徹底比較!モッピーvs各サイトどっちがおすすめ?結局稼ぎやすいのはどこ?

速報

i2iポイント4周年記念キャンペーン

赤字覚悟の大放出キャンペーンi2iポイントでキマシタ!!
6月30日までにi2iポイントに無料登録して4つの案件クリアするだけ!
それだけでなんとなんと

全員に?!もれなく!!

10,000円プレゼント!!!


こんなおいしいキャンペーンはほんとーっに滅多にお目にかかれませんっ!!
このチャンス絶対にお見逃しなく!!

i2iポイントへの無料会員登録はこちらから!還元ポイントが増えるのでSMS認証もお忘れなく!!
↓↓↓
1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!
無料登録するだけでいきなり1,000ptゲットできます
[初夏の特別キャンペーン]
6月30日まで限定!!今モッピーに新規無料登録した人を対象にもれなく1,300円貰えるキャンペーン実施中!!下のリンクからログイン後キャンペーン情報をご確認ください!!
簡単1分でモッピーに新規無料会員登録
*年会費・退会費等料金は一切は発生しない完全無料のサービスですのでご安心ください。
徹底比較!モッピーvs各サイトどっちがおすすめ?結局稼ぎやすいのはどこ?

このページでは、モッピーを基準にして、他の主なポイントサイトのサービス・広告充実度や還元率、紹介制度の優秀さやポイント交換の便利さなど、あらゆる角度から稼ぎやすさを比較しています。

 

還元率の数値は、月に一回程度新しい情報に更新しておりますが、常に変動しておりますので、厳密には正確ではないので、あくまで全体的な傾向や平均値の参考としてお考えください。

 

非常に膨大なページになっていますので、まずは目次から比較対象のサイトを選んで読み始めてください。

移動する時は、右下の「上に戻る」ボタンで一旦目次に帰ってきてから、チャプターを選べば便利です。

  

目次

 

モッピーとハピタスを比較

 

これに関しては、ハピタス側からモッピーとの比較をした記事がもうすでにありますので、こちらをご覧ください。

ハピタスとモッピーを比較

 

モッピーとGetMoney!を比較

 

こちらも、ゲットマネー側からモッピーとの比較をした記事がもうすでにありますので、そちらをご覧ください。

GetMoney!(ゲットマネー)とモッピーを比較

 

モッピーとげん玉を比較

 

げん玉を起点にして各ポイントサイトと比較されたい方はこちらをご覧下さい。

完全比較!どっちがおすすめ?げん玉vs各サイトどこが一番稼げるのか? 

 

モッピー×げん玉 基本情報比較

  モッピー げん玉
レート 1P=1円
1コイン=0.1円
10pt=1円
最低換金 100P~ 1,000pt~
換金制限 無制限

1日1万円まで

手数料 0~147円
LINEは10%
0円~206円
月1回は無料
有効期限 半年に1度
モッピー利用
180日に1度
広告利用
年齢制限 12歳以上 16歳以上
SSL 導入 導入
Pマーク 取得 取得
JIPC 脱退 不参加

 

赤字の部分が少しデメリットでしょうか。

 

モッピーはポイント交換で銀行振込ですと手数料が結構かかってきますが、これはドットマネー経由で実質無料にできます。

ソラチカルートに重要なLINEルートへは、10%の手数料と相当大きな額がかかってくるので、Gポイントを迂回するとこれも実質無料にできます。

 

げん玉もPointExchangeを経由してポイント交換をする時手数料が結構かかりますが、これは月に1回までは無料で交換できるという特典があるので、月一回以内の交換でやりくりしたいところです。

 

両社ともJIPCには不参加ですが、大きな企業なので安定感は抜群です。

とはいってもげん玉の運営会社リアルワールドは赤字が膨らんでいるようですが。

 

モッピー×げん玉 配信されるメールマガジンの量

モッピーで配信されるメルマガの量は、1日1通程度となっています。

アンケートモニターに登録しておくと、こちらは1日5〜10通ほどアンケートメールが届きます。

基本的にはメルマガが少ないモッピーですが、ただしメルマガの停止はできない仕様となっています。

 

げん玉で配信されるメールマガジンは、1日5通程度と多めです。

クリックで稼ぎたい方にとっては好都合なサイトとなっています。

こちらはメルマガが必要無い人用に「登録情報の変更」から受信設定をいつでも停止できるようになっています。

 

モッピー×げん玉 独自のお得な取り組みや制度

モッピーはまず、「フィーバータイム」という制度があり、これは累計1,000P稼ぐごとに、このタイムに突入し、その期間中は最大3個まで広告利用に+50Pのボーナスが付く特典があります。

 

またモッピーで「POINT WALLET VISA PREPAID」を発行すると、たとえ使わなくても、持っているだけで対象ショップでのポイント付与が最短5分になる”優待ポイント”という制度が適用され、また対象ショップでの還元率が常に0.5%UPされる非常に大きな特典もあります。

 

なによりこのプリペイドカードで決済すると、あのAmazonでの買い物常に2%の還元ポイントが付くという脅威の特典があります。

Amazonに常に還元ポイントが付けられるのはモッピーだけですので、Amazonユーザーはモッピーには必ず登録してください。

 

無料で簡単1分!モッピーに会員登録しに行く

 

 

一方げん玉には、業界唯一の取り組みでもある保有ポイントに年利1%の利子が付くという制度があります。

年利1%とは、言うなればゆうちょ銀行定期預金の金利の100倍ということで、馬鹿にならない数字です。

 

そしてげん玉の目玉イベントといえば、月間獲得ポイントランキングで、1位賞金は驚きのその月稼いだ額と同額が授与されます。 

 

また「前払い」というアイコンがついた広告では、最短5分でポイントが付く制度があったり、独自の「お買い物ポイント保証制度」を設けていたりと、色々な取り組みが見られます。

 

さらにさらにビンゴゲーム時に毎週月曜日ショップを指定すると、そのショップの還元率がその週110%に上がるという特典もあります。

 

モッピー×げん玉 無料コンテンツ充実度比較

モッピーは、人気のガチャを筆頭に、稼ぎやすい無料コンテンツが盛りだくさんで、無料コンテンツで稼ぎたい方がまず登録すべきサイトとなっています。

ゲットマネーとモッピー、そしてげん玉は、無料コンテンツを重視する方は絶対に全て登録しておいたほうが良いと思いますよ。

参考ページ→稼ぎやすいモッピーのゲーム攻略

 

無料で簡単1分!モッピーに会員登録しに行く

 

 

無料で簡単1分!ゲットマネーに会員登録しに行く

 

↑上のリンクから新規会員登録をした人は…

↓下のリンク先で希望の商品を選ぶ!!

GetMoney!ウェルカムキャンペーン

 

げん玉にも特筆したい稼ぎやすい無料コンテンツは多くありますが、特に知っておいていただきたいのは「げん玉電鉄」。

賞金が1万5千円というスゴロクゲームは他にはありません。

このげん玉電鉄で最も1位になれる可能性の高い方法を下の記事で攻略しています。

参考ページ→げん玉電鉄で最も1位になれる確率が高い方法

 

無料で簡単1分!げん玉に会員登録しに行く

 

 

モッピー×げん玉 広告・コンテンツ量の比較

2018年3月時点での両サイトの広告数をざっと数えてみました。

 

モッピーのサービス系広告数:約840件

げん玉のサービス系広告数:約1160件

 

モッピーのショッピング系広告数:約2800件

げん玉のショッピング系広告数:約1700件

 

この中には多数の重複広告やリンク切れ広告等も含まれていると思いますので、実質の数はもっと少ないと思われます。

 

げん玉はショッピング系ではモニター系広告が少ない分遅れを取っていますが、サービス系広告は膨大にあります。

 

モッピー×げん玉 スマホからの稼ぎやすさ

モッピーは、スマホからの稼ぎやすさ業界NO1と言われており、ガチャが余分にプレイできたり、ポイント交換で優遇があったり、アプリインストール広告もたくさん揃っており、アプリ課金還元率も2%と高い数値となっており、スマホからの稼ぎやすさでは成績オールAといった感じです。

 

対してげん玉も、同じようにスマホ限定の無料コンテンツがあり、アプリダウンロードでもコツコツ稼ぎやすく、アプリ課金還元率も2%と非常に優秀です。

 

ちなみにアプリ課金をよくされる方は、ECナビが課金還元率で最高の2.5%を出していますので、ぜひお試しください。

 

無料で簡単1分!ECナビに会員登録しに行く

 

 

モッピー×げん玉 還元率比較

まずは総合ネット通販サイトの還元率を比べてみましょう。(調査日は表下に記載)

 

  モッピー げん玉
楽天市場
 
 
Yahoo!ショッピング
 
 
ヤフオク!
 
 
モバオク
 
 
くまポン
 
 
グルーポン
 
 
Eクーポン
 
 
ニッセン
 
 
ZOZOTOWN
 
 
セブンネット
 
 
GU
 
 
Qoo10
 
 
ベルメゾン
 
 
セシール
 
 
イオンショップ
 
 
イトーヨーカドー
 
 
ディノス
 
 
 

 

広告充実度でも還元率でも、若干モッピーのほうが優勢ですね。

しかもモッピーには、プリペイドカード決済でAmazon2%還元という強みもあります。

Amazonユーザーはぜひモッピー経由でどうぞ。

 

無料で簡単1分!モッピーに会員登録しに行く

 

 

ちなみにAmazonじゃなくYahoo!ショッピングユーザーの方は、2%還元を打ち出しているGetMoney!経由でお買い物することをお忘れなく。

 

無料で簡単1分!ゲットマネーに会員登録しに行く

 

↑上のリンクから新規会員登録をした人は…

↓下のリンク先で希望の商品を選ぶ!!

GetMoney!ウェルカムキャンペーン

  

続いて美容系の広告の還元率を比べてみましょう。

 

  モッピー げん玉
オルビス
 
 
ファンケル
 
 
DHC
 
 
LCラブコスメ
 
 
高島屋
 
 
三越・伊勢丹
 
 
ドクターシーラボ
 
 
@cosme
 
 
アテニア
 
 
HABA
 
 
資生堂
 
 
マツモトキヨシ
 
 
マキアレイベル
 
 
シーボン
 
 
ロクシタン
 
 
ベアミネラル
 
 
アユーラ
 
 
クリニーク
 
 
 

 

こちらもモッピーが上を行っている印象です。

女性にもモッピーはオススメですね。

 

他にも主なショッピングサイトを比べてみましょう。

 

  モッピー げん玉
楽天ブックス
 
 
ブックオフ
 
 
ケンコーコム
 
 
山田養蜂場
 
 
爽快ドラッグ
 
 
サントリーウエルネス
 
 
ビックカメラ
 
 
ノジマ
 
 
ソフマップ
 
 
ヤマダ
 
 
ソニー
 
 
Apple
 
 
ドミノ・ピザ
 
 
ピザハット
 
 
カクヤス
 
 
セブンミール
 
 
銀のさら
 
 
iTunes Store
 
 
HMV
 
 
TSUTAYA
 
 
ハンコヤドットコム
 
 
Francfranc
 
 
ロフト
 
 
レンズアップル
 
 
GUNZE(グンゼ)
 
 
たまひよ
 
 
アカチャンホンポ
 
 
アディダス
 
 
ナイキ
 
 
バイクブロス
 
 
つるやゴルフ
 
 
エクスペディア
 
 
 

 

こちらは広告充実度ではげん玉が上ですが、やはりモッピーの還元率のほうが強そうです。

げん玉の特徴の一つとしては、ピザなどのデリバリーでの還元率が高く、しかも土日はデリバリーポイントが2倍になるというイベントが開催されており、デリバリーをよく使われる方に有利なポイントサイトとなっています。

 

ぜひ一度げん玉経由でピザを頼んでみてくださいね!

 

無料で簡単1分!げん玉に会員登録しに行く

 

 

次はクレジットカードの報酬額で比べてみましょう。(表内の数字は円単位)

 

  モッピー げん玉
楽天カード
 
 
楽天ゴールドカード
 
 
ファミマTカード
 
 
Yahoo! JAPANカード
 
 
エポスカード
 
 
リクルートカード
 
 
セブンカード・プラス
 
 
MUJIカード
 
 
VIASOカード
 
 
ライフカード
 
 
イオンカード
 
 
PARCOカード
 
 
エブリプラス
 
 
デビュープラス
 
 
Jizile(ジザイル)カード
 
 
三菱東京UFJ-JCBデビット
 
 
セディナカード
 
 
セディナカードJiyu!da!
 
 
セディナゴールドカード
 
 
ロフトカード
 
 
SEIBU PRINCE CLUBカード
 
 
JAPANカードセゾン
 
 
Tカード プラス
 
 
ラスカルカードセゾン
 
 
JCB CARD W
 
 
JCB CARD W plus L
 
 
セゾンカードインターナショナル
 
 
AOYAMA ライフマスターカード
 
 
ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード
 
 
ミライノカード
 
 
シネマイレージカード
 
 
ANA JCBカード
 
 
 

 

これは一進一退ですね。

げん玉が若干優勢かと思いますが、それでもほとんど一緒といった感じですね。

 

クレジットカード発行の場面で2つ特殊な強さを見せるサイトをご紹介しておきますと、まずPONEYはなんと2度目のカード発行でもポイントをつけられる案件があります。

そしてi2iポイントは他社の高額ポイントを報告すればそのポイント額で付与してもらえる「ベストポイント」制度がありますので、理論上あらゆるクレカ広告で業界最高ポイントを付与してもらえることになり、多くのサイトを掛け持ちする必要がなくなってきます。

 

クレカ発行で稼がれようと思われる方は、この2つの挑戦的な試みを打ち出しているサイトを、ぜひ一度試してみてください。

無料で簡単1分!PONEYに会員登録しに行く

 

 

無料で簡単1分!i2iポイントに会員登録しに行く

 

 

最後に証券・FX口座開設のポイントを比べていきましょう。

 

  モッピー げん玉
ジャパンネット銀行
 
 
楽天銀行
 
 
じぶん銀行
 
 
住信SBIネット銀行
 
 
SBI証券
 
 
FXブロードネット
 
 
DMM FX
 
 
DMM CFD
 
 
プロミス
 
 
マネックス証券
 
 
ひまわり証券
 
 
ライブスター証券
 
 
ライブスターFX
 
 
パートナーズFX
 
 
セントラル短資FX
 
 
外為どっとコム
 
 
外為ジャパンFX
 
 
外為オンライン
 
 
FXトレード・フィナンシャル
 
 
GMOクリック証券 FX
 
 
 

 

これもやはりモッピーのほうが強さを見せておりますね。

 

以上のようなことを全体的にまとめると、さすが人気NO1のモッピーがあらゆる分野で強さを見せていました。

広告充実度・還元率ではモッピーのほうが優勢ということが分かりました。

 

無料で簡単1分!モッピーに会員登録しに行く

 

 

モッピー×げん玉 友達紹介制度の報酬の良さ 

モッピーの紹介制度 2ティア
紹介ボーナス 300P
登録ボーナス なし
ダウン報酬 5〜100%
対象外広告 ほぼなし

 

げん玉の紹介制度 3ティアor2ティア
紹介ボーナス 800~5,000pt
登録ボーナス 200~2,000pt
ダウン報酬

10~35%(2ティア)

1~12.25%(3ティア)

対象外広告 おそらく多い

 

紹介制度で稼ぐなら、モッピーを優先的に進めたほうが良いでしょう。

げん玉は3ティア制という非常に珍しい制度を維持していますが、広告がダウン報酬の対象広告なのかそうじゃないのかが一見して分からない仕様となっております。

対象広告が多いようならげん玉もかなりいいとは思いますが、ダウン報酬の入ってきかたを見るに、対象外広告がおそらく多そうな印象です。

 

モッピー×げん玉 ポイント交換の便利さ

モッピーは、スマホ版モッピーから申請をすると、手数料や交換時間において優遇があります。

振込には手数料がかかるため、ドットマネー経由で行うようにしてください。

 

モッピーはマイルを貯めるのに最も適したサイトです。

まずJALマイルへの交換は、実質80%で交換できる「スカイボーナスキャンペーン」が頻繁に開催されています。

 

併せてANAマイルを81%で交換できるLINEルートにおいても、GポイントとLINEポイントどちらにも交換先を持つモッピーは、ソラチカルートにとても有利です。

参考ページ→ソラチカルートとは?

 

10%の手数料があるため、Gポイントを迂回することになるでしょうが、それでもかなりの時間短縮ができます。

 

一方げん玉は、月一回まで手数料無料でポイント交換ができますが、それ以上となると色々と手数料がかかります。

 

ソラチカルートではPeX経由で回していく形になり、かなり時間と手間はかかりますね。

 

ちなみに新ソラチカルートおいてLINEポイントに直接、手数料無料で交換できる最も有利なサイトは『ポイントタウン』です。

 

無料で簡単1分!ポイントタウンに会員登録しに行く

 

 

モッピーとげん玉 どちらが優秀で稼ぎやすいか?

モッピーがげん玉よりも優秀なところを挙げると、スマホからの稼ぎやすさ還元率のアベレージ友達紹介制度の優秀さAmazon還元率2%の存在ソラチカルートでの有利さ、などです。

 

逆にげん玉がモッピーより優秀なところは、げん玉電鉄の賞金月間獲得ポイントランキングの賞金、賞金ばっかりですが、そんな感じです。

 

げん玉はとても優秀なサイトですが、相手がモッピーとなると、強さがかすんでしまう結果になってしまいました。

全体的に優秀なんですが、全体的にちょっとずつモッピーに劣っているといった感じでしょうか。

しかしげん玉は高額案件でもたまに非常に高い数値を出してくれますし、とにかく無料コンテンツや賞金イベントで重宝するサブに持っておきたいサイトとなっています。

げん玉電鉄、ぜひチャレンジしてみてください。

 

無料で簡単1分!モッピーに会員登録しに行く

 

 

無料で簡単1分!げん玉に会員登録しに行く

 

 

モッピーとポイントインカムを比較

 

ポイントインカムを起点にして各ポイントサイトと比較されたい方はこちらをご覧下さい。

比較!ポイントインカム×各サイト比べるとどっちがおすすめ?一番はどこ?

 

モッピー×ポイントインカム 基本情報比較

  モッピー ポイントインカム
レート 1P=1円
1コイン=0.1円
10pt=1円
最低換金 100P~ 3,000pt~
換金制限 無制限

1日2万円まで

手数料 0~147円
LINEは10%
0円~160円
有効期限 半年に1度
モッピー利用
180日に1度
ログイン
年齢制限 12歳以上 無制限
SSL 導入 導入
Pマーク 取得 取得
JIPC 脱退 加入

 

気になるのは赤字の部分で記したところでしょうか。

 

モッピーはドットマネー経由で実質無料にはできますが、銀行振込には手数料がかかってきます。

またソラチカルートで便利なLINEルートへの交換先を持ちますが、こちらも10%の手数料がかかってくるのでGポイントを迂回して手数料を浮かせる必要があります。

 

またポイントインカムのほうでも、振込には最大160円手数料がかかってくるので、こちらもドットマネー経由で実質無料にしたほうが良いでしょう。

 

その他特に気になるところはありません。

年齢制限が無く、ログインだけでポイント有効期限が実質永久不滅になるポイントインカムはかなり使い勝手が良いと言えますね。

 

モッピー×ポイントインカム 配信されるメールマガジンの量

モッピーのメールマガジンは、だいたい1日1通あるかないかというところです。

アンケートモニター登録すると、アンケートメールが1日5〜10通ほど届きます。

基本的にはメルマガは少ないモッピーですが、その代わりメルマガの停止はできません。

 

ポイントインカムのメールマガジンは、1日2〜3通程配信されます。

面倒な人は、マイページの「プロフィール」から設定しておけば全く届かなくなります。

 

モッピー×ポイントインカム 独自のお得な取り組みや制度

モッピーでは、累計1,000P稼ぐごとに「フィーバータイム」という状態に突入し、この期間中は最大3個まで広告利用に+50Pのボーナスが加算されます。

 

またモッピーで「POINT WALLET VISA PREPAID」を発行して持っておくだけで、対象ショップでのポイント付与が最短5分になるという”優待ポイント”という制度の対象となれる他、このプリペイドカードで決済して広告利用すれば、還元率が0.5%UPされます。

 

なによりこのカードで決済する目玉のメリットは、あのAmazonでの買い物常に2%の還元ポイントが付くというものです。

Amazonでの買い物に常時還元ポイントが付けられるのはモッピーだけですので、Amazonユーザーは必ずモッピー経由でお買い物してください。

 

無料で簡単1分!モッピーに会員登録しに行く

 

 

一方ポイントインカムには、一度上がったら下がらないという、楽チンでしかも結構特典も大きいランク制度があります。

 

ログインするだけで特典がレベルアップしていくトロフィー制度や、月間獲得ポイントランキングの他、水曜日「サービス広告3%アップ」金曜日「アプリ課金2%」土日「ショッピング3%アップ」などといった特典のある曜日イベントなどなど。

 

また、ショッピング利用でポイントを保証する「インカムお買い物保証制度」もあり、より安心してショッピング広告を利用できます。

 

イベントの多彩さや、お得な取り組みの充実度では、ポイントインカムは業界でも随一と言えますね。

 

無料で簡単1分!ポイントインカムに会員登録しに行く

 

 

モッピー×ポイントインカム 無料コンテンツ充実度比較

モッピーは、稼ぎやすいと人気のガチャをはじめ、無料コンテンツの稼ぎ効率で定評があります。

無料コンテンツを重視される方は、モッピーはマストです。

参考ページ→稼ぎやすいモッピーのゲーム攻略

 

無料で簡単1分!モッピーに会員登録しに行く

 

 

ゲットマネー、モッピー、そしてげん玉は、とりあえず登録して無料コンテンツを巡ると、遊び感覚でどんどんポイントが貯まります。

特にオススメなのは、ゲットマネーでプレイできるポイントサイト最強無料コンテンツ「HIGH AND LOW」と、1万5千円の優勝賞金がおいしいげん玉の「げん玉電鉄」です。

げん玉電鉄の勝ち方

 

無料で簡単1分!げん玉に会員登録しに行く

 

 

無料で簡単1分!ゲットマネーに会員登録しに行く

 

↑上のリンクから新規会員登録をした人は…

↓下のリンク先で希望の商品を選ぶ!!

GetMoney!ウェルカムキャンペーン

 

ポイントインカムのほうにも、全部把握するのも大変なくらいたくさんのミニゲーム等が用意されています。

ほとんどは稼ぎ効率が悪いコンテンツなので、効率的なものだけチョイスしてうまく稼いでください。

参考ページ→ポイントインカムの稼ぎ方/効率的な無料コンテンツまとめ

  

モッピー×ポイントインカム 広告・コンテンツ量の比較

2018年3月時点での両サイトの広告の数をおおまかに数えてみました。

 

モッピーのサービス系広告数:約840件

ポイントインカムのサービス系広告数:約770件

 

モッピーのショッピング系広告数:約2800件

ポイントインカムのショッピング系広告数:約2600件

 

この中には多数の重複広告やリンク切れ広告等も含まれていると思いますので、実質の数はもっと少ないと思われます。

 

だいたい同じような結果となりました。

若干モッピーが押しているようです。

 

モッピー×ポイントインカム スマホからの稼ぎやすさ

モッピーは、業界でもスマホでの稼ぎやすさナンバーワンと評価が高く、スマホからアクセスするとポイント交換で優遇があったり、アプリインストール広告が豊富に用意されていたり、ゲーム課金でも2%の還元があったりと、成績はオールAといった感じです。

 

対してポイントインカムも同じようにスマホからの稼ぎやすさに問題はなく成績優秀ですが、唯一アプリ課金での還元率が1%と低めです。

 

ちなみにアプリ課金をよくされるならば、モッピーもいいですが、業界最高の2.5%を出しているECナビが今非常にオススメですよ!

 

無料で簡単1分!ECナビに会員登録しに行く

 

 

モッピー×ポイントインカム 還元率比較

まずは総合ネット通販での還元率を比較してみます。(調査日は表下に記載)

 

  モッピー ポイントインカム
楽天市場
 
 
Yahoo!ショッピング
 
 
ヤフオク!
 
 
モバオク
 
 
くまポン
 
 
グルーポン
 
 
Eクーポン
 
 
ニッセン
 
 
ZOZOTOWN
 
 
セブンネット
 
 
GU
 
 
Qoo10
 
 
ベルメゾン
 
 
セシール
 
 
イオンショップ
 
 
イトーヨーカドー
 
 
ディノス
 
 
 

 

これはどうでしょうか、五分五分といったところでしょうか。

しかもモッピーには、プリペイドカード決済をすればAmazon2%還元という大きな強みがありますね。

Amazonユーザーはモッピー一択です。

 

無料で簡単1分!モッピーに会員登録しに行く

 

 

ちなみにAmazonじゃなくYahoo!ショッピングユーザーの方でしたら、今業界で2%還元を打ち出しているGetMoney!が最もお得ですので、ぜひお試しください。

 

無料で簡単1分!ゲットマネーに会員登録しに行く

 

↑上のリンクから新規会員登録をした人は…

↓下のリンク先で希望の商品を選ぶ!!

GetMoney!ウェルカムキャンペーン

  

続いて女性向け美容系の広告でも比較してみます。

 

  モッピー ポイントインカム
オルビス
 
 
ファンケル
 
 
DHC
 
 
LCラブコスメ
 
 
高島屋
 
 
三越・伊勢丹
 
 
ドクターシーラボ
 
 
@cosme
 
 
アテニア
 
 
HABA
 
 
資生堂
 
 
マツモトキヨシ
 
 
マキアレイベル
 
 
シーボン
 
 
ロクシタン
 
 
ベアミネラル
 
 
アユーラ
 
 
クリニーク
 
 
 

 

こちらは全体的にはポイントインカムがやや優勢です。

ただしモッピーには局所的にずば抜けた還元率を出しているショップもありますね。

 

他にも主なショッピングサイトを見比べてみます。

 

  モッピー ポイントインカム
楽天ブックス
 
 
ブックオフ
 
 
ケンコーコム
 
 
山田養蜂場
 
 
爽快ドラッグ
 
 
サントリーウエルネス
 
 
ビックカメラ
 
 
ノジマ
 
 
ソフマップ
 
 
ヤマダ
 
 
ソニー
 
 
Apple
 
 
ドミノ・ピザ
 
 
ピザハット
 
 
カクヤス
 
 
セブンミール
 
 
銀のさら
 
 
iTunes Store
 
 
HMV
 
 
TSUTAYA
 
 
ハンコヤドットコム
 
 
Francfranc
 
 
ロフト
 
 
レンズアップル
 
 
GUNZE(グンゼ)
 
 
たまひよ
 
 
アカチャンホンポ
 
 
アディダス
 
 
ナイキ
 
 
バイクブロス
 
 
つるやゴルフ
 
 
エクスペディア
 
 
 

 

広い範囲で見ると、全体としてポイントインカムはかなりショッピング広告の還元率で強さを見せています。

広告の充実度もいいですね。 

 

続いてクレジットカードの報酬額を比較してみます。(表内の数字は円単位)

 

  モッピー ポイントインカム
楽天カード
 
 
楽天ゴールドカード
 
 
ファミマTカード
 
 
Yahoo! JAPANカード
 
 
エポスカード
 
 
リクルートカード
 
 
セブンカード・プラス
 
 
MUJIカード
 
 
VIASOカード
 
 
ライフカード
 
 
イオンカード
 
 
PARCOカード
 
 
エブリプラス
 
 
デビュープラス
 
 
Jizile(ジザイル)カード
 
 
三菱東京UFJ-JCBデビット
 
 
セディナカード
 
 
セディナカードJiyu!da!
 
 
セディナゴールドカード
 
 
ロフトカード
 
 
SEIBU PRINCE CLUBカード
 
 
JAPANカードセゾン
 
 
Tカード プラス
 
 
ラスカルカードセゾン
 
 
JCB CARD W
 
 
JCB CARD W plus L
 
 
セゾンカードインターナショナル
 
 
AOYAMA ライフマスターカード
 
 
ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード
 
 
ミライノカード
 
 
シネマイレージカード
 
 
ANA JCBカード
 
 
 

 

驚くべきことに、ポイントインカムはほとんど全ての案件においてモッピーを上回っています。

もちろんこの状態がずっと続くとは限りませんが、ポイントインカムのお得さは十分に伝わる結果です。

 

ところでクレジットカード発行の場面で、非常に特殊な力を発揮する2つの斬新なサイトをご紹介します。

 

1つはPONEYで、このサイトではなんと2度目のカード発行にもポイントが付く広告が用意されています。

クレカは一通り発行してしまったという方は、ぜひPONEYをご利用ください。

 

もう1つはi2iポイントで、このサイトでは他社のポイントのほうが高ければそこに合わせてポイント付与してくれるという「ベストポイント制度」というものがあります。

これは理論上で言えば、あらゆるクレカ発行において業界最高額が実現できるということになりますので、多くのサイトを併用する面倒を解決してくれるかもしれません。

 

無料で簡単1分!PONEYに会員登録しに行く

 

 

無料で簡単1分!i2iポイントに会員登録しに行く

 

 

最後に証券・FX口座開設での報酬額で比較していきましょう。

 

  モッピー ポイントインカム
ジャパンネット銀行
 
 
楽天銀行
 
 
じぶん銀行
 
 
住信SBIネット銀行
 
 
SBI証券
 
 
FXブロードネット
 
 
DMM FX
 
 
DMM CFD
 
 
プロミス
 
 
マネックス証券
 
 
ひまわり証券
 
 
ライブスター証券
 
 
ライブスターFX
 
 
パートナーズFX
 
 
セントラル短資FX
 
 
外為どっとコム
 
 
外為ジャパンFX
 
 
外為オンライン
 
 
FXトレード・フィナンシャル
 
 
GMOクリック証券 FX
 
 
 

 

こちらは広告充実度でも還元ポイントでも若干モッピーが強さを見せています。

 

総じると、ポイントインカムは実は全体的にモッピーを圧倒していることが分かります。

 

無料で簡単1分!ポイントインカムに会員登録しに行く

 

 

モッピー×ポイントインカム 友達紹介制度の報酬の良さ 

モッピーの紹介制度 2ティア
紹介ボーナス 300P
登録ボーナス なし
ダウン報酬 5〜100%
対象外広告 ほぼなし

 

ポイントインカムの紹介制度 2ティア
紹介ボーナス 3,000pt
登録ボーナス 1,000pt
ダウン報酬

10%

対象外広告 なし

 

紹介制度で稼ぐなら、モッピーのほうが断然稼げそうですが、紹介制度自体のスペックの実情は、モッピーのダウン報酬率の設定はそんなに高く無いので、トントンくらいなのでは無いかと感じます。

ただモッピーのほうが人気が高く、派手な登録キャンペーンをじゃんじゃん打ち出してくれるので、紹介がし易く、自然と人が集まりやすい、モッピーで広告を使う人のほうが多いので、報酬も発生しやすいです。

 

モッピー×ポイントインカム ポイント交換の便利さ

モッピーは、スマホからアクセスしてポイント交換申請すると優遇があるので、スマホからしたいところです。

銀行振込には手数料があるため、ドットマネー経由が必須となります。

 

またモッピーはマイルを貯めるのに最高のサイトです。

まずJALマイルは、実質80%で交換できる「スカイボーナスキャンペーン」で効率的に貯められます。

 

併せてANAマイルも、81%で交換できるLINEルートにおいてGポイントとLINEポイントどちらにも直接交換できるモッピーは非常に有利です。

参考ページ→ソラチカルートとは?

 

LINEポイントへの交換は10%の手数料がかかるため、Gポイントを迂回することになるでしょうが、それでも他のサイトよりかなり便利です。

 

一方ポイントインカムも、銀行振込には手数料を取られるので、ドットマネーを経由で行なってください。

 

ソラチカルートにおいては、平凡にPeX経由で回していく形になり、迂遠な経路で時間と手間がかかります。

 

ちなみに新ソラチカルートに最も有利なポイントサイトをお探しなら、LINEポイントに手数料なしで交換できるポイントタウンが現状最強です。

 

無料で簡単1分!ポイントタウンに会員登録しに行く

 

 

モッピーとポイントインカム どちらが優秀で稼ぎやすいか?

モッピーがポイントインカムよりも優秀な点は、スマホからの稼ぎやすさ無料コンテンツの稼ぎ効率友達紹介のしやすさAmazon還元率2%ソラチカルートでの利便性、などです。

 

逆にポイントインカムがモッピーより優秀な点は、様々な取り組みやイベントの豊富さ全体的な還元率のアベレージの高さ、などです。

 

ポイントインカムはその人気においてモッピーにかなり負けていますが、実は還元率において非常に優秀であることは、声を大にして言いたい所ですね。

ランク制度や曜日イベントなどとうまく組み合わせると、その稼ぎ効率はモッピーの上を行く事は間違い無いでしょう。

 

Amazonユーザーとマイラーは迷わずモッピーですね。

 

無料で簡単1分!モッピーに会員登録しに行く

 

 

無料で簡単1分!ポイントインカムに会員登録しに行く

 

 

モッピーとポニーを比較

 

PONEYを起点にして各ポイントサイトと比較されたい方はこちらをご覧下さい。

比較検証!PONEYと各サイトどっちがおすすめ?一番稼ぎやすいのはどこ?

 

モッピー×PONEY 基本情報比較

  モッピー PONEY
レート 1P=1円
1コイン=0.1円
100pt=1円
最低換金 100P~ 45,000pt~
換金制限 無制限

記載なし

手数料 0~147円
LINEは10%
0円
有効期限 半年に1度
モッピー利用
半年に1度
ポイント獲得
年齢制限 12歳以上 10歳以上
SSL 導入 導入
Pマーク 取得 TRUSTe取得
JIPC 脱退 未加入

 

赤字の部分が少し気になる部分です。

 

モッピーでは銀行振込に手数料が結構かかってきますので、ドットマネー経由で対応する必要があります。

ソラチカルートに重要なLINEポイントへは、10%の手数料が痛いのでGポイントを迂回することになると思います。

 

またポニーのほうは「100pt=1円」という表記が、一見するとすごいポイント数になりますが、実は大したことないということになりがちです。

 

モッピー×PONEY 配信されるメールマガジンの量

モッピーで配信される量はごく普通で、1日1通程度です。

アンケートモニターに登録した場合は、1日5〜10通ほど送られてきます。

メルマガが多くないモッピーではありますが、ただしメルマガの停止はできません。

 

ポニーのほうは多くも少なくもなく、1日2〜3通程となっています。

このメールマガジンは「メルマガ設定ページ」から配信停止することもできます。

 

モッピー×PONEY 独自のお得な取り組みや制度

モッピーでは、1,000P稼ぐごとに突入する「フィーバータイム」というボーナスタイムがあり、この期間中は最大3個まで広告利用すると+50Pのボーナスが付きます。

 

またモッピーで「POINT WALLET VISA PREPAID」を発行しておくと、たとえ使わなくても対象ショップで最短5分でポイントが付く”優待ポイント”が適用されます。

またこのプリペイドカードで決済すると還元率が常に0.5%UPされるという特典もあります。

 

なによりこのカードを使うと、あのAmazonでの買い物常に2%の還元ポイントが付くという魅力があります。

Amazonで常時還元を受けられるのはモッピーだけですので、Amazonユーザーの方はぜひモッピー経由をお試しください。

 

無料で簡単1分!モッピーに会員登録しに行く

 

 

一方ポニーには、月間獲得ポイントランキングで一位になると、その月稼いだ額が賞金として支払われるというげん玉と同じイベントが行われていますが、このイベント、PONEYのあるサービスと掛け合わせると、とんでもなく稼げる作りとなっています。

詳しくはこちら→PONEYの月間獲得ポイントランキング賞金で160万円を荒稼ぎ?!

 

またトップページにはタイムセールで還元率アップ広告が紹介されており、通常時の10倍の還元ポイントが出ていたりもしますので見逃せません。

 

モッピー×PONEY 無料コンテンツ充実度比較

モッピーは、人気の看板コンテンツガチャをはじめ、無料コンテンツ非常に優秀で、無料コンテンツを重視する方にとってまず一番に登録したいサイトとなっています。

参考ページ→稼ぎやすいモッピーのゲーム攻略

 

無料で簡単1分!モッピーに会員登録しに行く

 

 

モッピー、GetMoney!、そしてげん玉は、無料コンテンツで稼ぎたい方はぜひ登録して巡ってください。

 

無料で簡単1分!ゲットマネーに会員登録しに行く

 

↑上のリンクから新規会員登録をした人は…

↓下のリンク先で希望の商品を選ぶ!!

GetMoney!ウェルカムキャンペーン

 

無料で簡単1分!げん玉に会員登録しに行く

 

 

ポニーのほうはというと、数は少ないですが、最高1万円が当たるルーレットや、稼ぎ効率の良いスクラッチなど見所のある無料コンテンツがあります。

参考ページ→PONEY(ポニー)のゲームやクリックで稼ぎやすいコンテンツ紹介

 

無料で簡単1分!PONEYに会員登録しに行く

 

 

モッピー×PONEY 広告・コンテンツ量の比較

2018年3月時点の広告数をおおまかに集計しています。

 

モッピーのサービス系広告数:約840件

PONEYのサービス系広告数:約800件

 

モッピーのショッピング系広告数:約2800件

PONEYのショッピング系広告数:約850件

 

この中には多数の重複広告やリンク切れ広告等も含まれていると思いますので、実質の数はもっと少ないと思われます。

 

PONEYはまだまだ広告数が足りませんが、勢いのあるサイトですので、これから急速に成長し、広告量も大幅に増やすのではないかと予想されます。

 

モッピー×PONEY スマホからの稼ぎやすさ

モッピーはスマホからの稼ぎやすさ業界ナンバーワンで、スマホでお小遣い稼ぎの代名詞的な位置付けに居ます。

内情もやはり優秀で、成績はオールAといったところ、スマホで稼ぎたいならモッピーにまず登録ですね。

 

対してポニーは、別段スマホからアクセスすることでPCからだけよりも稼げるという要素はあまり見つかりませんが、アプリインストール広告はありますのでスマホからアクセスする価値はあります。

アプリ課金に対する還元は行っておりません。

 

ちなみにアプリ課金の費用がかさんでいる方は、モッピーもいいですが、今業界で最高還元率2.5%を出しているECナビがオススメです。

 

無料で簡単1分!ECナビに会員登録しに行く

 

 

モッピー×PONEY 還元率比較

まずは総合ネット通販サイトの還元率を比べてみましょう。(調査日は表下に記載)

 

  モッピー PONEY
楽天市場
 
 
Yahoo!ショッピング
 
 
ヤフオク!
 
 
モバオク
 
 
くまポン
 
 
グルーポン
 
 
Eクーポン
 
 
ニッセン
 
 
ZOZOTOWN
 
 
セブンネット
 
 
GU
 
 
Qoo10
 
 
ベルメゾン
 
 
セシール
 
 
イオンショップ
 
 
イトーヨーカドー
 
 
ディノス
 
 
 

 

全体的に広告充実度でも還元率でもモッピーが圧倒的ですね。

しかもモッピーには、プリペイドカード決済するならAmazon2%還元という大きな強みもあります。

Amazonユーザーの方はモッピーの登録をお忘れなく!

 

無料で簡単1分!モッピーに会員登録しに行く

 

 

ちなみにAmazonじゃなくYahoo!ショッピングをよく使われる方は、2%還元で業界最高のGetMoney!経由で行うようにしてください。

 

無料で簡単1分!ゲットマネーに会員登録しに行く

 

↑上のリンクから新規会員登録をした人は…

↓下のリンク先で希望の商品を選ぶ!!

GetMoney!ウェルカムキャンペーン

  

続いて女性向けの美容系広告の還元率を比べてみます。

 

  モッピー PONEY
オルビス
 
 
ファンケル
 
 
DHC
 
 
LCラブコスメ
 
 
高島屋
 
 
三越・伊勢丹
 
 
ドクターシーラボ
 
 
@cosme
 
 
アテニア
 
 
HABA
 
 
資生堂
 
 
マツモトキヨシ
 
 
マキアレイベル
 
 
シーボン
 
 
ロクシタン
 
 
ベアミネラル
 
 
アユーラ
 
 
クリニーク
 
 
 

 

これも充実度・還元率共にモッピーに軍配が上がります。

女性にもモッピーはオススメです。

 

他にも色々なショッピングサイトを比べてみます。

 

  モッピー PONEY
楽天ブックス
 
 
ブックオフ
 
 
ケンコーコム
 
 
山田養蜂場
 
 
爽快ドラッグ
 
 
サントリーウエルネス
 
 
ビックカメラ
 
 
ノジマ
 
 
ソフマップ
 
 
ヤマダ
 
 
ソニー
 
 
Apple
 
 
ドミノ・ピザ
 
 
ピザハット
 
 
カクヤス
 
 
セブンミール
 
 
銀のさら
 
 
iTunes Store
 
 
HMV
 
 
TSUTAYA
 
 
ハンコヤドットコム
 
 
Francfranc
 
 
ロフト
 
 
レンズアップル
 
 
GUNZE(グンゼ)
 
 
たまひよ
 
 
アカチャンホンポ
 
 
アディダス
 
 
ナイキ
 
 
バイクブロス
 
 
つるやゴルフ
 
 
エクスペディア
 
 
 

 

やはり全体としてモッピーが圧倒的という感じではあります。 

 

次はクレカ発行での報酬額で比べてみましょう。(表内の数字は円単位)

 

  モッピー PONEY
楽天カード
 
 
楽天ゴールドカード
 
 
ファミマTカード
 
 
Yahoo! JAPANカード
 
 
エポスカード
 
 
リクルートカード
 
 
セブンカード・プラス
 
 
MUJIカード
 
 
VIASOカード
 
 
ライフカード
 
 
イオンカード
 
 
PARCOカード
 
 
エブリプラス
 
 
デビュープラス
 
 
Jizile(ジザイル)カード
 
 
三菱東京UFJ-JCBデビット
 
 
セディナカード
 
 
セディナカードJiyu!da!
 
 
セディナゴールドカード
 
 
ロフトカード
 
 
SEIBU PRINCE CLUBカード
 
 
JAPANカードセゾン
 
 
Tカード プラス
 
 
ラスカルカードセゾン
 
 
JCB CARD W
 
 
JCB CARD W plus L
 
 
セゾンカードインターナショナル
 
 
AOYAMA ライフマスターカード
 
 
ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード
 
 
ミライノカード
 
 
シネマイレージカード
 
 
ANA JCBカード
 
 
 

 

こちらも大差ではありませんが、モッピーのほうが優勢に見えます。

 

ただしクレジットカード発行の場面で、PONEYにはポイントサイト業界の常識を覆す取り組みが為されています。

それはなんと、”2度目のカード発行でもポイントをつけられる”というもの。

 

全てのカードではありませんが、PONEYはこれ目的だけでも登録する価値のあるサイトです。

 

無料で簡単1分!PONEYに会員登録しに行く

 

 

もう一つ面白いサイトはi2iポイントで、他社のほうがポイントが高ければ、そのポイントで付与してくれる「ベストポイント制度」というものがあります。

これをうまく活用すれば、理論上あらゆるカード発行において業界最高値で受け取れることになり、多くのサイトを併用する面倒が無くなります。

 

 

無料で簡単1分!i2iポイントに会員登録しに行く

 

 

最後に証券・FX口座開設の報酬ポイントを比べましょう。

 

  モッピー PONEY
ジャパンネット銀行
 
 
楽天銀行
 
 
じぶん銀行
 
 
住信SBIネット銀行
 
 
SBI証券
 
 
FXブロードネット
 
 
DMM FX
 
 
DMM CFD
 
 
プロミス
 
 
マネックス証券
 
 
ひまわり証券
 
 
ライブスター証券
 
 
ライブスターFX
 
 
パートナーズFX
 
 
セントラル短資FX
 
 
外為どっとコム
 
 
外為ジャパンFX
 
 
外為オンライン
 
 
FXトレード・フィナンシャル
 
 
GMOクリック証券 FX
 
 
 

 

これも圧倒的にモッピーの勝利ですね。

 

以上のようなことを総括すると、さすがのモッピーが隙を見せずに圧勝という感じでした。

しかしPONEYにはクレカ発行の場面において2度目の発行でもポイントが付けられる広告があり、これは業界で類を見ないサービスですので、一見の価値があります!

 

無料で簡単1分!PONEYに会員登録しに行く

 

 

無料で簡単1分!モッピーに会員登録しに行く

 

 

モッピー×PONEY 友達紹介制度の報酬の良さ 

モッピーの紹介制度 2ティア
紹介ボーナス 300P
登録ボーナス なし
ダウン報酬 5〜100%
対象外広告 ほぼなし

 

PONEYの紹介制度 2ティア
紹介ボーナス 15,000pt
登録ボーナス 30,000pt
ダウン報酬

10%

対象外広告 ほぼなし

 

紹介制度の基本スペックは、結局そんなに実情は変わらず、モッピーもダウン報酬は最高100%などと言いながらほとんどは10%以下なのですが、根本的な人気、サイトの優秀さでモッピーが圧倒しており、またお得な入会キャンペーンもばんばん打ち出してくれるので、圧倒的にモッピーのほうが紹介しやすく、結果稼ぎやすくなっています。

 

モッピー×PONEY ポイント交換の便利さ

モッピーは、スマホから申請するとポイント交換で優遇処置がありますので、ポイント申請の際はパソコンからしないほうが良いです。

また現金交換の手数料は、ドットマネー経由で対処してください。

 

ところでモッピーはマイルを貯めるのに最も適したサイトです。

まずJALマイルへの交換は、実質レート80%の「スカイボーナスキャンペーン」で業界で最も効率的に貯められます。

 

さらにANAマイルを81%で交換できるLINEルートにおいても、GポイントとLINEポイント両方に直接交換先を持つモッピーは、非常に便利です。

参考ページ→ソラチカルートとは?

 

10%の手数料の存在があるので、結局Gポイントを迂回することになるでしょうが、それにしても他に比べ有利です。

 

ポニーのほうは、手数料が完全無料というメリットがあります。

 

マイル貯めには、LINEポイントが直接交換先に無いので、多くのサイトと同じくPeX経由でANAマイルを目指すことになります。

 

ちなみにLINEルートおいて最も有利なサイトをお探しなら、LINEポイントに直接、手数料がかからず交換できる『ポイントタウン』で現状決まりです。

 

無料で簡単1分!ポイントタウンに会員登録しに行く

 

 

モッピーとPONEY どちらが優秀で稼ぎやすいか?

モッピーがポニーよりも優秀なところは、無料コンテンツの稼ぎやすさスマホからの稼ぎやすさ広告の充実度ならびに還元率の高さ友達紹介制度での紹介のしやすさAmazon還元率2%の存在LINEルートでの便利さ、などです。

 

逆にポニーがモッピーより優秀なところは、月間ポイント獲得ランキングを使ったえげつない稼ぎ方の存在クレカが2度目の発行でもポイントがつく制度、などです。

 

こうやってみると、メインに使うなら絶対にモッピーですが、ポニーは非常に面白いサイトとなっており、ランキング制度の裏技クレカ二重ポイント獲得など、サブとして使いたい要素がちゃんとありますね。

 

無料で簡単1分!モッピーに会員登録しに行く

 

 

無料で簡単1分!PONEYに会員登録しに行く

 

 

モッピーとECナビを比較

 

ECナビを起点にして各ポイントサイトと比較されたい方はこちらをご覧下さい。

徹底比較!ECナビと各サイトどっちがおすすめ?最も稼げるのはどこ?!

 

モッピー×ECナビ 基本情報比較

  モッピー ECナビ
レート 1P=1円
1コイン=0.1円
10pts.=1円
最低換金 100P~ 3,000pts.~
換金制限 無制限

Pex→1ヶ月10万円まで

それ以外→1日5千円まで

手数料 0~147円
LINEは10%
0円~100円
有効期限 半年に1度
モッピー利用
1年
年齢制限 12歳以上 6歳以上
(16歳未満は保護者の同意が必要)
SSL 導入 導入
Pマーク 取得 取得
JIPC 脱退 加入

 

赤字の部分が少し気になる部分です。

 

モッピーでは振込手数料が取られますので、現金に換えたい場合はドットマネー経由で行う必要があります。

ソラチカルートにおいてはLINEポイントに直接行きたいところですが、10%の手数料が痛いのでGポイントを迂回することになるでしょう。

 

ECナビのほうはポイント交換先はPeX一択しか無いといった感じです。

現金に交換したい場合は手数料が避けられないというデメリットがあります。

 

また換金制限が1ヶ月10万までとなっています。

 

そして一番気になるのがポイントの失効期限を伸ばすことができない仕様で、確実に1年以内にポイント交換できるようにあまり放置しすぎないように気をつける必要があります。

 

モッピー×ECナビ 配信されるメールマガジンの量

モッピーでは1日1通程度メールマガジンが送られてきます。

アンケートモニターに登録しておいた場合は、1日5〜10通ほどアンケートが送付されてきます。

メルマガの通数は少ないモッピーですが、不便なことにメルマガの停止はできません。

 

ECナビは結構多めで、1日5通前後届きます。

スマホ限定メールも受信設定にすると、追加で1〜3通前後届くようになりますので、リードメールでコツコツ稼ぐのには適したサイトです。

 

またこの受信設定は「お得メール受信設定」からいつでも停止することができます。

 

モッピー×ECナビ 独自のお得な取り組みや制度

モッピーでは、累計で1,000P獲得するごとに「フィーバータイム」に突入し、この期間中では最大3個まで、広告利用に+50Pのボーナスがつくようになります。

 

また「POINT WALLET VISA PREPAID」を発行しておくと、使わなくても持っているだけで、対象ショップでのポイントが最短5分で付くようになる”優待ポイント”が適用されます。

しかもこのプリペイドカードで支払いすると、各還元率に0.5%のボーナスが付きます。

 

そしてなにより、このカードでの決済では、あのAmazonでの買い物常に2%の還元ポイントが付くという大きな特典があります。

Amazonでの買い物に常時ポイントを付けられるのはモッピーだけですので、Amazonユーザーの方はモッピーへの登録は必須ですよ。

 

無料で簡単1分!モッピーに会員登録しに行く

 

 

一方ECナビでは、ショッピング広告還元率に最大+15%がつく優秀な会員グレード制度があり、しかもこのグレード特典は、姉妹サイト『リサーチパネル』にも適用されます。

 

リサーチパネルを使っている方は絶対ECナビにも登録してグレードを上げておくべきです。

アンケートで稼ぎたい場合は、このECナビとリサーチパネルの併用が最強に稼げるおすすめの組み合わせです。

 

リサーチパネルに新規会員登録してみる(無料)

 

 

無料で簡単1分!ECナビに会員登録しに行く

 

 

モッピー×ECナビ 無料コンテンツ充実度比較

モッピーは、ポイントサイトの中でも最も人気の高いガチャがあり、無料コンテンツで稼ぎやすいサイトとして有名です。

無料コンテンツが好きな人は、モッピーを使わずして何を使うという感じですね。

ぜひまだ使ってない人はお試しください。

参考ページ→稼ぎやすいモッピーのゲーム攻略

 

無料で簡単1分!モッピーに会員登録しに行く

 

 

無料コンテンツで言うと、モッピー、GetMoney!、そしてげん玉の3サイトは、無料コンテンツの3強と言いたくなるほど魅力に満ちています。

GetMoney!には、全ポイントサイトで最強に稼げる無料コンテンツとの評判高い「HIGH AND LOW」がありますし、げん玉の、すごろくゲームでは最高の賞金額1万5千円を出している「げん玉電鉄」の攻略は、本気で取り組む価値があります。

げん玉電鉄で最も確実に1位になる方法

 

無料で簡単1分!げん玉に会員登録しに行く

 

 

無料で簡単1分!ゲットマネーに会員登録しに行く

 

↑上のリンクから新規会員登録をした人は…

↓下のリンク先で希望の商品を選ぶ!!

GetMoney!ウェルカムキャンペーン

 

ECナビにも、ゲットマネーほどの強烈なコンテンツはありませんが、稼ぎやすい無料コンテンツが盛りだくさんにありますので、ルーティンに加えたいサイトですね。

参考ページ→ECナビのおすすめ無料コンテンツまとめ

 

  

モッピー×ECナビ 広告・コンテンツ量の比較

2018年3月時点の両者の広告数をおおまかに数えてみました。

 

モッピーのサービス系広告数:約840件

ECナビのサービス系広告数:約920件

 

モッピーのショッピング系広告数:約2800件

ECナビのショッピング系広告数:約3000件

 

この中には多数の重複広告やリンク切れ広告等も含まれていると思いますので、実質の数はもっと少ないと思われます。

 

若干ECナビのほうが上回っているようですが、具体的な充実度や還元率の高さは、下の広告比較のチャプターでご確認ください。

 

モッピー×ECナビ スマホからの稼ぎやすさ

モッピーはスマホからの稼ぎやすさ業界NO1と謳っている通り、スマホからの稼ぎやすさでは成績オールAといった印象です。

 

アプリインストール広告の豊富さや、アプリ課金還元率2%、スマホ限定コンテンツ、スマホからのポイント交換での優遇など、全てにおいて最高峰です。

 

対してECナビは、基本的なスマホからの稼ぎやすさの性能も優秀ですが、なんといっても特筆すべきは、業界最高のアプリ課金還元率2.5%を打ち出している事です。

これは他にはありませんので、アプリ課金をよくされる方はまずECナビをお試しください。

 

無料で簡単1分!ECナビに会員登録しに行く

 

 

モッピー×ECナビ 還元率比較

まずは総合ネット通販サイトでの両サイトの還元率を比較します。(調査日は表下に記載)

 

  モッピー ECナビ
楽天市場
 
 
Yahoo!ショッピング
 
 
ヤフオク!
 
 
モバオク
 
 
くまポン
 
 
グルーポン
 
 
Eクーポン
 
 
ニッセン
 
 
ZOZOTOWN
 
 
セブンネット
 
 
GU
 
 
Qoo10
 
 
ベルメゾン
 
 
セシール
 
 
イオンショップ
 
 
イトーヨーカドー
 
 
ディノス
 
 
 

 

ECナビも頑張っていますが、どちらかというとモッピーのほうが還元率が高めで、広告充実度も高いようですね。

しかもモッピーには、プリペイドカード決済でAmazon2%還元という武器もあります。

Amazonユーザーの方にはモッピー一択でオススメします。

 

無料で簡単1分!モッピーに会員登録しに行く

 

 

ちなみにAmazonじゃなくYahoo!ショッピングユーザーの方には、2%還元で業界最高峰のGetMoney!が最もオススメです。

ぜひお試ししてみてください。

 

無料で簡単1分!ゲットマネーに会員登録しに行く

 

↑上のリンクから新規会員登録をした人は…

↓下のリンク先で希望の商品を選ぶ!!

GetMoney!ウェルカムキャンペーン

  

続いて女性向けの美容系広告を比較してみます。

 

  モッピー ECナビ
オルビス
 
 
ファンケル
 
 
DHC
 
 
LCラブコスメ
 
 
高島屋
 
 
三越・伊勢丹
 
 
ドクターシーラボ
 
 
@cosme
 
 
アテニア
 
 
HABA
 
 
資生堂
 
 
マツモトキヨシ
 
 
マキアレイベル
 
 
シーボン
 
 
ロクシタン
 
 
ベアミネラル
 
 
アユーラ
 
 
クリニーク
 
 
 

 

こちらはECナビがかなり還元率で強いところを見せています。

モッピーは広告充実度では上を行っていますし、時々突き抜けて高い還元率も見られます。

 

他にも様々な代表的なショッピングサイトの還元率を見比べてみます。

 

  モッピー ECナビ
楽天ブックス
 
 
ブックオフ
 
 
ケンコーコム
 
 
山田養蜂場
 
 
爽快ドラッグ
 
 
サントリーウエルネス
 
 
ビックカメラ
 
 
ノジマ
 
 
ソフマップ
 
 
ヤマダ
 
 
ソニー
 
 
Apple
 
 
ドミノ・ピザ
 
 
ピザハット
 
 
カクヤス
 
 
セブンミール
 
 
銀のさら
 
 
iTunes Store
 
 
HMV
 
 
TSUTAYA
 
 
ハンコヤドットコム
 
 
Francfranc
 
 
ロフト
 
 
レンズアップル
 
 
GUNZE(グンゼ)
 
 
たまひよ
 
 
アカチャンホンポ
 
 
アディダス
 
 
ナイキ
 
 
バイクブロス
 
 
つるやゴルフ
 
 
エクスペディア
 
 
 

 

広告充実度ではモッピーに軍配が上がりますが、還元率で争っている部分では、ECナビの勝率のほうが高いようです。

ECナビは結構全体的に見るとショッピング還元率のアベレージが高いことが伺えます。

 

次はクレカ発行での還元ポイントの額を見比べてみます。(表内の数字は円単位)

 

  モッピー ECナビ
楽天カード
 
 
楽天ゴールドカード
 
 
ファミマTカード
 
 
Yahoo! JAPANカード
 
 
エポスカード
 
 
リクルートカード
 
 
セブンカード・プラス
 
 
MUJIカード
 
 
VIASOカード
 
 
ライフカード
 
 
イオンカード
 
 
PARCOカード
 
 
エブリプラス
 
 
デビュープラス
 
 
Jizile(ジザイル)カード
 
 
三菱東京UFJ-JCBデビット
 
 
セディナカード
 
 
セディナカードJiyu!da!
 
 
セディナゴールドカード
 
 
ロフトカード
 
 
SEIBU PRINCE CLUBカード
 
 
JAPANカードセゾン
 
 
Tカード プラス
 
 
ラスカルカードセゾン
 
 
JCB CARD W
 
 
JCB CARD W plus L
 
 
セゾンカードインターナショナル
 
 
AOYAMA ライフマスターカード
 
 
ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード
 
 
ミライノカード
 
 
シネマイレージカード
 
 
ANA JCBカード
 
 
 

 

大差ではありませんが全ての面においてモッピーが優秀であることが分かります。

 

ちなみにクレジットカード発行の場面で、非常に特殊な活躍を見せる2サイトをここでご紹介しておくと、まずはPONEYなんですが、このサイトではなんと”2度目のカード発行でもポイントが付く”という業界の常識を覆す取り組みが行われています。

 

カードを一通り発行した人などは、ぜひPONEYに登録してみるべきです。

 

無料で簡単1分!PONEYに会員登録しに行く

 

 

もう一つ面白いサイトはi2iポイントで、他社の還元ポイントのほうが高い場合、それを報告すればそのポイントを付与してくれる「ベストポイント」という制度があります。

これは理論上あらゆるカード発行において業界最高値でポイントを受け取れるということになり、うまく使えば多くのサイトを併用する手間が省けます。

 

無料で簡単1分!i2iポイントに会員登録しに行く

 

 

最後に証券・FX口座開設の報酬を見比べてみましょう。

 

  モッピー ECナビ
ジャパンネット銀行
 
 
楽天銀行
 
 
じぶん銀行
 
 
住信SBIネット銀行
 
 
SBI証券
 
 
FXブロードネット
 
 
DMM FX
 
 
DMM CFD
 
 
プロミス
 
 
マネックス証券
 
 
ひまわり証券
 
 
ライブスター証券
 
 
ライブスターFX
 
 
パートナーズFX
 
 
セントラル短資FX
 
 
外為どっとコム
 
 
外為ジャパンFX
 
 
外為オンライン
 
 
FXトレード・フィナンシャル
 
 
GMOクリック証券 FX
 
 
 

 

こちらは断然モッピー圧勝ですね。

 

総括すると、モッピーは広告充実度、そして高額案件での強さでECナビを圧倒しています。

ECナビはショッピング系広告の還元率の高さに光るところを見せていました。

 

 

無料で簡単1分!モッピーに会員登録しに行く

 

 

モッピー×PONEY 友達紹介制度の報酬の良さ 

モッピーの紹介制度 2ティア
紹介ボーナス 300P
登録ボーナス なし
ダウン報酬 5〜100%
対象外広告 ほぼなし

 

ECナビの紹介制度 2ティア
紹介ボーナス 1,000pts.
登録ボーナス 5,000pts.
ダウン報酬

20%

対象外広告 ほぼなし

 

紹介制度の稼ぎ効率で言うと、スペック上の実情はそんなに変わらず、モッピーもダウン報酬率は最高100%などと謳いながらも、結局はほとんどは10%以下なのですが、モッピーはもともと人気が高いことと、お得な入会キャンペーンを積極的に打ち出してくれるおかげで、紹介は非常にやりやすいので、結果稼ぎやすいということになります。

 

モッピー×ECナビ ポイント交換の便利さ

モッピーは、スマホからポイント交換申請したほうが優遇があるので、交換の際はスマホから行うようにしてください。

また現金振込の手数料は、ドットマネーで対処するようにしてください。

 

またモッピーは、マイルを貯めるのに最高のサイトとなっています。

JALマイルへは、「スカイボーナスキャンペーン」を使えば実質80%で移行させられますし、ANAマイルが81%のレートで交換できるLINEルートにおいても、GポイントとLINEポイントに交換先があるので、とても便利です。

参考ページ→ソラチカルートとは?

 

10%の手数料があるので、結局Gポイントを迂回することになるとは思いますが、マイルを貯めるならモッピーといったところがあります。

 

無料で簡単1分!モッピーに会員登録しに行く

 

 

ECナビはポイント交換の選択肢が3つしかなく、そのうち2つは手数料がかかるので、事実上PeX一択といった様相を呈しています。

 

ソラチカルートにおいても、このPeXを通って移行していくことになりますね。

 

ちなみに現状最も新しいソラチカルートに便利なポイントサイトはと言うと、LINEポイントに無料で交換することができるポイントタウンです。

 

無料で簡単1分!ポイントタウンに会員登録しに行く

 

 

モッピーとECナビ どちらが優秀で稼ぎやすいか?

モッピーがECナビよりも強い部分は、無料コンテンツの優秀さスマホからの稼ぎやすさ広告の充実度高額案件の強さ友達紹介のしやすさAmazon還元率2%LINEルートの利便性、などです。

 

逆にECナビがモッピーより強い部分は、アンケートでの稼ぎやすさアプリ課金還元率2.5%ショッピング系広告の全体的な還元率の高さ、などです。

 

モッピーが基本的なスペックでことごとく優勢ではありますが、ECナビは、アンケートサイト『リサーチパネル』との併用アンケートで稼ぎたい方に最もオススメできるといった特徴や、業界最高のアプリ課金還元率2.5%というアプリ課金者にはぜひ使ってもらいたいサイトといった強い個性があります。

 

無料で簡単1分!モッピーに会員登録しに行く

 

 

リサーチパネルに新規会員登録してみる(無料)

 

 

無料で簡単1分!ECナビに会員登録しに行く

 

 

モッピーとポイントタウンを比較

 

ポイントタウンを起点にして各ポイントサイトと比較されたい方はこちらをご覧下さい。

比較!ポイントタウンvs各サイトどっちがおすすめ?一番稼げるのはどこ?

 

モッピー×ポイントタウン 基本情報比較

  モッピー ポイントタウン
レート 1P=1円
1コイン=0.1円
20pt=1円
最低換金 100P~ 2,000pt~
換金制限 無制限

1日の交換制限あり

手数料 0~147円
LINEは10%
0円
有効期限 半年に1度
モッピー利用
1年に1度
ポイント獲得
年齢制限 12歳以上 16歳以上
SSL 導入 導入
Pマーク 取得 ISMS取得
JIPC 脱退 加入

 

赤字の部分がデメリットとなる部分です。

 

モッピーでは現金での振込には手数料が取られますので、ドットマネー経由で対処してください。

新ソラチカルートでにわかに注目を集めるLINEポイントへは、10%の手数料が痛いのでGポイントを迂回して対応してください。

 

ポイントタウンはポイントの表記が極めて分かりにくいということぐらいでしょうか。

 

モッピー×ポイントタウン 配信されるメールマガジンの量

モッピーでのメルマガの数はだいたい1日1通あるかないかです。

アンケートモニターに登録すると、1日5〜10通ほど届きます。

モッピーは残念ながらメルマガの配信停止設定はできません。

 

ポイントタウンはメルマガが多く、全てのメールを受信設定にするとだいたい1日10通前後届きます。

リードメールでは稼ぎやすいサイトです。

このメルマガ受信設定は、マイページの「メール受信設定」からいつでも変更できます。

 

モッピー×ポイントタウン 独自のお得な取り組みや制度

モッピーには、1,000P獲得するごとに突入する「フィーバータイム」というものがあり、この間は3回まで、広告利用に+50Pボーナスが付与されます。

 

また「POINT WALLET VISA PREPAID」をモッピー経由で発行すると、カードを利用しなくても所持しているだけで、対象ショップでのポイント付与が最短5分で完了する”優待ポイント”という制度が適用になります。

しかもこのカードで決済すると、広告に設定されてある還元率に0.5%のボーナスが付くという特典付きです。

 

さらにこのカードを利用すると、Amazonの買い物常時2%の還元ポイントが付けられるという素晴らしい特典があります。

Amazonでの買い物での還元は諦めていた方。

モッピーで可能ですので、まだ使われていない方はご検討してみてください。

 

無料で簡単1分!モッピーに会員登録しに行く

 

 

一方ポイントタウンには、ショッピング還元率に最高+15%のボーナスが付けられる優秀なランク制度があります。

「プラチナ」会員まで上げると様々な特典がありますので、ポイントタウンを使うならまずランクを上げたいところです。

 

トップページでは、参加者が集まると大幅に報酬がアップする「みんなでボーナスポイント!」というコーナーがあります。

 

そしてショッピングのシーンにおいては「お買い物保証」制度があり、不具合でポイントが正常に付かなかったといった時にも対応してくれますので、より安心してお買い物が楽しめます。

 

モッピー×ポイントタウン 無料コンテンツ充実度比較

モッピーは、非常に人気の高いガチャがあり、このガチャでの稼ぎ効率は業界随一です。

他にも稼ぎやすい無料コンテンツは盛りだくさんで、無料コンテンツで稼ぎたい方には、モッピーはまず登録してもらいたいサイトですね。

参考ページ→稼ぎやすいモッピーのゲームまとめ

 

無料で簡単1分!モッピーに会員登録しに行く

 

 

無料コンテンツで言うならば、モッピー、GetMoney!、そしてげん玉の3サイトは、無料コンテンツの3強と言って良いほどおすすめの無料コンテンツが存在します。

GetMoney!の、全ポイントサイトで最強との評判高い「HIGH AND LOW」は、運が良ければえげつないほど稼げますし、げん玉の、賞金額1万5千円という太っ腹なすごろくゲーム「げん玉電鉄」は、ちゃんと取り組めば1位を狙えます。

げん玉電鉄で最も確実に1位になる方法

 

無料で簡単1分!げん玉に会員登録しに行く

 

 

無料で簡単1分!ゲットマネーに会員登録しに行く

 

↑上のリンクから新規会員登録をした人は…

↓下のリンク先で希望の商品を選ぶ!!

GetMoney!ウェルカムキャンペーン

 

ポイントタウンも、ガチャやスタンプラリーなど人気の高い無料コンテンツが多く存在します。

また、アプリ版ポイントタウンはログインしただけでボーナスポイントが貰えるので、とりあえずログインしておきたいところです。

参考ページ→ポイントタウンの効率的な無料コンテンツとその稼ぎ方をご紹介

 

無料で簡単1分!ポイントタウンに会員登録しに行く

 

   

モッピー×ポイントタウン 広告・コンテンツ量の比較

2018年3月時点で掲載されていた広告数をおおざっぱにですが数えてみました。

 

モッピーのサービス系広告数:約840件

ポイントタウンのサービス系広告数:約2240件

 

モッピーのショッピング系広告数:約2800件

ポイントタウンのショッピング系広告数:約3000件

 

この中には多数の重複広告やリンク切れ広告等も含まれていると思いますので、実質の数はもっと少ないと思われます。

 

ポイントタウンのショッピング広告の膨大さは、ひとえに全国のモニター広告の存在が大きいです。

外食でポイントが稼ぎたい方は、ぜひポイントタウンに登録してください。

 

無料で簡単1分!ポイントタウンに会員登録しに行く

 

 

モッピー×ポイントタウン スマホからの稼ぎやすさ

モッピーはスマホからの稼ぎやすさ業界NO1と言われていますが、実際スマホでの稼ぎやすさの成績はオールAといった優等生です。 

アプリのダウンロードで稼げる広告の充実度、国内全iOSアプリに対応した課金還元率2%、スマホ限定のゲームなどの存在、スマホからポイント交換申請をした場合での優遇など、あらゆる点でスマホから稼ぎやすい要素が認められます。

 

対してポイントタウンも、スマホ専用アプリまで作っているほどに、スマホからの稼ぎやすさにこだわっています。

 

アプリ版では、ログインボーナスの他にも、お店に行くだけでポイントが付く「チェックイン機能」や、歩いた歩数でポイントが付く「歩数計機能」などがあります。

ただしアプリ課金の還元率は1%と低めですね。

 

ちなみにアプリ課金をよくされる方でしたら、業界で最高の還元率を出しているのはECナビで、2.5%です。

ぜひ一度お試しください。

 

無料で簡単1分!ECナビに会員登録しに行く

 

 

モッピー×ポイントタウン 還元率比較

まずはネット通販サイトの還元率を比べてみましょう。(調査日は表下に記載)

 

  モッピー ポイントタウン
楽天市場
 
 
Yahoo!ショッピング
 
 
ヤフオク!
 
 
モバオク
 
 
くまポン
 
 
グルーポン
 
 
Eクーポン
 
 
ニッセン
 
 
ZOZOTOWN
 
 
セブンネット
 
 
GU
 
 
Qoo10
 
 
ベルメゾン
 
 
セシール
 
 
イオンショップ
 
 
イトーヨーカドー
 
 
ディノス
 
 
 

 

どちらかというとモッピーのほうが優勢ですね。

しかしポイントタウンにはランク制度のボーナスもありますので、最高ランクならポイントタウンにも、例えば楽天市場などは全サイト1%で頭打ちなので、良いかもしれません。

モッピーには、プリペイドカード決済でAmazon2%還元という特徴もありますので、Amazonユーザーの方はモッピーを利用すると良いでしょう。

 

無料で簡単1分!モッピーに会員登録しに行く

 

 

ちなみにYahoo!ショッピングユーザーの方でしたら、業界最高峰の2%還元を行なっているGetMoney!が最もオススメです。

 

無料で簡単1分!ゲットマネーに会員登録しに行く

 

↑上のリンクから新規会員登録をした人は…

↓下のリンク先で希望の商品を選ぶ!!

GetMoney!ウェルカムキャンペーン

  

女性向け美容系広告ではどうでしょうか。

 

  モッピー ポイントタウン
オルビス
 
 
ファンケル
 
 
DHC
 
 
LCラブコスメ
 
 
高島屋
 
 
三越・伊勢丹
 
 
ドクターシーラボ
 
 
@cosme
 
 
アテニア
 
 
HABA
 
 
資生堂
 
 
マツモトキヨシ
 
 
マキアレイベル
 
 
シーボン
 
 
ロクシタン
 
 
ベアミネラル
 
 
アユーラ
 
 
クリニーク
 
 
 

 

激しい争いで両者譲らずという感じですが、若干ポイントタウンが強さを見せているでしょうか。

モニター広告なども多いですし、女性にはポイントタウンがイチオシ!ですね。

 

他にも様々なショッピングサイトの還元率を比べてみましょう。

 

  モッピー ポイントタウン
楽天ブックス
 
 
ブックオフ
 
 
ケンコーコム
 
 
山田養蜂場
 
 
爽快ドラッグ
 
 
サントリーウエルネス
 
 
ビックカメラ
 
 
ノジマ
 
 
ソフマップ
 
 
ヤマダ
 
 
ソニー
 
 
Apple
 
 
ドミノ・ピザ
 
 
ピザハット
 
 
カクヤス
 
 
セブンミール
 
 
銀のさら
 
 
iTunes Store
 
 
HMV
 
 
TSUTAYA
 
 
ハンコヤドットコム
 
 
Francfranc
 
 
ロフト
 
 
レンズアップル
 
 
GUNZE(グンゼ)
 
 
たまひよ
 
 
アカチャンホンポ
 
 
アディダス
 
 
ナイキ
 
 
バイクブロス
 
 
つるやゴルフ
 
 
エクスペディア
 
 
 

 

ショッピング広告に力を入れているポイントタウンは、全体的に見ると、広告充実度でも還元率でもかなりいい位置をキープしているようです。

ランクを最高ランクまで上げたら、ショッピングのシーンでは全サイトでも相当優先順位の高いサイトになってくると思います。

 

次はクレジットカード発行の還元ポイントを比べてみましょう。(表内の数字は円単位)

 

  モッピー ポイントタウン
楽天カード
 
 
楽天ゴールドカード
 
 
ファミマTカード
 
 
Yahoo! JAPANカード
 
 
エポスカード
 
 
リクルートカード
 
 
セブンカード・プラス
 
 
MUJIカード
 
 
VIASOカード
 
 
ライフカード
 
 
イオンカード
 
 
PARCOカード
 
 
エブリプラス
 
 
デビュープラス
 
 
Jizile(ジザイル)カード
 
 
三菱東京UFJ-JCBデビット
 
 
セディナカード
 
 
セディナカードJiyu!da!
 
 
セディナゴールドカード
 
 
ロフトカード
 
 
SEIBU PRINCE CLUBカード
 
 
JAPANカードセゾン
 
 
Tカード プラス
 
 
ラスカルカードセゾン
 
 
JCB CARD W
 
 
JCB CARD W plus L
 
 
セゾンカードインターナショナル
 
 
AOYAMA ライフマスターカード
 
 
ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード
 
 
ミライノカード
 
 
シネマイレージカード
 
 
ANA JCBカード
 
 
 

 

大差ではありませんが少しだけポイントタウンが優勢でしょうか。

ちなみに残念ながらポイントタウンのランクボーナスはサービス広告には付きません。

 

ところでクレジットカード発行のシーンで、すごく特殊な活躍を見せる2サイトをご紹介します。

まずはPONEYは、驚くべき事に”2度目のカード発行でもポイントが付く”という業界の常識を覆す広告が存在します。

カード発行に行き詰まっている人は、PONEYに登録してみるべきです。

 

無料で簡単1分!PONEYに会員登録しに行く

 

 

もう一つ面白い取り組みを見せているのはi2iポイントで、「ベストポイント」というこの制度では、他社のほうがポイントが高ければ、報告すればそのポイントで付与してくれます。

これは理論上あらゆるカード発行において業界最高値でポイントを受け取れるということになりますので、うまく活用すれば相当旨みのある制度です。

還元率比較用にサイト併用が面倒な方は、この際i2iポイントで統一してもいいかもしれませんね。

 

無料で簡単1分!i2iポイントに会員登録しに行く

 

 

最後にFXや証券口座開設でのポイントを比較してみましょう。

 

  モッピー ポイントタウン
ジャパンネット銀行
 
 
楽天銀行
 
 
じぶん銀行
 
 
住信SBIネット銀行
 
 
SBI証券
 
 
FXブロードネット
 
 
DMM FX
 
 
DMM CFD
 
 
プロミス
 
 
マネックス証券
 
 
ひまわり証券
 
 
ライブスター証券
 
 
ライブスターFX
 
 
パートナーズFX
 
 
セントラル短資FX
 
 
外為どっとコム
 
 
外為ジャパンFX
 
 
外為オンライン
 
 
FXトレード・フィナンシャル
 
 
GMOクリック証券 FX
 
 
 

 

こちらは完全にモッピーが圧勝ですね。

 

以上のようなことを総括すると、モッピーは全体的に隙は見つかりません。

あらゆる面で高いアベレージを保っています。

ポイントタウンは、ショッピング広告の全体的な還元率のアベレージと、クレカ発行に力が注がれています。

 

無料で簡単1分!モッピーに会員登録しに行く

 

 

無料で簡単1分!ポイントタウンに会員登録しに行く

 

 

モッピー×ポイントタウン 友達紹介制度の報酬の良さ 

モッピーの紹介制度 2ティア
紹介ボーナス 300P
登録ボーナス なし
ダウン報酬 5〜100%
対象外広告 ほぼなし

 

ポイントタウンの紹介制度 2ティア
紹介ボーナス 6,000pt
登録ボーナス なし
ダウン報酬

50%

対象外広告 多い

 

紹介制度の稼ぎやすさはモッピーに軍配があがるでしょうね。

ポイントタウンは対象外広告が多すぎるので、50%とパーセンテージが高くてもなかなか報酬は付きません。

またモッピーではお得な入会キャンペーンが続々と打ち出されますので、単純に紹介しやすく、結果稼ぎやすくなります。

 

モッピー×ポイントタウン ポイント交換の便利さ

モッピーは、まず基本、スマホから申請したほうが優遇されるので、ポイント交換はスマホから行うようにしてください。

また、振込に手数料がかかるので、ドットマネー経由で無料にしてください。

 

モッピーはなによりマイルを貯めるのに最も適したサイトです。

 

JALマイルが80%のレートで貯められる「スカイボーナスキャンペーン」の存在が大きいですし、ANAマイルが81%のレートで貯められるLINEルートにおいても、Gポイント・LINEポイントと有利な交換先が2つも用意されています。

参考ページ→ソラチカルートとは?

 

LINEポイントへの交換には10%の手数料がかかるので、結局Gポイントを迂回することになるでしょうが、どっちにしてもマイルを貯めるならモッピーでしょうね。

 

無料で簡単1分!モッピーに会員登録しに行く

 

 

一方ポイントタウンは、いろんな交換先で増量キャンペーンが頻繁に行われています。

手数料はもともと無料ですし、ランクを上げるとさらに優遇があります。

 

そして新ソラチカルートにおいて、LINEポイントに手数料無料で直接交換できる現在唯一のサイトとなっており、ANAマイルを貯めるなら最も便利なサイトとなっています。

 

無料で簡単1分!ポイントタウンに会員登録しに行く

 

 

モッピーとポイントタウン どちらが優秀で稼ぎやすいか?

モッピーがポイントタウンよりも優っている部分は、無料コンテンツの稼ぎやすさスマホからの稼ぎやすさ紹介制度での稼ぎやすさ口座開設系の強さAmazon還元率2%JALマイルの貯めやすさ、などです。

 

逆にポイントタウンがモッピーよりも優っている部分は、コンテンツ量ショッピング系広告のアベレージの高さクレカ発行の報酬ANAマイルの貯めやすさ、などです。

 

ポイントタウンの特徴としては、美容系の広告やモニター広告が豊富で、ショッピングが大好きな女性には特におすすめですね。

モッピーは基本的にあらゆる面で強さを見せており、どんな方にもオールマイティでオススメ、特にマイラーには必須のサイトです。

 

無料で簡単1分!モッピーに会員登録しに行く

 

 

無料で簡単1分!ポイントタウンに会員登録しに行く

 

 

モッピーとi2iポイントを比較

 

i2iポイントを起点にして各ポイントサイトと比較されたい方はこちらをご覧下さい。

どこがおすすめ?i2iポイントで比較!他サイトとどっちが稼げるか検証

 

モッピー×i2iポイント 基本情報比較

  モッピー i2iポイント
レート 1P=1円
1コイン=0.1円
10pt=1円
最低換金 100P~ 10pt~
換金制限 無制限

制限なし

手数料 0~147円
LINEは10%
0円
有効期限 半年に1度
モッピー利用
1年に1度
ログイン
年齢制限 12歳以上 18歳以上
SSL 導入 導入
Pマーク 取得 未取得
JIPC 脱退 未加入

 

気になるところは赤字で記しています。

 

モッピーでは銀行への振り込みに手数料がかかりますので、ドットマネー経由で行ってください。

新ソラチカルートで重要な中継地LINEポイントへは、手数料が10%と大きいのでGポイントを迂回して実質手数料無料にすることができます。

 

i2iポイントは2014年にスタートした新しいポイントサイトなので、現在は未だプライバシーマークの取得や、JIPCへの加入は行っておりませんので、信用という意味ではひとつ不安材料ではあります。

 

モッピー×i2iポイント 配信されるメールマガジンの量

モッピーで配信されるメルマガの数はだいたい1日1通あるかないかといったところ。

ただしアンケートモニターに登録していると、1日5〜10通ほどアンケートが配信されます。

モッピーはメルマガは多くありませんが、自由に配信設定を行うことはできません。

 

一方i2iポイントは、メールマガジンの量は少なく、1ヶ月に10前後といったところでしょうか。

こちらもメルマガの配信設定を変えることはできません。

 

モッピー×i2iポイント 独自のお得な取り組みや制度

モッピーでは、広告利用で累計1,000P獲得する度に「フィーバータイム」に突入し、この間に広告利用すると、最大3回まで+50Pボーナスが付きます。

 

また「POINT WALLET VISA PREPAID」というプリペイドカードをモッピー経由で発行しておくと、カードを利用しなくても対象ショップでポイントの付与が最短5分になるという”優待ポイント”制度が適用されるようになりますので、とりあえず発行しておいても良いかもしれませんね。

しかもこのカードで決済して広告利用すると、設定されてある還元率に0.5%のボーナスがつく大きなメリットがあります。

 

そしてなんといってもこのカードでAmazonを利用すると、常時2%の還元ポイントが付くということで、今全てのAmazonユーザーに注目していただきたいのが、このモッピーですね。

まだお試しじゃない方はぜひ一度登録して使ってみてください。

 

無料で簡単1分!モッピーに会員登録しに行く

 

 

一方i2iポイントは、新参サイトとして業界でも初となる実験的な取り組みが見られます。

例えばグループで力を合わせてランキングを競ったり、ポイント獲得条件を満たしたりする「グループ機能」や、他のサイトより還元率が低ければ、最も高いところに合わせて還元ポイントを付与してくれる「ベストポイント」保証制度などです。

このベストポイント制度は、クレカ発行の際などに非常に活躍します。

カード発行の度に最高報酬を出しているところで案件消化するためには、多くのサイトを掛け持ちしなくてはいけませんが、理論上このi2iポイントがあれば、あらゆる広告で業界最高額で受け取ることができます。

ぜひ一度i2iポイントのベストポイント制度、利用してみてください。

 

無料で簡単1分!i2iポイントに会員登録しに行く

 

 

ちなみにランク制度も導入されていますが、こちらは最大+5%のボーナスが付くだけで、条件が厳しく、最高ランクを維持するのは難しいので、あまり優秀なランク制度とは言えません。

 

モッピー×i2iポイント 無料コンテンツ充実度比較

モッピーは、人気の高いガチャを始め、多くの稼ぎ効率の良い無料コンテンツが用意されています。

無料コンテンツで稼ごうとされる方には、モッピーは絶対に外せないサイトですね。

参考ページ→稼ぎやすいモッピーのゲームまとめ

 

無料で簡単1分!モッピーに会員登録しに行く

 

 

ちなみに無料コンテンツというと、モッピー、GetMoney!、そしてげん玉の3サイトは、無料コンテンツの3強と言って良いほど素晴らしい無料コンテンツが揃っています。

GetMoney!には、全ポイントサイト中最強との評判も高い「HIGH AND LOW」があり、運が良ければものすごい額が一気に稼げますし、時間もかからないので効率が非常に良いです。

げん玉には、賞金額1万5千円という業界最大の賞金を出すすごろくゲーム「げん玉電鉄」があり、これは攻略法を把握した上で本気で取りに行けば1位は狙えます。

げん玉電鉄で最も確実に1位になる方法

 

無料で簡単1分!げん玉に会員登録しに行く

 

 

無料で簡単1分!ゲットマネーに会員登録しに行く

 

↑上のリンクから新規会員登録をした人は…

↓下のリンク先で希望の商品を選ぶ!!

GetMoney!ウェルカムキャンペーン

 

一方i2iポイントは、無料コンテンツの量はそれほど多くはありませんが、ログインするだけでポイントが貰える数少ない貴重なサイトの一つです。

とりあえず登録だけして、ログインを毎日のルーティンに加えると良いでしょうね。

参考ページ→i2iポイントの稼げる無料コンテンツ・稼ぎ方

  

無料で簡単1分!i2iポイントに会員登録しに行く

 

 

モッピー×i2iポイント 広告・コンテンツ量の比較

2018年3月時点で取り扱われている広告数をおおざっぱにですが集計しました。

 

モッピーのサービス系広告数:約840件

i2iポイントのサービス系広告数:約1180件

 

モッピーのショッピング系広告数:約2800件

i2iポイントのショッピング系広告数:約3000件

 

この中には多数の重複広告やリンク切れ広告等も含まれていると思いますので、実質の数はもっと少ないと思われます。

 

i2iポイントは、新しいサイトとは思えないほど多くの広告を扱っています。

大事なのは広告の内容や還元率ですが、それは引き続き下で還元率の比較をしているチャプターがありますので、そちらも併せてご覧ください。

 

モッピー×i2iポイント スマホからの稼ぎやすさ

モッピーは業界でもスマホからの稼ぎやすさナンバーワンと言われており、スマホからの稼ぎやすさという点ではあらゆる面で優秀です。

スマホ限定の無料コンテンツも用意されていますし、豊富なアプリインストール広告、国内全iOSアプリ対応のアプリ課金還元率2%など、かなりスマホユーザーを意識して力を入れています。

また、スマホからポイント交換申請すると優遇があります。

 

対してi2iポイントも、アプリインストール案件、アプリ課金還元2%と、スマホユーザーを重視してサイトが作られています。

 

ちなみに、ことアプリ課金の還元率でしたら、今業界で最高の還元率を出しているのはECナビで、2.5%です。

課金をよくされる方はぜひお試しください。

 

無料で簡単1分!ECナビに会員登録しに行く

 

 

モッピー×i2iポイント 還元率比較

まずはネット通販サイトの還元率比較です。(調査日は表下に記載)

 

  モッピー i2iポイント
楽天市場
 
 
Yahoo!ショッピング
 
 
ヤフオク!
 
 
モバオク
 
 
くまポン
 
 
グルーポン
 
 
Eクーポン
 
 
ニッセン
 
 
ZOZOTOWN
 
 
セブンネット
 
 
GU
 
 
Qoo10
 
 
ベルメゾン
 
 
セシール
 
 
イオンショップ
 
 
イトーヨーカドー
 
 
ディノス
 
 
 

 

広告の充実度でも還元率でもモッピーが圧勝ですね。

しかもモッピーには、プリペイドカード決済でAmazon2%還元という特典もありますので、Amazonをよく使われる方はぜひモッピーに登録してください。

 

無料で簡単1分!モッピーに会員登録しに行く

 

 

ちなみにYahoo!ショッピングユーザーの方の場合、今業界最高峰の還元率を出しているのは、GetMoney!で2%です。

もし未だ1%還元を受けているなら、ぜひGetMoney!をお試しください。

 

無料で簡単1分!ゲットマネーに会員登録しに行く

 

↑上のリンクから新規会員登録をした人は…

↓下のリンク先で希望の商品を選ぶ!!

GetMoney!ウェルカムキャンペーン

  

女性向けの美容系広告でも比較してみましょう。

 

  モッピー i2iポイント
オルビス
 
 
ファンケル
 
 
DHC
 
 
LCラブコスメ
 
 
高島屋
 
 
三越・伊勢丹
 
 
ドクターシーラボ
 
 
@cosme
 
 
アテニア
 
 
HABA
 
 
資生堂
 
 
マツモトキヨシ
 
 
マキアレイベル
 
 
シーボン
 
 
ロクシタン
 
 
ベアミネラル
 
 
アユーラ
 
 
クリニーク
 
 
 

 

こちらもモッピーが圧倒しています。

 

続いて色々な有名なショッピングサイトの還元率を比較してみましょう。

 

  モッピー i2iポイント
楽天ブックス
 
 
ブックオフ
 
 
ケンコーコム
 
 
山田養蜂場
 
 
爽快ドラッグ
 
 
サントリーウエルネス
 
 
ビックカメラ
 
 
ノジマ
 
 
ソフマップ
 
 
ヤマダ
 
 
ソニー
 
 
Apple
 
 
ドミノ・ピザ
 
 
ピザハット
 
 
カクヤス
 
 
セブンミール
 
 
銀のさら
 
 
iTunes Store
 
 
HMV
 
 
TSUTAYA
 
 
ハンコヤドットコム
 
 
Francfranc
 
 
ロフト
 
 
レンズアップル
 
 
GUNZE(グンゼ)
 
 
たまひよ
 
 
アカチャンホンポ
 
 
アディダス
 
 
ナイキ
 
 
バイクブロス
 
 
つるやゴルフ
 
 
エクスペディア
 
 
 

 

モッピーと比べてしまうと、やはりまだまだi2iポイントでは力不足といった印象ですね。

 

次はクレジットカード発行で得られるポイントを比較してみましょう。(表内の数字は円単位)

 

  モッピー i2iポイント
楽天カード
 
 
楽天ゴールドカード
 
 
ファミマTカード
 
 
Yahoo! JAPANカード
 
 
エポスカード
 
 
リクルートカード
 
 
セブンカード・プラス
 
 
MUJIカード
 
 
VIASOカード
 
 
ライフカード
 
 
イオンカード
 
 
PARCOカード
 
 
エブリプラス
 
 
デビュープラス
 
 
Jizile(ジザイル)カード
 
 
三菱東京UFJ-JCBデビット
 
 
セディナカード
 
 
セディナカードJiyu!da!
 
 
セディナゴールドカード
 
 
ロフトカード
 
 
SEIBU PRINCE CLUBカード
 
 
JAPANカードセゾン
 
 
Tカード プラス
 
 
ラスカルカードセゾン
 
 
JCB CARD W
 
 
JCB CARD W plus L
 
 
セゾンカードインターナショナル
 
 
AOYAMA ライフマスターカード
 
 
ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード
 
 
ミライノカード
 
 
シネマイレージカード
 
 
ANA JCBカード
 
 
 

 

これはかなり頑張っています。

モッピーを上回っている、とまでは言えませんが、匹敵していますし、要所要所ですごい額も出しています。

 

しかもi2iポイントには先ほども少し話に出ましたが、「ベストポイント」保証制度という、他サイトのほうがポイントが高ければ差額を補填してくれるという制度がありますので、クレカ発行などの時は、積極的に業界最高額を出しているサイトを調べてきて報告し、その額でポイント付与してもらえば、i2iポイントを使っているだけで、理論上あらゆるカード発行を業界最高額で付与してもらえるということになります。

 

これはサイト併用の管理の苦労を軽減させる良い一手となるやもしれませんので、ぜひ一度この新しい試みを打ち出すi2iポイントをお試ししてみてください。

 

無料で簡単1分!i2iポイントに会員登録しに行く

 

 

そしてもう一つ、クレカ発行ですごい試みをしているサイトがあります。

それはPONEYで、なんと”2度目のカード発行でもポイントが付く”というのです。

カード発行を一通りやりきってしまって行き詰まっている人は、PONEYに登録してください。

 

無料で簡単1分!PONEYに会員登録しに行く

 

 

 

 

最後にFXや証券口座開設での報酬ポイントを見比べていきます。

 

  モッピー i2iポイント
ジャパンネット銀行
 
 
楽天銀行
 
 
じぶん銀行
 
 
住信SBIネット銀行
 
 
SBI証券
 
 
FXブロードネット
 
 
DMM FX
 
 
DMM CFD
 
 
プロミス
 
 
マネックス証券
 
 
ひまわり証券
 
 
ライブスター証券
 
 
ライブスターFX
 
 
パートナーズFX
 
 
セントラル短資FX
 
 
外為どっとコム
 
 
外為ジャパンFX
 
 
外為オンライン
 
 
FXトレード・フィナンシャル
 
 
GMOクリック証券 FX
 
 
 

 

i2iポイントもかなり高額ポイントを出してはいますが、広告充実度でそもそも問題がありますし、モッピー相手では部が悪いといった感じです。

 

以上のようなことを総括してみますと、やはりモッピーの安定した強さは並大抵ではなく、新参サイトではその広告充実度や還元率では太刀打ちできないといった印象です。

しかしi2iポイントは新しいサイトならではの新しい制度により、十分個性を光らせて使ってみる価値のあるサイトになっています。

 

無料で簡単1分!モッピーに会員登録しに行く

 

 

無料で簡単1分!i2iポイントに会員登録しに行く

 

 

モッピー×i2iポイント 友達紹介制度の報酬の良さ 

モッピーの紹介制度 2ティア
紹介ボーナス 300P
登録ボーナス なし
ダウン報酬 5〜100%
対象外広告 ほぼなし

 

i2iポイントの紹介制度 2ティア
紹介ボーナス 1,000pt
登録ボーナス 1,000pt+1,000pt
ダウン報酬

50%~90%

対象外広告 非常に多い

 

紹介制度の稼ぎやすさで比べるなら断然モッピーです。

i2iポイントはダウン報酬のパーセンテージはド派手ですが、実情は対象外広告が多くて稼げません。

またモッピーは根本的に人気が高く、お得な入会キャンペーンをどんどん打ち出してくれますので、紹介がしやすく、それほどダウン報酬率が良くなくても結果的に稼ぎやすいです。

 

モッピー×i2iポイント ポイント交換の便利さ

モッピーは、スマホからポイント交換申請をすると優遇があるので、ポイント交換はスマホからアクセスして行うようにしてください。

また、銀行振り込みには手数料がかかってくるため、ドットマネー経由で対処してください。

 

モッピーはなによりマイルを貯めたい方に最高のサイトです。

 

JALマイルは「スカイボーナスキャンペーン」で80%のレートで貯めれますし、ANAマイルが81%のレートで貯まるLINEルートでも、Gポイント/LINEポイントどちらにも直接交換する選択肢があります。

参考ページ→ソラチカルートとは?

 

LINEポイントへ直接交換すると10%手数料が痛いので、結局Gポイントを迂回することになるでしょうが、どちらにしてもマイルを貯めるならモッピーは揺らぎません。

マイラー御用達のモッピーでマイルを貯めて、お得に海外旅行を楽しんでください。

 

無料で簡単1分!モッピーに会員登録しに行く

 

 

i2iポイントは、手数料が完全無料なのが嬉しいですね。

ただし銀行振込にすると、翌月20日に振込されるという遅さ。

 

i2iポイント経由でジャパンネット銀行に口座を作ってポイント交換先に指定すると、ボーナスで500pt貰えます。

 

LINEルートにおいては、LINEポイントへ直接交換できないため、PeXを使った迂遠な経路が求められます。

 

ちなみにLINEルートで最も便利なサイトはというと、それはLINEポイントに手数料無料で交換できるポイントタウンです。

 

無料で簡単1分!ポイントタウンに会員登録しに行く

 

 

モッピーとi2iポイント どちらが優秀で稼ぎやすいか?

モッピーがi2iポイントよりも優れている点は、無料コンテンツの優秀さスマホからの稼ぎやすさ広告充実度還元率の高さ友達紹介のしやすさAmazon還元率2%マイルの貯めやすさ、などです。

 

逆にi2iポイントがモッピーよりも優れている点は、業界初となる試み「ベストポイント」制度、が唯一輝いているでしょうか。

使い方によっては大きなアドバンテージとなる制度です。

 

モッピーはとにかくオールマイティーに優れており、ここが弱い、という点が見つけられません。

メインサイトに据えるのに非常に適しています。

i2iポイントは、クレジットカード発行において、広告も充実していますし、ベストポイント制度を活用するのにもってこいだと思いますので、クレカ発行要員として、あとはログインボーナスなど、無料コンテンツ目的などで利用されると良いと思います。

 

無料で簡単1分!モッピーに会員登録しに行く

 

 

無料で簡単1分!i2iポイントに会員登録しに行く

 

 

モッピーとちょびリッチを比較

 

ちょびリッチを起点にして各ポイントサイトと比較されたい方はこちらをご覧下さい。

完全比較!ちょびリッチと他サイトどっちが稼げる?どこが一番おすすめ?

 

モッピー×ちょびリッチ 基本情報比較

  モッピー ちょびリッチ
レート 1P=1円
1コイン=0.1円
2pt=1円
最低換金 100P~ 800pt~
換金制限 無制限

1日3万円まで

手数料 0~147円
LINEは10%
0円~150円
有効期限 半年に1度
モッピー利用
1年に1度
ポイント獲得
年齢制限 12歳以上 12歳以上
SSL 導入 導入
Pマーク 取得 TRUSTe取得
JIPC 脱退 加入

 

赤字になっているところが若干気になる部分です。

 

モッピーではポイント交換で銀行振り込みにすると手数料がかかりますので、ドットマネー経由で行うことにより手数料を浮かせてください。

 

ちょびリッチはゆうちょ銀行やその他金融機関への振り込みで手数料がかかるので、現金化したい場合はネット銀行を指定すると良いでしょう。

 

モッピー×ちょびリッチ 配信されるメールマガジンの量

モッピーのメルマガはだいたい1日1通程度配信されます。

アンケートモニターになっていると、1日5〜10通ほどアンケートが送られてきます。

モッピーは配信されるメルマガの量は多く無いのですが、配信設定を自由に変えることはできません。

 

一方ちょびリッチのメルマガはだいたい1日1通〜3通程度です。

こちらは「メルマガ受信・解除ページ」からいつでも配信設定を変えられます。

 

モッピー×ちょびリッチ 独自のお得な取り組みや制度

モッピーで広告を利用すると、累計で1,000P獲得する度に「フィーバータイム」という状態になり、この期間中は、最大3回まで広告利用に+50Pのボーナスが付くようになります。

 

またプリペイドカードである「POINT WALLET VISA PREPAID」というカードをモッピー経由で発行しておくと、持っているだけで対象ショップで最短5分でポイント付与してくれる”優待ポイント”制度が適用されます。

しかもこのカードを使って決済する場合は、広告の還元率に0.5%のボーナスがつく大きな特典があります。

 

そしてなんといってもこのカードの目玉特典は、Amazon利用で、常時2%の還元ポイントが付くということです。

Amazonでポイントをつけることを諦めていた人は、ぜひ今からでもモッピーのプリペイドカードを使ってみてください。

 

無料で簡単1分!モッピーに会員登録しに行く

 

 

一方ちょびリッチのほうはランク制度があり、最高ランクまで上げるとショッピングなどで15%のボーナスポイントが付けられます。

 

さらに、毎月0の付く日は「ちょびリッチの日」と言って、対象ショップで還元率が2倍になるサービスを行っています。

 

あとは「ちょ日新聞」というところで、毎日10人もの人に自動的に1,000ptが当選しますので、とりあえずちょびリッチにはアカウントを持っておいたほうがお得です。 

 

無料で簡単1分!ちょびリッチに会員登録しに行く

 

 

モッピー×ちょびリッチ 無料コンテンツ充実度比較

モッピーは、無料コンテンツでも稼ぎやすいと人気が高く、特にガチャが稼ぎ効率が抜群ですね。

無料コンテンツで稼がれたい方は、とりあえずモッピーは絶対に押さえておいてください。

参考ページ→稼ぎやすいモッピーのゲームまとめ

 

無料で簡単1分!モッピーに会員登録しに行く

 

 

ちなみに魅力的な無料コンテンツがあるサイトというと、モッピー、GetMoney!、そしてげん玉の3サイトは、無料コンテンツの3強と言いたくなるほど素晴らしい無料コンテンツを用意しています。

GetMoney!には、全ポイントサイト中最強との評判も高い「HIGH AND LOW」があり、これは時間をかけずに大金を稼げるチャンスがあります。

げん玉では、賞金額1万5千円という業界最大の賞金を出しているすごろくゲーム「げん玉電鉄」が毎週開催されており、これは本気で攻略すれば1位は全然狙えます。

げん玉電鉄で最も確実に1位になる方法

 

無料で簡単1分!げん玉に会員登録しに行く

 

 

無料で簡単1分!ゲットマネーに会員登録しに行く

 

↑上のリンクから新規会員登録をした人は…

↓下のリンク先で希望の商品を選ぶ!!

GetMoney!ウェルカムキャンペーン

 

ちょびリッチのほうも、ガチャやスゴロクゲームが人気で、あとはビンゴなど、稼ぎ効率も良く楽しみながら稼げる他、先ほどもご紹介した「ちょ日新聞」が非常にオイシイので、とりあえず登録をオススメします。

無料コンテンツは優秀なサイトです。

参考ページ→ちょびリッチのおすすめゲームとその攻略法

 

無料で簡単1分!ちょびリッチに会員登録しに行く

 

 

モッピー×ちょびリッチ 広告・コンテンツ量の比較

2018年3月時点での広告数をおおざっぱに数えてみました。

 

モッピーのサービス系広告数:約840件

ちょびリッチのサービス系広告数:約700件

 

モッピーのショッピング系広告数:約2800件

ちょびリッチのショッピング系広告数:約2700件

 

この中には多数の重複広告やリンク切れ広告等も含まれていると思いますので、実質の数はもっと少ないと思われます。

 

まあまあ互角か、モッピーのほうが少し多いといった感じで、傾向としては同じような感じですね。

 

モッピー×ちょびリッチ スマホからの稼ぎやすさ

モッピーはスマホからの稼ぎやすさが非常に優秀です。

スマホで稼ぐといえばモッピーという感じです。

豊富なアプリインストール広告や、スマホ限定の無料コンテンツの存在や、アプリ課金への還元率も2%と高い数字です。

 

対してちょびリッチも同じように、スマホからアクセスすると色々とスマホ専用のコンテンツが用意されており、アプリインストールでも稼ぎやすいです。

 

ちなみに、アプリ課金をよくされる方は、モッピーやちょびリッチの2%還元もかなり高い数字ですが、今業界で最高還元率2.5%を出しているECナビをぜひ一度お試しください。

 

無料で簡単1分!ECナビに会員登録しに行く

 

 

モッピー×ちょびリッチ 還元率比較

総合ネット通販サイトの還元率比較です。(調査日は表下に記載)

 

  モッピー ちょびリッチ
楽天市場
 
 
Yahoo!ショッピング
 
 
ヤフオク!
 
 
モバオク
 
 
くまポン
 
 
グルーポン
 
 
Eクーポン
 
 
ニッセン
 
 
ZOZOTOWN
 
 
セブンネット
 
 
GU
 
 
Qoo10
 
 
ベルメゾン
 
 
セシール
 
 
イオンショップ
 
 
イトーヨーカドー
 
 
ディノス
 
 
 

 

若干モッピーが上回っているのが分かります。

しかもモッピーには、Amazon2%還元という強みもあり、Amazonをよく使われる方はモッピー一択といった感じです。

 

無料で簡単1分!モッピーに会員登録しに行く

 

 

ちなみにYahoo!ショッピングユーザーだという方は、最高峰の還元率を出しているのは、GetMoney!で2%です。

未だ1%還元で甘んじておられるなら、ぜひGetMoney!経由で行ってみてください。

 

無料で簡単1分!ゲットマネーに会員登録しに行く

 

↑上のリンクから新規会員登録をした人は…

↓下のリンク先で希望の商品を選ぶ!!

GetMoney!ウェルカムキャンペーン

  

続いて女性向けの美容系広告での比較です。

 

  モッピー ちょびリッチ
オルビス
 
 
ファンケル
 
 
DHC
 
 
LCラブコスメ
 
 
高島屋
 
 
三越・伊勢丹
 
 
ドクターシーラボ
 
 
@cosme
 
 
アテニア
 
 
HABA
 
 
資生堂
 
 
マツモトキヨシ
 
 
マキアレイベル
 
 
シーボン
 
 
ロクシタン
 
 
ベアミネラル
 
 
アユーラ
 
 
クリニーク
 
 
 

 

これはモッピーが一部飛び抜けた還元率を出していますが、ほぼ互角と見て良いでしょう。

 

他にも色々な有名ショッピングサイトの還元率を比較してみましょう。

 

  モッピー ちょびリッチ
楽天ブックス
 
 
ブックオフ
 
 
ケンコーコム
 
 
山田養蜂場
 
 
爽快ドラッグ
 
 
サントリーウエルネス
 
 
ビックカメラ
 
 
ノジマ
 
 
ソフマップ
 
 
ヤマダ
 
 
ソニー
 
 
Apple
 
 
ドミノ・ピザ
 
 
ピザハット
 
 
カクヤス
 
 
セブンミール
 
 
銀のさら
 
 
iTunes Store
 
 
HMV
 
 
TSUTAYA
 
 
ハンコヤドットコム
 
 
Francfranc
 
 
ロフト
 
 
レンズアップル
 
 
GUNZE(グンゼ)
 
 
たまひよ
 
 
アカチャンホンポ
 
 
アディダス
 
 
ナイキ
 
 
バイクブロス
 
 
つるやゴルフ
 
 
エクスペディア
 
 
 

 

これはどうでしょうね?

若干モッピー優勢でしょうか?

しかしどちらにしても僅差で、甲乙はつけがたいですね。

 

次はクレカ発行で得られるポイント数を比較してみます。(表内の数字は円単位)

 

  モッピー ちょびリッチ
楽天カード
 
 
楽天ゴールドカード
 
 
ファミマTカード
 
 
Yahoo! JAPANカード
 
 
エポスカード
 
 
リクルートカード
 
 
セブンカード・プラス
 
 
MUJIカード
 
 
VIASOカード
 
 
ライフカード
 
 
イオンカード
 
 
PARCOカード
 
 
エブリプラス
 
 
デビュープラス
 
 
Jizile(ジザイル)カード
 
 
三菱東京UFJ-JCBデビット
 
 
セディナカード
 
 
セディナカードJiyu!da!
 
 
セディナゴールドカード
 
 
ロフトカード
 
 
SEIBU PRINCE CLUBカード
 
 
JAPANカードセゾン
 
 
Tカード プラス
 
 
ラスカルカードセゾン
 
 
JCB CARD W
 
 
JCB CARD W plus L
 
 
セゾンカードインターナショナル
 
 
AOYAMA ライフマスターカード
 
 
ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード
 
 
ミライノカード
 
 
シネマイレージカード
 
 
ANA JCBカード
 
 
 

 

ここではちょびリッチが若干優勢といった感じ。

クレカ発行にかなり力を入れているようです。

 

ちなみにクレカ発行のシーンにおいて、特殊な活躍を見せる2つのサイトをここでご紹介します。

まず一つはPONEYで、このサイトではなんと”2回目のカード発行にもポイントが付く”という業界の常識を覆すサービスを行っています。

 

無料で簡単1分!PONEYに会員登録しに行く

 

 

もう一つはi2iポイントで、このサイトでは他のサイトが高い報酬を出している場合、それを報告すればその額でポイント付与してくれる「ベストポイント保証」という制度があります。

この制度をうまく活用すれば、理論上あらゆるクレカ発行で業界最高ポイントを付与してもらえる、ということになります。

多くのサイトを併用する必要が無くなってくる可能性があるわけです。

 

無料で簡単1分!i2iポイントに会員登録しに行く

 

 

最後にFXや証券口座開設で付くポイントを比較します。

 

  モッピー ちょびリッチ
ジャパンネット銀行
 
 
楽天銀行
 
 
じぶん銀行
 
 
住信SBIネット銀行
 
 
SBI証券
 
 
FXブロードネット
 
 
DMM FX
 
 
DMM CFD
 
 
プロミス
 
 
マネックス証券
 
 
ひまわり証券
 
 
ライブスター証券
 
 
ライブスターFX
 
 
パートナーズFX
 
 
セントラル短資FX
 
 
外為どっとコム
 
 
外為ジャパンFX
 
 
外為オンライン
 
 
FXトレード・フィナンシャル
 
 
GMOクリック証券 FX
 
 
 

 

こちらはモッピーが優勢ですね。

モッピーはかなりこの口座開設系で強さを見せています。

 

以上のようなことをまとめると、ショッピング広告では、全体のアベレージで言うとすこーしだけモッピーに分があるようです。

高額案件は、クレカは若干ちょびリッチ、口座開設は若干モッピーで、総合すると互角くらいという結果になっています。

 

無料で簡単1分!モッピーに会員登録しに行く

 

 

無料で簡単1分!ちょびリッチに会員登録しに行く

 

 

モッピー×ちょびリッチ 友達紹介制度の報酬の良さ 

モッピーの紹介制度 2ティア
紹介ボーナス 300P
登録ボーナス なし
ダウン報酬 5〜100%
対象外広告 ほぼなし

 

ちょびリッチの紹介制度 2ティア
紹介ボーナス 500pt
登録ボーナス 500pt
ダウン報酬

40%

対象外広告 非常に多い

 

紹介制度の稼ぎやすさで言うならば、モッピーが断然稼ぎやすいです。

ちょびリッチには、対象外広告が多い、というよりかは、対象広告がほとんど無いので、ダウン報酬で稼ぐのは至難の技です。

またモッピーはお得な入会キャンペーンをどんどん打ち出してくれるので、紹介がしやすく、結果ダウン報酬率が低くても稼げます。

 

モッピー×ちょびリッチ ポイント交換の便利さ

モッピーは、ポイント交換においてスマホからすると優遇があるので、ぜひスマホからアクセスしてポイント交換するようにしてください。

また、現金振り込みには手数料がかかってくるため、ドットマネーを経由することで手数料を無料にするようにしてください。

 

マイルを貯めるとなったら最強に力を発揮するのがモッピーです。

 

「スカイボーナスキャンペーン」という80%のレートでJALマイルが貯めれるキャンペーンが頻繁に開催されており、JALマイルがこれほど効率的に貯められるのはモッピーだけです。

 

ANAマイルが81%のレートで貯まるソラチカルートにおいても、交換先にLINEポイントもGポイントも加わり、便利さでは最高峰です。

参考ページ→ソラチカルートとは?

 

10%手数料の存在があるので、結局Gポイントを迂回することになりますが、JALマイルも貯めれるモッピーは、マイラーなら必須のサイトとなっています。

マイルを貯めていない方でも、このソラチカルートの魅力を知ればきっとやってみたくなるでしょう。

ぜひ「ソラチカルートにとは?」という上の記事を一読して、超お得な海外旅行を実現してみてください。

 

無料で簡単1分!モッピーに会員登録しに行く

 

 

ちょびリッチは、ゆうちょ銀行とその他金融機関への振り込みに150円手数料がかかるので、ドットマネー経由にするか、ネット銀行にするかしたほうが良いでしょう。

 

LINEルートでは、残念ながらPeX経由の迂遠な経路しかありません。

 

ちなみにLINEルートで最も便利なサイトをお探しなら、現状LINEポイントに無料で直接交換できるポイントタウンで決まりです。

 

無料で簡単1分!ポイントタウンに会員登録しに行く

 

 

モッピーとちょびリッチ どちらが優秀で稼ぎやすいか?

モッピーがちょびリッチよりも優れている点は、スマホからの稼ぎやすさ還元率アベレージの高さ友達紹介のしやすさAmazon還元率2%の存在マイルの貯めやすさ、などです。

 

逆にちょびリッチがモッピーよりも優れている点は、クレジットカード発行の報酬で若干優勢、くらいでしょうか。

全体的に優秀ですが、決め手に欠けるという言葉が実によくハマるちょびリッチです。

 

メインサイトに据えるならやはりモッピーで決まりでしょうか。

ちょびリッチの使い道はというと、無料コンテンツが魅力的なので、とりあえず「ちょ日新聞」目的でアカウントを作っておくとお得でしょうね。

 

無料で簡単1分!モッピーに会員登録しに行く

 

 

無料で簡単1分!ちょびリッチに会員登録しに行く

 

 

モッピーとお財布.comを比較

 

お財布.comを起点にして各ポイントサイトと比較されたい方はこちらをご覧下さい。

お財布.com vs 他社 どっちが稼げるか徹底比較!一番稼げるのはどこ?

 

モッピー×お財布ドットコム 基本情報比較

  モッピー お財布.com
レート 1P=1円
1コイン=0.1円
1コイン=1円
最低換金 100P~ 300コイン~
換金制限 無制限

記載なし

手数料 0~147円
LINEは10%
0円~150円
有効期限 半年に1度
モッピー利用
半年に1度
通帳記載
年齢制限 12歳以上 12歳以上
SSL 導入 導入
Pマーク 取得 取得
JIPC 脱退 脱退

 

赤字にしているところが少しデメリットとなる点です。

 

モッピーでもお財布ドットコムでも、銀行振り込みに手数料がかかるので、ドットマネー経由で手数料を浮かせるようにしてください。

 

ちなみに二つのサイトは両方株式会社セレスによる運営の姉妹サイトです。

 

モッピー×お財布ドットコム 配信されるメールマガジンの量

モッピーで配信されているメールマガジンは、1日1通くらいです。

アンケートモニターの方には、1日5〜10通ほどアンケートメールが配信されます。

モッピーはメルマガの配信設定を完全に停止することはできません。

 

お財布ドットコムのメルマガ量は非常に少なく、週に1〜2通程度という感じです。

アンケートメールを受け取る設定にしておけば、だいたい毎日1通くらいは届きます。

メール受信設定」から設定はできますが、配信停止ができるのはアンケートメールのみです。

  

モッピー×お財布ドットコム 独自のお得な取り組みや制度

モッピーでは広告を利用していると、累計1,000P獲得する度に「フィーバータイム」と表示されるようになり、この期間中、最大3個まで広告の利用に+50Pのボーナスが貰えます。

 

また「POINT WALLET VISA PREPAID」というプリペイドカードをモッピー経由で発行しておくと、使わなくても対象ショップでポイント付与が最短5分完了するという”優待ポイント”制度が適用されるようになります。

しかもこのカードを使って支払いをすると、広告の還元率が0.5%アップするので、積極的に利用していきたいところです。

 

そしてこのカードの目玉特典として挙げられるのは、Amazon利用で2%の還元ポイントが付くという所です。

Amazonユーザーの方にとって、モッピーは外せないサイトとなっております。

 

無料で簡単1分!モッピーに会員登録しに行く

 

  

一方お財布ドットコムは、特にこれといった独自の制度やお得なイベントなどは見当たりません。 

 

モッピー×お財布ドットコム 無料コンテンツ充実度比較

モッピーは、無料コンテンツでの稼ぎ効率でも評価が非常に高いです。

中でもガチャは特に人気があります。

無料コンテンツで稼ぎたい方は、絶対にモッピーを外さないようにしてください。

参考ページ→稼ぎやすいモッピーのゲームまとめ

 

無料で簡単1分!モッピーに会員登録しに行く

 

 

ちなみに魅力的な無料コンテンツを持つおすすめサイトをご紹介すると、モッピー、GetMoney!、そしてげん玉、この3サイトは、無料コンテンツの3強と言いたくなるほど魅力的なコンテンツがあります。。

GetMoney!は、全ポイントサイトで最高の稼ぎ効率と評価が高い「HIGH AND LOW」で、運が良ければ大金を稼げるチャンスがありますし、時間もかかりません。

げん玉は、すごろくゲーム「げん玉電鉄」の賞金1万5千円がとても魅力で、このゲームは攻略法さえしっかり把握して本気で取り組めば、1位は取れます。

げん玉電鉄で最も確実に1位になる方法

 

無料で簡単1分!げん玉に会員登録しに行く

 

 

無料で簡単1分!ゲットマネーに会員登録しに行く

 

↑上のリンクから新規会員登録をした人は…

↓下のリンク先で希望の商品を選ぶ!!

GetMoney!ウェルカムキャンペーン

 

お財布.comは、多くは無いですが、中にはスタンプラリーなど、人気が高い稼げる無料コンテンツもありますので、無料コンテンツ巡りに加える価値はありますよ。

参考ページ→お財布.comのおすすめ無料コンテンツ

 

 

無料で簡単1分!ちょびリッチに会員登録しに行く

 

 

モッピー×お財布ドットコム 広告・コンテンツ量の比較

2018年3月時点での広告数をだいたいで集計しています。

 

モッピーのサービス系広告数:約840件

お財布.comのサービス系広告数:約1100件

 

モッピーのショッピング系広告数:約2800件

お財布.comのショッピング系広告数:約2000件

 

この中には多数の重複広告やリンク切れ広告等も含まれていると思いますので、実質の数はもっと少ないと思われます。

 

お財布ドットコムはどちらかというとサービス系が、モッピーはショッピング系が多くなっています。

 

モッピー×お財布ドットコム スマホからの稼ぎやすさ

モッピーはスマホから稼ぎやすいことで定評があります。

アプリインストールで稼げる広告の豊富さや、スマホ限定のミニゲームなども用意されており、アプリ課金の還元率も2%と高い数値を出しています。

ポイント交換の場面でもスマホから行うと優遇があるなど、スマホからの稼ぎやすさは抜群です。

 

対してお財布ドットコムも、同じ運営会社が運営しているので、スマホ版サイトは力が入っています。

 

ちなみに、アプリ課金の還元率だけで言うならば、現在最高還元率2.5%を出しているのはECナビです。

課金をよくされる方はECナビを使ってみてください。

 

無料で簡単1分!ECナビに会員登録しに行く

 

 

モッピー×お財布ドットコム 還元率比較

まずは総合ネット通販サイトの還元率を比較してみます。(調査日は表下に記載)

 

  モッピー お財布.com
楽天市場
 
 
Yahoo!ショッピング
 
 
ヤフオク!
 
 
モバオク
 
 
くまポン
 
 
グルーポン
 
 
Eクーポン
 
 
ニッセン
 
 
ZOZOTOWN
 
 
セブンネット
 
 
GU
 
 
Qoo10
 
 
ベルメゾン
 
 
セシール
 
 
イオンショップ
 
 
イトーヨーカドー
 
 
ディノス
 
 
 

 

運営会社が同じだからか、非常に似通っています。

が、どちらかというとモッピーですね。

しかもモッピーには、Amazon2%還元がありますので、Amazonでショッピングされる方でしたらモッピーは必須です。

 

無料で簡単1分!モッピーに会員登録しに行く

 

 

ちなみにYahoo!ショッピングをよく使われる方は、2%の還元率を出しているゲットマネーが最もおすすめです。

未だ1%還元のサイトを使われているなら、ゲットマネーを使ってみてください。

 

無料で簡単1分!ゲットマネーに会員登録しに行く

 

↑上のリンクから新規会員登録をした人は…

↓下のリンク先で希望の商品を選ぶ!!

GetMoney!ウェルカムキャンペーン

  

女性向けの美容系の広告ではどうでしょうか。

 

  モッピー お財布.com
オルビス
 
 
ファンケル
 
 
DHC
 
 
LCラブコスメ
 
 
高島屋
 
 
三越・伊勢丹
 
 
ドクターシーラボ
 
 
@cosme
 
 
アテニア
 
 
HABA
 
 
資生堂
 
 
マツモトキヨシ
 
 
マキアレイベル
 
 
シーボン
 
 
ロクシタン
 
 
ベアミネラル
 
 
アユーラ
 
 
クリニーク
 
 
 

 

こちらも還元率の傾向が非常に似通っています。

どちらかというとやはりモッピーですね。

 

他にも色々なサイトでの還元率を見てみましょう。

 

  モッピー お財布.com
楽天ブックス
 
 
ブックオフ
 
 
ケンコーコム
 
 
山田養蜂場
 
 
爽快ドラッグ
 
 
サントリーウエルネス
 
 
ビックカメラ
 
 
ノジマ
 
 
ソフマップ
 
 
ヤマダ
 
 
ソニー
 
 
Apple
 
 
ドミノ・ピザ
 
 
ピザハット
 
 
カクヤス
 
 
セブンミール
 
 
銀のさら
 
 
iTunes Store
 
 
HMV
 
 
TSUTAYA
 
 
ハンコヤドットコム
 
 
Francfranc
 
 
ロフト
 
 
レンズアップル
 
 
GUNZE(グンゼ)
 
 
たまひよ
 
 
アカチャンホンポ
 
 
アディダス
 
 
ナイキ
 
 
バイクブロス
 
 
つるやゴルフ
 
 
エクスペディア
 
 
 

 

広告充実度では案外お財布ドットコムのほうが充実しています。

還元率では、低いところでは低いけど高いところでは高いモッピーのほうが、決め手があって利用しやすいといったところでしょうか。

 

続いてクレカ発行での報酬ポイントを比べてみましょう。(表内の数字は円単位)

 

  モッピー お財布.com
楽天カード
 
 
楽天ゴールドカード
 
 
ファミマTカード
 
 
Yahoo! JAPANカード
 
 
エポスカード
 
 
リクルートカード
 
 
セブンカード・プラス
 
 
MUJIカード
 
 
VIASOカード
 
 
ライフカード
 
 
イオンカード
 
 
PARCOカード
 
 
エブリプラス
 
 
デビュープラス
 
 
Jizile(ジザイル)カード
 
 
三菱東京UFJ-JCBデビット
 
 
セディナカード
 
 
セディナカードJiyu!da!
 
 
セディナゴールドカード
 
 
ロフトカード
 
 
SEIBU PRINCE CLUBカード
 
 
JAPANカードセゾン
 
 
Tカード プラス
 
 
ラスカルカードセゾン
 
 
JCB CARD W
 
 
JCB CARD W plus L
 
 
セゾンカードインターナショナル
 
 
AOYAMA ライフマスターカード
 
 
ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード
 
 
ミライノカード
 
 
シネマイレージカード
 
 
ANA JCBカード
 
 
 

 

どうしてもモッピーの劣化版といった様相を呈しているお財布ドットコムの数字。

 

ちなみに話は少しそれますが、クレカ発行の時に、非常に活躍を見せる2つのサイトをここでご紹介します。

まず一つはPONEYというサイトで、このサイトでは、一部のクレカ広告でなんと”2回目のカード発行にもポイントが付く”という業界の常識を覆すサービスを行っています。

カード発行で行き詰まっている方は、PONEYをお試しください。

 

無料で簡単1分!PONEYに会員登録しに行く

 

 

もう一つはi2iポイントというサイトで、このサイトでは表示されている還元ポイントより他社のポイントのほうが高ければ、それを報告すればその高い方のポイントで付与してくれるという「ベストポイント保証」制度というものがあります。

これはつまり理論上全てのクレジットカード発行で業界最高の報酬を受け取れる、ということになります。

多くのサイトに登録して管理するのが大変な方は、この「ベストポイント」制度を使ってi2iポイントで賢く稼ぐのも良いかもしれませんよ?!

 

無料で簡単1分!i2iポイントに会員登録しに行く

 

 

最後にFX口座・証券口座開設での報酬ポイントを比較しましょう。

 

  モッピー お財布.com
ジャパンネット銀行
 
 
楽天銀行
 
 
じぶん銀行
 
 
住信SBIネット銀行
 
 
SBI証券
 
 
FXブロードネット
 
 
DMM FX
 
 
DMM CFD
 
 
プロミス
 
 
マネックス証券
 
 
ひまわり証券
 
 
ライブスター証券
 
 
ライブスターFX
 
 
パートナーズFX
 
 
セントラル短資FX
 
 
外為どっとコム
 
 
外為ジャパンFX
 
 
外為オンライン
 
 
FXトレード・フィナンシャル
 
 
GMOクリック証券 FX
 
 
 

 

傾向としてまったく一緒ですね。

モッピーのほうが上なので、お財布ドットコムを選ぶ理由が見当たりません。

 

以上のようなことを総括すると、お財布ドットコムの広告還元率は、概ねモッピーの劣化版だという認識で問題無いように感じます。

 

無料で簡単1分!モッピーに会員登録しに行く

 

 

モッピー×お財布ドットコム 友達紹介制度の報酬の良さ 

モッピーの紹介制度 2ティア
紹介ボーナス 300P
登録ボーナス なし
ダウン報酬 5〜100%
対象外広告 ほぼなし

 

お財布.comの紹介制度 2ティア
紹介ボーナス 300コイン
登録ボーナス 100コイン
ダウン報酬

50%

対象外広告 非常に多い

 

紹介制度の稼ぎやすさも断然モッピーが上です。

対象外広告の多いお財布ドットコムでは、ダウン報酬はほとんど望めません。

 

モッピー×お財布ドットコム ポイント交換の便利さ

モッピーは、優遇があるのでポイント交換はスマホからアクセスして行うようにしてください。

また、銀婚振り込みの場合は手数料がかかってくるので、面倒でもドットマネーを経由するようにしてください。

 

またモッピーは、マイルを貯めるとなったら最もおすすめのサイトです。

 

「スカイボーナスキャンペーン」という、JALマイルが80%のレートで交換できるキャンペーンが頻繁に開催されており、モッピーの目玉イベントの一つとなっています。

 

81%のレートでANAマイルが貯まるソラチカルートでも、交換先にLINEポイントもGポイントもあるので、とても利便性が高いです。

参考ページ→ソラチカルートとは?

 

LINEポイントへは手数料の存在があるため、結局Gポイントを迂回することになるでしょうが、それでもLINEルートをかなりショートカットできます。

 

ビジネス・ファーストクラスで海外旅行ができる夢のようなポイント交換が自在にできるモッピーは、マイラーならずとも全ての方におすすめしたい魅力的なサイトです。

 

無料で簡単1分!モッピーに会員登録しに行く

 

 

お財布ドットコムのほうも、現金化は手数料の関係でドットマネー経由で行うようにしてください。

 

ソラチカルートにおいては、LINEポイントへの直接交換ができるにはできますが、10%の手数料がかなり痛いです。

 

かといってPeXへの交換先が今の所無いため、お財布ドットコムから新ソラチカルートを使おうと思ったら、10%の手数料を避けられないという事になります。

 

というわけで、マイルを貯めるのに、便利そうで実は一番無いサイトがお財布ドットコムかもしれませんね。

 

モッピーとお財布ドットコム どちらが優秀で稼ぎやすいか?

モッピーがお財布ドットコムよりも優れている点は、独自のお得な取り組みやイベントの多彩さ無料コンテンツの稼ぎやすさスマホからの稼ぎやすさ還元率の高さ友達紹介のしやすさAmazon還元率2%の存在マイルの貯めやすさ、などです。

 

逆にお財布ドットコムがモッピーよりも優れている点は、残念ながらほとんど見つけられません。

 

お財布ドットコムをメインで使われている方がいらっしゃったら、とりあえずモッピーに移られたほうが宜しいかと思います。

 

ただし、一部稼げる無料コンテンツもあります。

稼ぎ効率が良いと評判のお財布ドットコムのスタンプラリーだけでもやっておくのも良いかもしれません。

 

無料で簡単1分!モッピーに会員登録しに行く

 

 

無料で簡単1分!お財布.comに会員登録しに行く

 

 

モッピーとモバトクを比較

 

モバトクを起点にして各ポイントサイトと比較されたい方はこちらをご覧下さい。

モバトク vs 他サイト徹底比較!稼げるのはどっち?一番おすすめはどこ?

 

モッピー×モバトク 基本情報比較

  モッピー モバトク
レート 1P=1円
1コイン=0.1円
10pt=1円
最低換金 100P~ 1,000pt~
換金制限 無制限

制限なし

手数料 0~147円
LINEは10%
0円~250円
有効期限 半年に1度
モッピー利用
180日に1度
ポイント獲得
年齢制限 12歳以上 12歳以上
SSL 導入 導入
Pマーク 取得 取得
JIPC 脱退 脱退

 

赤字が注意してほしいところです。

 

モッピーでは、振り込み指定すると手数料がかかってくるので、ドットマネー経由でワンクッションおいて手数料を浮かせてください。

 

モバトクも振り込み手数料が非常に高く、しかもドットマネー経由のように手数料が浮かせる裏ルートが無いので、現金化には向いていません。

 

ちなみにふたつとも株式会社セレスによる運営の姉妹サイトになります。

 

モッピー×モバトク 配信されるメールマガジンの量

モッピーから毎日配信されるメルマガの量は、だいたい1日1通くらいです。

アンケートモニターに登録しておけば、1日5〜10通ほどアンケートが送られてくるようになります。

モッピーではメルマガを完全に停止することはできません。

 

モバトクはというと、メルマガの受け取り設定は「各種登録変更」から変更できるにはできますが、現在のところほとんど配信されておりません。

 

モッピー×モバトク 独自のお得な取り組みや制度

モッピーでは獲得累計ポイントが1,000Pを超える都度「フィーバータイム」という状態になり、この間は最大3個まで広告利用に+50Pのボーナスが付くようになります。

 

また「POINT WALLET VISA PREPAID」をモッピー経由で発行しておきさえすれば、たとえ利用しなくてもポイント付与が最短5分になる”優待ポイント”制度が適用されるようになりますので、とりあえず発行しておいて損はないです。

しかもこのカードで支払いをして広告利用すると、還元率が0.5%アップするのはかなり大きいです。

 

そしてもう一つ、このカードの目玉特典として、Amazon利用で2%の還元ポイントが付くという特典があります。

Amazonユーザーの方はぜひぜひモッピー経由でお買い物するようにしてください。

 

無料で簡単1分!モッピーに会員登録しに行く

 

  

一方モバトクは、週単位で行われる獲得ポイントランキング「ウィークリーチャレンジカップ」というイベントが行われているくらいでしょうか。

週単位なので、かなり常識的な数字で上位に食い込むことができますが、賞金も少なめです。

 

モッピー×モバトク 無料コンテンツ充実度比較

モッピーは、人気のガチャを筆頭に非常に無料コンテンツの稼ぎ効率が良いと評判が高いです。

無料コンテンツで稼ぎたい方は、必ずモッピーに登録するようにしてください。

参考ページ→稼ぎやすいモッピーのゲームまとめ

 

無料で簡単1分!モッピーに会員登録しに行く

 

 

ちなみに無料コンテンツでおすすめサイトを2つご紹介します。

 

まずGetMoney!というサイトには、全ポイントサイトで最高の稼ぎ効率と評判の「HIGH AND LOW」というゲームがあり、時間もかからない手軽なゲームな上、運が良ければ一気に大金を稼げます。

 

次にげん玉では、賞金1万5千円というすごろくゲーム「げん玉電鉄」というコンテンツがあります。

このゲームは、攻略法さえしっかり把握して本気で取り組めば、誰でも1位を狙えます。

げん玉電鉄で最も確実に1位になる方法

 

無料コンテンツを重視される方で、まだ使ったことが無い方は、この2サイト、ぜひお試しください。

 

無料で簡単1分!げん玉に会員登録しに行く

 

 

無料で簡単1分!ゲットマネーに会員登録しに行く

 

↑上のリンクから新規会員登録をした人は…

↓下のリンク先で希望の商品を選ぶ!!

GetMoney!ウェルカムキャンペーン

 

一方モバトクは、ログインだけでポイントがもらえる貴重なサイトです。

使わなくてもとりあえずアカウントを作って、毎日ログインだけで一瞬でポイントを貯めるのもおすすめの方法です。

他にも一部稼ぎやすい無料コンテンツを含みますので、各サイトのおいしい無料コンテンツ巡りに加えても良いと思いますよ。

参考ページ→モバトクの稼ぎやすい無料コンテンツまとめてご紹介

 

無料で簡単1分!モバトクに会員登録しに行く

 

 

モッピー×モバトク 広告・コンテンツ量の比較

2018年3月時点での両サイトの広告数をおおまかに集計しました。

 

モッピーのサービス系広告数:約840件

モバトクのサービス系広告数:約1250件

 

モッピーのショッピング系広告数:約2800件

モバトクのショッピング系広告数:0件

 

この中には多数の重複広告やリンク切れ広告等も含まれていると思いますので、実質の数はもっと少ないと思われます。

 

モバトクにはショッピング還元広告はありません。

 

モッピー×モバトク スマホからの稼ぎやすさ

モッピーでは、アプリインストールで稼げる広告が豊富に取り揃えられている他、スマホ限定の無料コンテンツなども用意されており、アプリ課金の還元率も2%と、どこを切っても優秀です。

 

対してモバトクは、サイト名からしてもスマホから稼ぐためのサイトとなっています。

アプリインストールでこつこつ稼いだり、アプリ課金でも2%の還元が受けられます。

 

ただし、アプリ課金の還元率だけを見るならば、現在最高の還元率2.5%を出しているのはECナビです。

課金をよくされる方はまずECナビをお試しください。

 

無料で簡単1分!ECナビに会員登録しに行く

 

 

モッピー×モバトク 還元率比較

モバトクにはショッピング広告が無いため、まずはクレカ発行での報酬ポイント比較からいきましょう。(表内の数字は円単位)

 

  モッピー モバトク
楽天カード
 
 
楽天ゴールドカード
 
 
ファミマTカード
 
 
Yahoo! JAPANカード
 
 
エポスカード
 
 
リクルートカード
 
 
セブンカード・プラス
 
 
MUJIカード
 
 
VIASOカード
 
 
ライフカード
 
 
イオンカード
 
 
PARCOカード
 
 
エブリプラス
 
 
デビュープラス
 
 
Jizile(ジザイル)カード
 
 
三菱東京UFJ-JCBデビット
 
 
セディナカード
 
 
セディナカードJiyu!da!
 
 
セディナゴールドカード
 
 
ロフトカード
 
 
SEIBU PRINCE CLUBカード
 
 
JAPANカードセゾン
 
 
Tカード プラス
 
 
ラスカルカードセゾン
 
 
JCB CARD W
 
 
JCB CARD W plus L
 
 
セゾンカードインターナショナル
 
 
AOYAMA ライフマスターカード
 
 
ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード
 
 
ミライノカード
 
 
シネマイレージカード
 
 
ANA JCBカード
 
 
 

 

まれにモッピーより上の数字もありますが、基本やはりモッピーが上です。

 

ちなみにクレカ発行の際に、特殊な活躍を見せる2つのサイトをご紹介いたします。

 

まずはPONEYというサイトで、ここでは驚くべきことに、一部のクレカ広告でなんと”2回目のカード発行にもポイントが付く”という業界の常識を覆すサービスを行っています。

一通りカードを発行してしまった、という方は、ぜひPONEYを覗いてみてください。

 

無料で簡単1分!PONEYに会員登録しに行く

 

 

続いてもう一つは、i2iポイントというサイト。

このサイトでは、広告に表示されている還元ポイントより他社のほうが高ければ、そのポイントに合わせて付与してくれるという「ベストポイント保証」という制度が敷かれています。

つまり理論上全てのクレジットカード発行で業界最高の報酬ポイントを付与してもらえる、ということになります。

多くのサイトを併用するのに疲れた人は、i2iポイントのベストポイント制度を使い倒して、一本化を図っても良いかもしれませんね。

 

無料で簡単1分!i2iポイントに会員登録しに行く

 

 

FX・証券口座開設でのポイントも比較しておきましょう。

 

  モッピー モバトク
ジャパンネット銀行
 
 
楽天銀行
 
 
じぶん銀行
 
 
住信SBIネット銀行
 
 
SBI証券
 
 
FXブロードネット
 
 
DMM FX
 
 
DMM CFD
 
 
プロミス
 
 
マネックス証券
 
 
ひまわり証券
 
 
ライブスター証券
 
 
ライブスターFX
 
 
パートナーズFX
 
 
セントラル短資FX
 
 
外為どっとコム
 
 
外為ジャパンFX
 
 
外為オンライン
 
 
FXトレード・フィナンシャル
 
 
GMOクリック証券 FX
 
 
 

 

一部魅力的な超高額報酬がモバトクにありますので、これは無視できません。

しかし絶対的に広告が不足しており、全体的にはモッピーの圧勝でした。

 

以上のようなことで、基本全てにおいてモッピーが上ですが、モバトクを選ぶ可能性としたら、時折飛び抜けたポイントを出す広告だけを狙い撃ちして、利用するといった利用法になるでしょうか。

 

無料で簡単1分!モッピーに会員登録しに行く

 

 

無料で簡単1分!モバトクに会員登録しに行く

 

 

モッピー×モバトク 友達紹介制度の報酬の良さ 

モッピーの紹介制度 2ティア
紹介ボーナス 300P
登録ボーナス なし
ダウン報酬 5〜100%
対象外広告 ほぼなし

 

モバトクの紹介制度 2ティア
紹介ボーナス 3,000pt
登録ボーナス なし
ダウン報酬

10%

対象外広告 多い

 

友達紹介制度でも、もちろんモッピーのほうが稼ぎやすいです。

モバトクは紹介制度では底辺の稼ぎにくさとなっています。

 

モッピー×モバトク ポイント交換の便利さ

モッピーのポイント交換では、スマホから行うと優遇があるのでPCからはなるべくしないようにしてください。

また、銀婚振り込みの手数料はドットマネー経由で対処してください。

 

マイルを貯めるとなったら最高のサイトがこのモッピー。

 

JALマイルを貯めるなら80%のレートで貯めれる「スカイボーナスキャンペーン」。

 

ANAマイルを貯めるなら81%のレート貯まるソラチカルート

しかも交換先にLINEポイントもGポイントも持ち、利便性が非常に高いです。

参考ページ→ソラチカルートとは?

 

LINEポイントへ直接替えようとすると手数料がかかるため、結局Gポイントを迂回することになるでしょうが、それでも利便性は他のサイトよりもずっと高いです。

 

ソラチカルートでマイルを貯めておられる方はポイントサイト利用者の一部でしょうが、ソラチカルートは爆発的な利益を生みますので、この魅力は知ってしまったら絶対やらずにはおられないと思います。

ソラチカルートのことを知らない方は、ぜひ上の参考ページ「ソラチカルートとは?」をご覧になり、その魅力を把握されることを強くおすすめします。

 

無料で簡単1分!モッピーに会員登録しに行く

 

 

モバトクでも、スマホから交換手続きをするほうが有利なことがあるので、なるべくスマホで手続きを行うようにしてください。

唯一ジャパンネット銀行にスマホから換金すると、手数料無料で現金化できます。

 

ソラチカルートにおいては、LINEポイントに直接ルートを持たないため、PeX経由の長い道のりでANAマイルを目指します。

 

ちなみにソラチカルートに最も便利なポイントサイトは、LINEポイントに無料で直接交換できるポイントタウンです。

 

無料で簡単1分!ポイントタウンに会員登録しに行く

 

 

モッピーとモバトク どちらが優秀で稼ぎやすいか?

モッピーがモバトクよりも優れている所は、簡単に言うと全てです。

あらゆる点で優っています。

 

モバトクがモッピーよりも優れている点は、残念ながらほとんど見つけられません。

 

モバトクをメインで使われておられるなら、とりあえずモッピーに移られたほうがお得かと思います。

 

ただし、モバトクにも一部光る部分はあります。

たまに現れる超高額案件は無視できませんし、ログインボーナスなどの無料コンテンツも魅力があります。

とりあえずログインボーナスだけでも稼がれつつ、高額案件の出現を狙っておくというのがベストでは無いでしょうか。

 

無料で簡単1分!モッピーに会員登録しに行く

 

 

無料で簡単1分!モバトクに会員登録しに行く