・FX口座開設での報酬額を比較してみます。

 

  げっとま モバトク
ジャパンネット銀行
 
 
楽天銀行
 
 
じぶん銀行
 
 
住信SBIネット銀行
 
 
SBI証券
 
 
FXブロードネット
 
 
DMM FX
 
 
DMM CFD
 
 
プロミス
 
 
マネックス証券
 
 
ひまわり証券
 
 
ライブスター証券
 
 
ライブスターFX
 
 
パートナーズFX
 
 
セントラル短資FX
 
 
外為どっとコム
 
 
外為ジャパンFX
 
 
外為オンライン
 
 
FXトレード・フィナンシャル
 
 
GMOクリック証券 FX
 
 
 

 

一進一退といった印象ですね。

ゲットマネーもモバトクも局所的に非常に高い数字を出してきます。

 

総評としては、モバトクもゲットマネーもたまに一部の広告で業界最高水準の超高額案件が出現しますので、サブとしてアカウントを持っておくのにうってつけのサイトとなっています。

 

無料で簡単1分!ゲットマネーに会員登録しに行く

 

↑上のリンクから新規会員登録をした人は…

↓下のリンク先で希望の商品を選ぶ!!

GetMoney!ウェルカムキャンペーン

 

無料で簡単1分!モバトクに会員登録しに行く

 

 

GetMoney!×モバトク 友達紹介制度の報酬の良さ 

げっとまの紹介制度 2ティア
紹介ボーナス なし
登録ボーナス なし
ダウン報酬 1〜100%
対象外広告 ほぼなし

 

モバトクの紹介制度 2ティア
紹介ボーナス 3,000pt
登録ボーナス なし
ダウン報酬

10%

対象外広告 多い

 

紹介制度で稼ぎたいならゲットマネーをお選びください。

モバトクの紹介制度はダウン報酬の率も低く、対象外広告も多いので使い物になりません。

ゲットマネーでは対象外広告がほとんど無く、しかもクレジットカード発行でも40~50%のダウン報酬が当たり前、中にはダウン報酬100%という驚愕の数値も見られます。

 

GetMoney!×モバトク ポイント交換の便利さ

ゲットマネーのポイント交換には手数料がかからないのでそれはいいですが、ちょっと交換完了までが遅めです。

 

またポイント交換の場面で最も重要となってくる秘密ルート『ソラチカルート』においては、LINEポイントへ直接ルートが無いので、PeX経由でしか移行させられないのが残念なところ。

参考ページ→ソラチカルートとは?

 

モバトクは、スマホから交換手続きをするほうが優遇があるので、交換手続きはスマホから行ってください。

唯一ジャパンネット銀行にスマホから換金すると、手数料無料で現金化できます。

 

こちらもLINEポイントへは直接交換できないため、ソラチカルートにはPeX経由の長い道のりが待っています。

 

ちなみにソラチカルートで一番便利なサイトとなると、ポイントタウン一択となります。

 

無料で簡単1分!ポイントタウンに会員登録しに行く

 

 

GetMoney!とモバトク どちらが優秀で稼ぎやすいか?

ゲットマネーがモバトクよりも強いところは、無料コンテンツの優秀さ独自のお得な制度や取り組みの魅力友達紹介制度の優秀さYahoo!ショッピング還元率2%を含むショッピング還元の存在、などです。

 

逆にモバトクがゲットマネーより強い点は、スマホからの稼ぎやすさログインボーナスの存在、といったところでしょうか。

 

どちらが稼ぎやすいのかというとゲットマネーです。

モバトクは学生さん向きのサイトで、課金やアプリインストール、簡単なクリックで稼ぐのに適しております。

またいろんなサイトの美味しい無料コンテンツをつまみ食いされてる方のルーティンに加えてもらいたい無料コンテンツがある、という感じのサイトですね。

 

無料で簡単1分!ゲットマネーに会員登録しに行く

 

↑上のリンクから新規会員登録をした人は…

↓下のリンク先で希望の商品を選ぶ!!

GetMoney!ウェルカムキャンペーン

 

無料で簡単1分!モバトクに会員登録しに行く