モッピーで換金は危険?ポイントを現金に交換できる?手数料や交換先まとめ

お節介ですが…ちゃんと『ちょびリッチ』やってます?


無料で登録・利用できて、アカウントを持っているだけで毎日10人に勝手に500円以上が当たる信じられないようなサイトがあるとしたら、とりあえず登録しておいたほうが良いに決まってます。

それが『ちょびリッチ』というポイントサイトなのですが、このサイトは、なんども言いますが無料で登録・利用(もちろん退会も)できて、ネットショッピングやサービス利用の際にここを経由するだけで色々とお得だったり節約できたりするお役立ちサイトです。
オススメポイントは他にもあるんですが、割愛してここでは一つだけこのサイトの魅力をご紹介します。

まずは下のキャプチャ画像をご覧ください。
毎日10人に1000ポイント以上が当たる!

これは毎日更新される『ちょびリッチ』の懸賞イベントの画面なのですが、10名の方にポイントが当選しているのが分かると思います。
これはいちいち応募が必要無く、ただアカウント登録した人の中から、毎日自動的に10名抽選で選ばれる仕組みになっています。

基本ルールは「毎日10人に1,000pt(500円分のポイント)が当たる」ですが、この賞金は実はこのイベントをチェックしていない人が受け取り損ねるとどんどんキャリーオーバーしていくんです。
ですから上の画像でも、最高で15,000pt(7,500円分)を一気にもらっている人がいますよね。
羨ましい…!!

そんなわけで、このサイトは登録するリスクが一切無く、お得しか無いため、とりあえず今すぐ登録だけでもしておくことを強くお勧めします。
また、下の紹介リンクから登録完了させ、月末までに1ポイントでも獲得すれば、ボーナスとして500ポイント貰えますのでお試しください。

【紹介リンク】簡単1分!ちょびリッチに無料で登録してみる
*ちょびリッチは年会費・退会費等料金は発生しないずっと無料のサービスですので登録はお気軽にどうぞ。
i2iポイント生誕祭
またi2iポイントがとんでもない事を始めました。


2019年5月31日まで!!
最近ものすごいお得なキャンペーンを次々と打ち出し、勢いがとまらないポイントサイト『i2iポイント』がまたやってくれました!

期間中還元ポイントが常に5%増量!
10分の1の確率で獲得ポイントがなんと2倍!!

カード発行やFX取引など、やろうかやるまいか迷っていた高額案件などはぜっっったいにこの期間中にi2iポイントでやりましょうっ!!
超高確率でめちゃくちゃお得になりますからね…

その抽選結果をTwitterやInstagramなどSNSでシェアするだけでもAmazonギフト券が当たるダブルチャンスまでアリマス…!!

さらにピックアップ広告を利用するとポイント2倍確率が5分の1になり、例えばオススメはなんといっても『ネスレ ウェルネス アンバサダー』ですが、15,000円分のポイントが通常貰えるんですが、5分の1の確率で30,000円分になっちゃうんです!
当選しなくても100%以上のポイントが返ってきて、コーヒーやキットカットが無料で楽しめますので、やらなきゃ損ですよ本当に。

まずは下のリンクから登録するだけ1,000ptプロフィール登録をするだけでもさらに+1,000pt公式LINE@をフォローするだけでも500ptゲットできます。

さらにさらに、5月31日までに新規会員登録を済ませた方には10,000ptのボーナスが貰える期間限定キャンペーンと、最大18,700pt稼げるウェルカムキャンペーンの対象にもなりますので、どうぞこの機会をお見逃しなく…!!
キャンペーンについて詳しくはこちら

まずは下の【紹介リンク】から無料で会員登録を済ませ「5,555万円もらっちゃって還元キャンペーン」にエントリーして下さい。
登録後は広告還元率が1.25倍になりますので、SMS認証(本人認証)を忘れずにまっさきに済ませておいて下さいね!

【紹介リンク】簡単1分!i2iポイントに無料で登録してみる
*i2iポイントは年会費・退会費等料金は発生しないずっと無料のサービスですので登録はお気軽にどうぞ。
モッピー!お金がたまるポイントサイト
 

無料で簡単1分!モッピーに会員登録しに行く

 

 

このページでは、ポイントサイト『モッピー』のでポイント交換についての情報をまるごとまとめてお届けします。

初めてモッピーを利用される方にとって心配な換金の安全性や、交換レートポイント交換の流れ交換には手数料が必要なのか?どんな交換先があるのか?といったことをまとめています。

 

さらに、最もお得な交換先はどこか?といった情報も掲載していますので、モッピーで貯めたポイントを交換する前に、ぜひ一度このページをご覧ください。

 

目次

 

換金について - moppyで貯めたポイントはお金に変えることができるって本当?詐欺や危険性は無い?

 

「ポイントサイト」や「モッピー」といったサービスに初めて触れる方にとって、ネット上で集めたポイントを、現金に換金できます!電子マネーやギフト券に交換できます!と言われたところで、なんとなく怪しい…危険そう?といった感じがあって、どうもとっつきにくいと思います。

 

しかし、モッピーは累計会員600万人を超える超人気ポイントサイトで、一部上場企業である株式会社セレスが運営しているので、信頼性や安定性は抜群で、換金依頼をしても不正に踏み倒されたとか、ポイントが正当な理由なく消えてしまったとか、換金のために口座情報を入力して危険な目に遭ったなどというような口コミは見当たりません。

 

私も含めみなさん、稼いだポイントはきちんと規定の日数以内に現金への交換なり電子マネーなどへの交換なりが完了しています。

 

また、交換申請ページなど個人情報・重要情報の送信を行うページは、全て『SSL』という暗号通信技術が導入されており、セキュリティの高い通信が確保されていますので、第三者による覗き見や改ざんのリスクを回避します。

 

また、万一会員IDやパスワードがなんらかの理由で他人に知られてしまい、不正にログインされたとしても、後述する「秘密の質問」や「交換申請確認メール」により、他人が不正にあなたのポイントを換金してしまうといった犯罪を防ぎます。

 

ちなみに銀行振り込みを指定した場合は、「セレス」という名義で入金されます。

 

さらに詳しくはこちらの記事も参考になさってみてください。

怪しい!モッピー(moppy)の危険性は?学生でも大丈夫?本当に安全か検証だ!

 

中学生や高校生など学生でも換金して大丈夫?

 

モッピーは12歳以上なら登録可能で、利用規約において学生の換金を禁止するような項目はありません。

親御さんの許可があるならば、学生でもお小遣い稼ぎができ、安心して換金するなりギフトコードに交換するなりして利用することができます。

 

moppyでの換金には交換手数料がかかる?

 

モッピーのポイントを交換する場合、一部の交換先で手数料がかかります。

それは主に現金振込を指定した場合です。

その他の電子マネーやギフト券への交換では、ほとんどが無料となっています。

 

しかも、モッピーから直接銀行口座への振り込みを依頼するのではなく、一度ドットマネーに無料で交換してから、そのドットマネーから銀行口座振り込みを依頼すると、手数料を無料化させることも可能です。

 

無料で簡単1分!モッピーに会員登録しに行く

 

 

ポイント交換には上限・下限がある?

 

モッピーはポイント交換の上限も下限も非常にゆるいことで人気です。

 

まず交換申請するために必要な最低交換ポイントは、多くの交換先で300ポイントに設定されており、中には100ポイントでOKという交換先もあります。

これは相当低い数字ですので、最低交換額に届かなくてなかなか換金できないといったことが起こりませんので、安心して利用できます。

 

また、モッピーのポイント交換上限は非常に高いというのもメリットの一つです。

高いというより、公式ヘルプにも書かれている通り「特に定められていない」というわけで、ポイントを稼げば稼ぐほどいくらでも換金できるということになります。

 

ただし一部交換先で1日の交換に上限が設けられているところもあり、例えばギフト券・ギフトコードなどは1日1万ポイントまでというものが多く、楽天ポイントやTポイントは1日3万ポイントまでといった制限がある場合があります。

 

それでも、1日経てばまた1万ポイント・3万ポイントと交換できるわけですから、まず困ることは無いでしょう。

 

モッピーのポイント交換先一覧と入金・振込にかかる日数

 

◆PC会員がパソコンからポイント交換の申請をした場合

 ポイント交換 手数料 交換日数
銀行振込
ゆうちょ銀行 30円 7日以内
三井住友銀行 30円 5日以内
みずほ銀行 147円 5日以内
三菱UFJ銀行 147円 5日以内
楽天銀行 105円 5日以内
ジャパンネット銀行 54円 5日以内
その他銀行・信用金庫 147円 5日以内
ギフト券に交換
Amazonプライムギフトコード 無料 1週間程度
Gポイントギフト 無料 1週間程度
Google Play ギフトコード 無料 1週間程度
Amazonギフト券 無料 1週間程度
iTunesギフトコード 無料 1週間程度
JALマイレージバンク 無料 4週間以内
電子マネーに交換
Tポイント 無料 1週間前後
LINE ポイント 10% 5日以内
nanacoポイント 無料 1週間前後
WAONポイント 無料 1週間程度
WebMoney 無料 1週間程度
POINT WALLET VISA PREPAID 無料 8日以内
app money 無料 1週間程度
他社ポイントに交換
NetMile 無料 1週間前後
ドットマネー 無料 1週間程度
PeX 無料 1週間程度

 

◆本会員(SP会員)でスマホからポイント交換の申請をした場合

 ポイント交換 手数料 交換日数
現金交換
ゆうちょ銀行 30円 7日以内
三井住友銀行 30円 5日以内
みずほ銀行 147円 5日以内
三菱UFJ銀行 147円 5日以内
楽天銀行 105円 5日以内
ジャパンネット銀行 54円 5日以内
その他銀行・信用金庫 147円 5日以内
ギフト券に交換
Amazonプライムギフトコード 無料 リアルタイム
Gポイントギフト 無料 リアルタイム
Google Play ギフトコード 無料 リアルタイム
Amazonギフト券 無料 リアルタイム
iTunesギフトコード 無料 リアルタイム
Vプリカ 50~100円 リアルタイム
JALマイレージバンク 無料 4週間以内
電子マネーに交換
Tポイント 無料 3日以内
LINE ポイント 10% 5日以内
nanacoポイント 無料 3日以内
WAONポイント 無料 リアルタイム
楽天Edy 52円 リアルタイム
WebMoney 無料 リアルタイム
POINT WALLET VISA PREPAID 無料 2日以内
app money 無料 リアルタイム
他社ポイントに交換
NetMile 無料 2日以内
ドットマネー 無料 リアルタイム
PeX 無料 1~2日
bitFlyer 無料 リアルタイム
coincheck 無料 リアルタイム

 

赤字の部分が本会員(SP会員)のほうが有利な条件の部分です。

 

「bitFlyer」「coincheck」はPC会員でもスマホからアクセスすれば交換可能です。

またこの二つの交換先に関しては、後述する初回審査ありの交換先で1度でも交換を完了させると交換できるようになります。

 

「POINT WALLET VISA PREPAID」「app money」「NetMile」「PeX」「ドットマネー」に関しては、PC会員でもスマホから申請すれば交換完了にかかる日数を優遇してもらえます。

 

交換レートは概ねほとんどの交換先で「1P=1円」の価値で等価交換されますが、例外的にJALマイレージバンクとの交換で、ポイントをマイルに移行させた場合のレートは「2P→1マイル」で、これは2Pから交換したからといって2円の価値とは限りません。

 

また、随時様々な交換先で増量キャンペーンが行われており、1%増量や5%増量などと設定されている場合は、495Pで500円分のポイントに交換できたり、475Pで500円分のギフトコードに交換できたりする時がありますので、そういった時のレートは一時的に1ポイントを1円以上の価値で交換できます。

 

無料で簡単1分!モッピーに会員登録しに行く

 

 

即日換金・リアルタイム交換できるのはキャリアメールアドレスを登録した本会員のみ

 

ポイント交換をスムーズに行いたいと思われる場合は、新規会員登録時キャリアメールアドレスを登録して、本会員(スマホ会員)になるのが得策です。

 

そうすることで、ポイント交換の場面で優遇が受けられます。

 

また、一旦PCメールアドレスを登録してPC会員として入会した方でも、いつでもキャリアメールアドレスを登録しさえすれば本会員に移行できます。

 

ただしメールアドレスを変えたらログインIDが変更になるのでご注意ください。

 

本会員とPC会員の違いや登録メールアドレスの変更方法など詳しい情報はこちらにまとめています。

モッピー 本会員とPC会員の違い/変更方法

 

ギフト券や銀行振り込みの1P=1円の交換レートよりもはるかに交換率がよくなる交換方法はマイルへの交換です

 

換金率の良さということを追求して考えた場合、モッピーのポイントをどこに移行させるのが最も良いかというと、確実に最上のチョイスは「マイル」です。

 

マイルにあまり馴染みが無い方にとってあまり興味の無い話題かもしれませんが、「旅行なんて興味ない」「絶対に飛行機なんて乗らない」という方以外は、この情報はぜひ飛ばさずに読み進めてください。

 

ポイントサイトのポイントを交換する上で、最も重要な情報だと思っていただいても結構です。

 

マイルを円換算のレートで単純に計算するのは難しく、使い方によって様々に変動します。

一般的には便宜上「1マイル=2円程度」の価値があるとされていますが、使い方によっては2円の価値を割ることもあれば、実は5円以上の価値、10円以上の価値を持たせることもできるようになるんです。

 

その性質を活かせば、たとえ2ポイントで1マイルに交換したとしても、2倍・3倍・5倍以上の価値で有効に使えるといった夢のような状況が生まれます。

 

そのことについて詳しく話し始めると少し長くなり、このページの趣旨からも外れてしまうので、詳しくは別ページに情報をまとめていますので、興味のある方はぜひご覧ください。

マイルに交換すると換金率が異常!ポイントをマイルに移行させるソラチカルートとは?

 

ポイントをお金にかえるための申請方法・換金手順・流れ

 

では実際のモッピーでのポイント交換申請の流れを画像付きで見てみましょう。

これを見れば、きっといかに簡単にポイントを換金できるか実感できるはずです。

 

まずモッピー公式サイトでスマホなら右上のメニューボタンを押し「交換」を選びます。(PCなら画面右上に直接「交換」ボタンがあります。)

ポイント交換の申請方法・換金手順・流れ

そうすると様々な交換先が出てきますので、今回は現金への換金ということで「ゆうちょ銀行」を選択してみます。

最低300Pから交換可能であることや、7日以内で交換完了すること、30Pの手数料がかかるという表示があります。

ポイント交換の申請方法・換金手順・流れ2

登録時設定した秘密の質問とその答えを入力し「送信」ボタンを押します。

ポイント交換の申請方法・換金手順・流れ3

「交換したいポイント数」「口座の記号と番号」「口座名義」を入力して「個人情報の取扱いに同意して申請確認」を押します。(株式会社セレスの個人情報の取り扱いについて気になる方は運営会社の安全性やPマークについて(別窓で開く)も参考になさってみてください。)

ポイント交換の申請方法・換金手順・流れ4

 入力内容を確認して申請すると、続いて即座に登録メールアドレスに次のような確認メールが届きます。

ポイント交換の申請方法・換金手順・流れ5

この本文のURLをクリックすると、本人確認が取れて交換申請が完了します。

 

あとは交換先に設定されてある交換にかかる日数をめどに、交換が完了するのを待つだけです。

 

秘密の質問と交換申請確認メール

 

新規登録時に設定した秘密の質問とその答えを設定しておくことと、交換申請確認メールの本文URLをクリックしないと交換申請が完了しないことにより、他人が不正にあなたのIDとパスワードを割り出し、ポイントをギフトコードなどに交換してしまう犯罪を防ぎます。

 

これにより、あなたのモッピーのIDとパスワード秘密の質問と答え登録メールアドレスを確認できること、の3つの条件が揃わなければ換金できないことになり、セキュリティは強固となります。

 

また、セキュリティの高さを重視するならば、登録メールアドレスはフリーメールよりもキャリアメールを使ったほうが、他人が覗き見できる可能性はぐっと低くなります。

 

初回審査ありとは?本人確認の必要性

 

「初回審査あり」と表記されている交換先では、初めて交換する時に通常よりも時間がかかります。

本会員やPC会員関係なく、「初回審査あり」と表記された交換先に初めて交換する時には、1週間程度の審査が入ります。

 

また、「bitFlyer」と「coincheck」については、なにかしら他の交換先で初回審査を終わらせてからでないと、いきなり初回から交換先に選ぶことはできない仕様となっています。

 

かかる時間は1週間程度・初回審査の内容やキャッシュバック制限の期間について

 

初回審査とは、何を審査するかというとつまりは不正なアカウントでは無いかということです。

 

最も重点的に見られるであろう点は、複数アカウントを所持しているユーザーじゃないか、というところではないでしょうか。

 

審査基準は企業秘密でしょうから詳しくは分かりませんし、どういう基準やデータから審査するのかは分かりませんが、審査する点といってまず思いつくのはそのあたりです。

 

あとは不正な方法でポイントを稼いで無いかとか、利用規約に反するようなユーザーじゃないかといったことを見るのだと思われます。

 

1週間という期間については、びっちり1週間かかる場合もあれば(私は1週間かかりました)、3日ほどで完了したという口コミも見られます。

その間は「キャッシュバック制限」と表示されて、他の交換先にも申請はできません。

 

審査に通って無事交換が完了すると、次回以降は全ての交換先において通常の日数で交換が完了するようになります。

 

不正が無ければ審査はまず通るでしょうから、むやみに心配する必要はありません。

 

本人認証のために本人名義の銀行口座が必要・口座振込には初回審査が入らない理由

 

銀行口座への振込には、「初回審査あり」とは表記されていません。

初回審査が入らないということです。

 

その理由は、口座名義で審査を精密にするまでもなくはっきりと分かるからでしょう。

 

もし別のアカウントから同じ口座名義への振込申請が為されていたとしたら、それは複数アカウント所持者だと即時疑われることとなります。

その場合は審査の必要も無く、キャッシュバック制限を受けることになるでしょう。

 

また、電子マネーへの移行は初回審査以降は自動でリアルタイムで行われたりしますので、一切人の監視の目が届かない交換となってしまうので、初回はしっかりと審査を行う必要性がありますが、銀行口座の振込は常に人の手によって為されるでしょうから、審査が必要無いというよりかは、毎回審査を受けているような感じだとも言えますね。

 

複数アカウントによる不正を厳重に取り締まっているモッピーでは、ご家族で利用される場合は、それぞれのアカウントに対応する、別々の本人名義の銀行口座があることが、無用なトラブルを避けることに繋がるでしょう。

 

ポイント交換にSMS認証や電話番号での認証が必要?

 

モッピーでは新規会員登録時、電話番号を入力して本人確認を行います。

モッピーでは一時期ポイント交換でも、交換申請毎に電話番号を入力して、SMS認証を行なっていましたが、いつ頃からか無くなっていました。

 

電話番号を入力するということで忌避するユーザーが多かったのか、不具合などトラブルが多かったのか、秘密の質問とメール確認でセキュリティが十分という判断なのか、分かりませんが現在はポイント交換にSMS認証などは必要ありません。

 

無料で簡単1分!モッピーに会員登録しに行く

 

 

交換できない…換金できない…といったことが起こる状況と対処法

 

初回審査に通らない…その理由や対処法

 

初回審査に通らない理由として最も考えられるのは、意図せず複数アカウントを作ってしまっている可能性です。

例えば家族の誰かがモッピーに登録したままアカウントを放置していたとか、過去に作ったアカウントの退会処理をしていなかったとかそういった理由です。

 

その場合は、速やかに必要の無いアカウントの退会処理を行い、できれば運営に状況を説明し、もう一度交換申請を行ってください。

 

ポイント交換申請エラーになる

 

「ポイント交換申請エラー」となる場合のほとんどの理由は、申請後送られてくる確認メールの本文のURLのクリック忘れです。

ポイント交換申請確認メール

 

また、このURLは24時間しか有効期限がありません。

24時間経ったあとになって、忘れていたことを思い出しメールを確認し、URLをクリックして遷移後のページの内容も確認せずにページを閉じてしまい、完了したと思い込んでいたといった事例も考えられます。

 

また、なんらかの不具合でURLをクリックしたのに認識されなかったということも考えられます。

そういった場合、ブラウザのキャッシュのクリアやCookieの削除を行うか、別のブラウザから再度試すと問題が解決する場合があるようです。

 

交換申請確認メールが来ない・遅い

 

モッピーに登録しているメールアドレスが、PCメールアドレスとスマホメールアドレスがある場合、PC版モッピーから交換申請するとPCメールアドレスに、スマホ版モッピーから交換申請するとスマホメールアドレスにそれぞれ交換申請確認メールが届きます。

 

どちらかに届いていて見落としている可能性があるのでご確認ください。

 

また、gmailなどでは、ある日突然モッピーからのメールが迷惑メールフォルダーに自動的に振り分けられるようになったりといったことが起こり得ます。

ですので、普段は覗かないフォルダーに割り振られていないかをご確認ください。

 

キャッシュバック制限とキャッシュバック申請

 

モッピーでは色々な理由でキャッシュバック制限がかかります。

その事例をご紹介します。

 

1日に交換できるのは1回まで

 

1回交換すると、その後24時間はキャッシュバック制限が入ります。

 

入会後72時間を経過していない

 

モッピーに新規アカウントを作って72時間の間は、ポイント交換申請は一切できません。

とりあえず72時間過ぎるのを待ちましょう。

 

有料サイトに多数登録した・一挙に大量のポイントを獲得した

 

明確な基準は明記されていませんが、有料会員登録を一気に行ったり、友達紹介制度などで大量ポイントを一気に受け取ったりした場合、システムが自動的にキャッシュバック制限をかける場合があるようです。

 

その場合は、運営に問い合わせると不正が無いと確認が取れればすんなりキャッシュバック解除してもらえます。

 

友達紹介で不正が疑われる場合

 

紹介した友達がなんらかの不正を行った場合、連帯責任としてとりあえず自動的に紹介者もキャッシュバック制限がかかります。

 

また、自分で別アカウントを作って友達紹介を自演していたりと、不正が疑われる場合もキャッシュバック制限がかかります。

 

それに関連して、紹介した友達の多くで、登録後モッピー利用が無い場合も、自演などなんらかの不正な友達紹介が行われているのでは無いかと疑われキャッシュバック制限がかかる場合がありますが、明確な基準は分かりません。

 

さらには、ブログやサイトで不正な形や、モッピーの内容にそぐわないような記述で友達紹介を行なっている場合も、運営に見咎められると、その内容を是正するまでキャッシュバック制限がかかります。

 

同一世帯・同一IPアドレスなどで複数アカウントを持っている場合

 

家族アカウントを同一世帯内で複数持つことは、原則モッピーでは禁止されていません。

しかし、違うメールアドレス、違うパスワード、違う電話番号、違う秘密の質問と答え、違う端末、違う回線と全てにおいて違う環境が保たれておれば安心ですが、同一デバイスからのアクセスであったり、同一IPからのログインがあると、どうしても不正な複数アカウントではないかと疑われる原因となります。

 

この場合は、詳しい事情、アカウント状況の説明をし、不正ではないと運営が判断すれば解除してもらえます。

 

ただし、このキャッシュバック制限の検知は自動的に行われているので、一度キャッシュバック制限を解除されたからといって、以後同じ理由では二度とキャッシュバック制限にかからないかというと、そうとは限りません。

 

不正行為を行なった

 

規約に反することを行なっている場合は、もちろんキャッシュバック制限がかかりますし、最悪強制退会処置が取られます。

 

キャッシュバック制限を解除するための解決策は一にも二にも問い合わせ

 

キャッシュバック制限がかかってしまった場合は、不正を行なっていないならば、全て事情を説明して問い合わせることで解決します。

なぜキャッシュバック制限がかかったのか分からない場合も、まずは問い合わせてみてください。

 

複数アカウントを所持していることが発覚した、などと原因が知らされた場合は、そのアカウントが不必要な場合は削除するなり、原因となる不正と取られるような重複項目を解消してから、再度キャッシュバック申請を行なってください。

 

モッピーへの問い合わせはこちらから

 

モッピーの交換についてまとめ

 

POINT
  • モッピーの換金に危険性は認められない
  • 一部交換先ではポイント交換手数料が取られる
  • 交換先とその手数料、かかる日数の一覧はこちら
  • モッピーのポイント交換における最低交換額の下限・最高交換学の上限は緩め
  • 初回のみ初回審査が必要な交換先がある(初回は選択すらできない交換先もある)
  • PC会員でもスマホ版モッピーから申請すれば優遇される交換先がある
  • ギフト券やポイントにリアルタイムで交換したい場合は本会員での登録が必要
  • モッピーでは様々な理由でキャッシュバック制限の処置が取られる場合がある
  • 交換申請が正常に完了しない理由として、特に「複数アカウントを所持している」「確認メールのURLを24時間以内にクリックしなかった」が多い
  • 家族アカウントを持つ場合の注意点は「メールアドレス」「パスワード」「電話番号」「秘密の質問と答え」「利用端末」「利用回線・IPアドレス」を変えること。また複数のアカウントから同一の名義の銀行口座に現金振込申請することも不正となりキャッシュバック制限措置がとられる
  • お得な交換先は「マイル」で決まり!

 

無料で簡単1分!モッピーに会員登録しに行く

 

 

◆このページの内容に興味がある方にはこちらの記事もオススメ!!

app moneyへの交換方法&iTunesギフトコードを最もお得に安く買う裏技