1年でポイントサイトの紹介だけで生活できるブログの作り方・コツ7個

お節介ですが…ちゃんと『ちょびリッチ』やってます?


無料で登録・利用できて、アカウントを持っているだけで毎日10人に勝手に500円以上が当たる信じられないようなサイトがあるとしたら、とりあえず登録しておいたほうが良いに決まってます。

それが『ちょびリッチ』というポイントサイトなのですが、このサイトは、なんども言いますが無料で登録・利用(もちろん退会も)できて、ネットショッピングやサービス利用の際にここを経由するだけで色々とお得だったり節約できたりするお役立ちサイトです。
オススメポイントは他にもあるんですが、割愛してここでは一つだけこのサイトの魅力をご紹介します。

まずは下のキャプチャ画像をご覧ください。
毎日10人に1000ポイント以上が当たる!

これは毎日更新される『ちょびリッチ』の懸賞イベントの画面なのですが、10名の方にポイントが当選しているのが分かると思います。
これはいちいち応募が必要無く、ただアカウント登録した人の中から、毎日自動的に10名抽選で選ばれる仕組みになっています。

基本ルールは「毎日10人に1,000pt(500円分のポイント)が当たる」ですが、この賞金は実はこのイベントをチェックしていない人が受け取り損ねるとどんどんキャリーオーバーしていくんです。
ですから上の画像でも、最高で15,000pt(7,500円分)を一気にもらっている人がいますよね。
羨ましい…!!

そんなわけで、このサイトは登録するリスクが一切無く、お得しか無いため、とりあえず今すぐ登録だけでもしておくことを強くお勧めします。
また、下の紹介リンクから登録完了させ、月末までに1ポイントでも獲得すれば、ボーナスとして500ポイント貰えますのでお試しください。

【紹介リンク】簡単1分!ちょびリッチに無料で登録してみる
*ちょびリッチは年会費・退会費等料金は発生しないずっと無料のサービスですので登録はお気軽にどうぞ。
i2iポイント生誕祭
またi2iポイントがとんでもない事を始めました。


2019年5月31日まで!!
最近ものすごいお得なキャンペーンを次々と打ち出し、勢いがとまらないポイントサイト『i2iポイント』がまたやってくれました!

期間中還元ポイントが常に5%増量!
10分の1の確率で獲得ポイントがなんと2倍!!

カード発行やFX取引など、やろうかやるまいか迷っていた高額案件などはぜっっったいにこの期間中にi2iポイントでやりましょうっ!!
超高確率でめちゃくちゃお得になりますからね…

その抽選結果をTwitterやInstagramなどSNSでシェアするだけでもAmazonギフト券が当たるダブルチャンスまでアリマス…!!

さらにピックアップ広告を利用するとポイント2倍確率が5分の1になり、例えばオススメはなんといっても『ネスレ ウェルネス アンバサダー』ですが、15,000円分のポイントが通常貰えるんですが、5分の1の確率で30,000円分になっちゃうんです!
当選しなくても100%以上のポイントが返ってきて、コーヒーやキットカットが無料で楽しめますので、やらなきゃ損ですよ本当に。

まずは下のリンクから登録するだけ1,000ptプロフィール登録をするだけでもさらに+1,000pt公式LINE@をフォローするだけでも500ptゲットできます。

さらにさらに、5月31日までに新規会員登録を済ませた方には10,000ptのボーナスが貰える期間限定キャンペーンと、最大18,700pt稼げるウェルカムキャンペーンの対象にもなりますので、どうぞこの機会をお見逃しなく…!!
キャンペーンについて詳しくはこちら

まずは下の【紹介リンク】から無料で会員登録を済ませ「5,555万円もらっちゃって還元キャンペーン」にエントリーして下さい。
登録後は広告還元率が1.25倍になりますので、SMS認証(本人認証)を忘れずにまっさきに済ませておいて下さいね!

【紹介リンク】簡単1分!i2iポイントに無料で登録してみる
*i2iポイントは年会費・退会費等料金は発生しないずっと無料のサービスですので登録はお気軽にどうぞ。
1年でポイントサイトの紹介だけで生活できるブログの作り方・コツ7個

私は今、こんなタイトルのブログ記事を書いているくらいですから、もちろん定職に就いておりません。

ポイントサイトの紹介だけで生活をし、結婚もしています。

 

でも以前はバイトをしていました。

本格的にポイントサイトの紹介をするようになって、バイトの必要なく、それだけで生活できるようになるまでどれくらい時間がかかったかというと、正直に言うと3年です。

 

ですが、今ノウハウを分かった上で振り返ってみると、初めの2年は無駄な努力をしていました。(その努力が無駄な方向性に向かっていると分かったという意味では成功の一部ですが、あまりに時間をかけすぎました。)

 

この私の大いなる無駄な2年間のような時間や労力は、この記事を上から下まで読んでいただく10分程度の読書をしていただくことで、省くことが可能です。

私が全てのスタートを切ったその時に、こんなことを教えてくれる記事があったら良かったなと自分で思うような記事を書きました。

これからポイントサイトの友達紹介で稼いでいきたいと思われている方は、ぜひ一度このページを読んでみてください。

 

実体験の、それも失敗談を基にした成功への近道を書いていますから、きっと参考になると思いますよ。

 

目次

 

ポイントサイトの友達紹介に特別なスキルや才能や経験や運が必要かどうか?

 

必要ありません。

 

あなたは日記かなにかを無料ブログなどでネット上にアップしたことがおありでしょうか?

もしあるのならば、その経験だけで十分です。

 

そうでなくとも、インスタグラムやツイッターに簡単な写真やつぶやきを投稿したことがありますか?

その程度のことができるなら紹介もできます。

 

はじめの一歩を踏み出して、見よう見まねでやっているうちに、必要な手順はすぐに身につきます。

何か壁にぶつかるたびに「この壁を超えるにはどうしたらよいか?」と考えながらやれば大丈夫です。

 

 

「どうせやるなら友達人数を100人、1000人と増やして、ゆくゆくはほったらかしでも友達人数がどんどん増えていって、不労所得で生活できるようになりたい。それが自分には難しそうなら無駄なことに労力を注ぎ込む前にやめておきたい。きっと何千人と紹介している人は、特殊なスキルや文才があるからできているんだろう…」

 

そんな感じでスタートを切るかどうか迷われているなら、このページをブックマークでもしてさっさとスタートを切ってください。

 

友達紹介に必要な知識や、紹介が成功しやすい文章は、スタートを切った後の失敗体験や成功体験、後から見聞きした他人の失敗談や成功談であとからあとからどんどん身についていくでしょう。

一つ確かに言えることは、友達紹介に特別な才能やスキルなど必要無く、一部の人気者や頭の良い人だけができる難しい作業などでは決して無いということです。

 

やってみた人の中で、ずっとやり続けた人が、今収入を伸ばしています。

 

ただし、ただ漠然と、やみくもにやり続けても効率が悪いですので、どのようにやり続ければ、最大限の効果を生み出しやすいかということについては、このページの以下に続くチャプターをご参考になさってみてください。

 

ポイントサイトの友達紹介に豊富なポイントサイト利用経験が必要かどうか?

 

これも必要ありません。

 

何年もポイントサイトを利用したその豊富な経験値やノウハウが無ければ、友達紹介をすることなんてできないのか?と思われているなら、心配ご無用です。

ポイントサイトに登録した次の日から、友達紹介の文章を書き出してください。

 

もちろん経験があると、すらすらと書きやすいですが、何も知らない状態でも、調べながら書くことができます。

そして書いているうちにどんどん知識が身につくので、そのうちすらすら書けるようになります。

 

ですので、ポイントサイト超初心者でも、すぐに紹介を初めてしまっても大丈夫です。

 

私が友達紹介をスタートした状況とその後の経緯・成果・収入の推移

 

私が初めてポイントサイトの紹介制度を知り、やり始めた時は、ちょうどそのような状態でした。

そのような状態とは、つまりポイントサイト超初心者、ポイントサイトなんてまったくやったことも聞いたことも無い状況でした。

 

ブログで日記に毛が生えた程度の内容のものを投稿することは、その1年前くらいからやっていたので、ブログを投稿することくらいはできる、という程度の、普通のただのおっさん(フリーター)でした。

 

友達を紹介したら、その友達の獲得したポイントの40%が貰えるなんて、ちょっと想像しただけでも「物凄いことになるんじゃないか?!」と思ったんです。(ハピタスの紹介制度がポイントサイトや紹介制度との初めての出会いでした。)

 

で、実際に自分の日記に毛が生えた程度のことを更新していたブログで、ハピタスを紹介しはじめました。

 

初めこそ数人、元々のブログの読者の方だったのか、紹介人数が増えていい気になり、こりゃいけるんじゃないか?と思っていました。

1ヶ月目で紹介人数が10人になった時には

 

「10人が一人1万円ずつ稼いだとしたら…ダウン報酬が今月は3、4万円くらい入ってくるんじゃ無いか?!」

 

などと馬鹿げた期待をしていた私。

 

結果は忘れもしません、39円でした。

1ヶ月目の私の報酬は39円。

毎日ハピタスのことを想って書いて39円。

ハピタスからの「サンキュー」というメッセージなのでしょうか。

 

まあそれはいいです。

 

かなり落胆しながらも、書き続けることを辞めてはいけないと書き続けました。

しかし、そこから一向に友達人数は増えませんでした。

 

ネット上には、こういったアフィリエイト的なことが少しずつ成果を上げてくるには時間がかかる、最低でも3ヶ月はかかる的なことがよく書かれておりましたので、私はある程度楽観していました。

 

しかし、4ヶ月たっても5ヶ月たっても、気がついてみたら1年経っても、友達人数は2〜30人くらいしか増えていませんでした。

収入は書くのも辛いようなお小遣い程度の金額。

これなら無料ガチャでもクリックしてたほうが儲かるんじゃないかと思えるほどでした。

 

そこからどんどんモチベーションは下がり、記事を書く頻度も少なくなり、それでもたまに増える友達人数に、ピクン!と虚しい反応をして、なんとなく惰性で続けること1年、私はようやく自分がやってきた事の、無駄さ加減に気がつきました。

 

私がそれまで何も考えずに日記の延長線上のような感じで書いてきた無数の紹介記事は、SEO的に1ミリの価値も無いゴミ記事だったのです。

SEOとは検索エンジンに優先的に表示されるために講じる対策ですが、googleなどの検索結果の1ページ目、最低でも2ページ目以上(20位以上)に表示されなければ、新規訪問者はほとんどやってきません。

 

友達紹介は、馴染みの常連客相手にいくらやっても、成果は頭打ちとなるのは目に見えていたのですが、”SEO”という言葉が持つなんともめんどくさそうな響きから逃げるように、私はそれまで検索エンジンに上位表示されることへの重要性を考えないようにしていたところがありました。

 

そこに気付いた私は、ようやく2年という膨大に無駄な助走期間を経てジャンプ!

 

新しいブログを立ち上げ、SEO的に良いと言われることを見よう見まねで盛り込んで記事を作っていきました。

 

その後の友達紹介人数は右肩上がりを続け、それまで2年間で30人前後をうろうろしていたのに、1年間で1,000人以上の友達人数が増えました。

それまでは毎月数百円だったダウン報酬が、10万円を超えるようになりました。

 

10万円を超えたあたりで、毎月放っておいても1万円以上のペースで報酬が増え続けるという目処が立ったので、バイトを辞めて、晴れて無職となります。

 

もっと時間を作れば、毎月1万円どころか、2万円、3万円と月収を増やし続けることができると容易に予想がついたからでした。

 

お友達紹介での稼ぎ方をスタートする上で一番大事なこと

友達紹介での稼ぎ方をスタートする上で一番大事なこと

 

それはどのポイントサイトを優先的に紹介していくか、その順位付けを決めることです。

 

どのポイントサイトを一番推していくのか?というのは、就活生にとっては、どの企業に就職するのか?というような問題と同じです。

記事が何百と増えてくれば、同時に複数のポイントサイトの紹介人数を増やしていくことができますが、それは後々できる芸当で、スタートを切る時点では、まずはここを推していくという一番のポイントサイトを決めるべきです。(ポイントサイト初心者でしたら、複数のポイントサイトにいきなり詳しくなるのも難しいですし。)

 

そこで注意していただきたいのは、各ポイントサイトの紹介制度には、明らかに優秀なものとタコなものがあるということです。

 

結論から先に言ってしまうと、現状友達紹介制度で最も紹介人数に対してダウン報酬が多くなる傾向にあるのは、『ハピタス』と『げん玉』です。

 

理由は、ハピタスはダウン報酬が最大40%と高く、なにより友達紹介制度対象外広告が一切無いからと、げん玉は友達の友達からまでダウン報酬が貰える3ティア制が採用されているからです。

 

私は大手ポイントサイトはほぼ網羅して紹介する記事を書いていますが、紹介人数に対して貰える額の大きさで比較すると、この2サイトが最も優秀です。

 

ただしそれとは別にもう一つ、紹介のしやすさ、という要素も気にすべきです。

 

今最も紹介をしやすいポイントサイトはどこか?と聞かれたら、それは『モッピー』だと答えざるを得ません。

なぜならモッピーは、今一番人気と言って良い会員数の伸ばし方をしていて、モッピー関連のキーワードで検索される回数が多いですから、紹介を成立させやすい需要があります。

加えて、モッピーでは常時魅力的な入会キャンペーンが開催されており、1,000円以上のボーナスポイントを入会キャンペーンで獲得できるので、それを宣伝文句にしやすいという側面もあります。

 

ですからこの『ハピタス』と『げん玉』と『モッピー』あたりで、まず第一に推していくサイトとしての狙いを定めることを私はオススメします。

 

しかしもう一つの方法として、もっと野心的な方は、友達紹介ランキングの上位賞金を狙う前提で、推しサイトを決めるというのも良いかもしれません。

 

現在友達紹介ランキングが毎月開催されている主なポイントサイトは『ポイントタウン』『ゲットマネー』『ちょびリッチ』『すぐたま』『ライフメディア』などです。

 

どこも、上位10位くらいに入ればかなり大きな賞金が貰えますし、そういうバックグラウンドが出来上がってしまえば、よっぽどのことが無い限り毎月ランクインして安定的に賞金がもらい続けられます。

ですので、少々ダウン報酬が少なくても、こちらの賞金でまかなえるということになります。

 

毎月そのサイトに100人以上友達を送り込めるようになれば、ランクインできるようになってきます。

そこまで行くのが大変ですが、そうなってきた頃から急激に収入が伸びます。

 

この中でオススメは?と聞かれたら、一つ選ぶなら『ポイントタウン』でしょうか。

賞金総額が100万円と大きく、しかもダウン報酬も一律50%と優秀です。(ただし友達紹介対象外広告が多数あります。)

 

友達紹介制度は、それなりの成果が上がるまで時間がかかります。

ですから、どのサイトを推していくか、ということをはじめにしっかり考えておかないと、あとあと友達を100人、500人、1000人と増やしてきたポイントサイトが、実は紹介制度の報酬率が著しく他のサイトより低くて損だということに気付く、などという悲惨なことにもなりかねません。

 

そうなってから軌道修正するのは大変ですよ。
 

お小遣いサイトのダウン報酬はどれくらい紹介すればどれくらい稼げるのか?

 

だいたい概ね、100人紹介すればひと月1万円貰える、くらいに考えておくと良いです。

誤差はすごくありますが、長い目で見てだいたい平均それくらいに収まり、大きな誤差にはならないでしょう。

 

もちろん、100人紹介したとしても、その100人がずーっと何年もお小遣いサイトを利用し続けてコンスタントに毎月ダウン報酬1万円を発生させてくれるはずも無いので、放っておいたら同じ100人でもどんどん収入は減っていきますが、その収入の減りはそれほど急激ではありませんので、毎月100人友達を増やせば、毎月1万円ずつ収入が増えていく、という表現は、正確ではなくとも大きな間違いではありません。

 

それくらいの感覚で捉えておけば問題無いでしょう。

 

でも同じ100人でも、ダウン報酬率が10%や20%というポイントサイトでの紹介では、そうはいきません。

ですので、何度も言いますがどのサイトを優先的に紹介していくのかというのは、よくよく考えて決定してください。

 

筆者があえて一つだけオススメを挙げるならば、『ハピタス』です。

友達紹介制度対象外広告が無いというのは、非常に安定的に人数に対して報酬が発生しますので、何かとモチベーションが保ちにくい初期には強い味方です。

ぜひまずは『ハピタス』で、友達100人を最初の目標として頑張ってみてください!

 

ブログ初心者は無料ブログで始めるべきか?有料ブログに登録するべきか?

 

私は絶対に無料ブログも有料ブログもお勧めしません。

 

レンタルサーバーを借りて独自ドメインを取得して始めてください。

 

私は今だに初期自分が犯したこの失敗に悩まされ続けています。

 

まず無料ブログは、気軽に始められるという長所がありますが、いつサービス終了するかもしれないという恐怖が常につきまといます。

これは、何年というスパンで膨大な時間と労力を費やして進める友達紹介という事業の土台にするには、あまりにも心もとなさ過ぎます。

 

そして有料ブログは(私はこれを選択してしまいましたが)、有料であるのに運営会社によって色々と書く内容に規約が設けられて制限されていたり、無料ブログと同じように結局サービス終了する可能性もあり、何も良いところがありません。

 

じゃあなぜ失敗だと思っているのに、レンタルサーバーに乗り換えないかというと、恐ろしいからです。

 

サイトやブログは、ある程度成長してアクセスを集めたり成果を出したりしてくると、おいそれとURLを変えられなくなってくるのです。

せっかく検索エンジンに認められて上位表示されているのに、一度消してしまうと、もう一度同じ位置まで上がってくる保証はありません。

 

ですから、後になればなるほどに、成果を上げれば上げるほどに、路線変更は難しくなります。

 

友達紹介に関しては、誰でも気軽に始めてみるべきです。

続ければ誰でも必ず成果を上げられます。

とは始めに言いましたが、スタートを切る時に、どのポイントサイトを推していくのかどのサービスでブログやサイトを立ち上げるのかについては、しっかりと考えてからスタートしてください。

 

あとあと軌道に乗ったらよく考えてみよう、では遅いのです。

 

そしてブログやサイトを始めるに当たって、どうせお金を払うならば、絶対にレンタルサーバーを借りて独自ドメインを取得してください。

無料ブログは、本当にブログさえやったことが無い人が、チュートリアル・練習程度にお試ししてみるという感じなら使ってみてください。

ただし、これで友達紹介を進めていけるという自信がついたら、なるべく早くにレンタルサーバーに乗り換えてください。

 

レンタルサーバーのおすすめはダントツで『エックスサーバー』です。

個人から企業まで、初心者から熟練者まで広く使われている、高速性や安定性と価格のバランスが極めて優秀なサービスです。

 

ここは『エックスドメイン』というドメイン取得サービスも行なっており、ここだけで全てブログやサイトをスタートさせる土台が整います。

しかもエックスサーバーに契約している人はエックスドメインで無料でドメインが取得できるなどのキャンペーンがある場合もありますから、なおのことオススメです!

 

また、WordPressというオンラインソフト(無料)を使えば、無料ブログを作るように簡単に、レンタルサーバー上に自分の思い描くブログやサイトを作ることができますので、併せて覚えておいてください。

 

私が今スタートを切ろうとしているあなたのような立場ならば、絶対にココを選んで本格的に始めるでしょう。

プランがいくつかありますが、プランは切り替えることもできますから、まずは一番安い「X10プラン」から始めてみるのが良いでしょう。

10日間無料お試しで使ってみることが可能です。

 

高速・高機能・高安定性のエックスサーバーを10日間無料でお試し

 

ブログやサイトでお小遣いサイトを紹介する記事の書き方・コツ

ブログやサイトでお小遣いサイトを紹介する記事の書き方・コツ


ここからは、実際にブログやサイトの記事を書き始める時に、念頭に置いて書いてもらいたい7つの注意点・コツをお教え致します。

私はこれらを心がけて書くことにより、2年間月収数百円の状態から脱出し、1年で10万円以上の安定的なダウン報酬を得られるようになり、今もなおずっと右肩上がりの昇給を続けています。

 

1:タイトルと導入・リード・ディスクリプション部分で記事本文に魅力的に誘導する

 

タイトルには二つのことを気をつけます。それは…

 

  1. そのページの最も主となるキーワードを入れること
  2. パッと見てクリックしたくなるようなインパクトを与えること

 

キーワードとは、検索する人がどんな言葉で検索するかを予測して、それに対応したページ作りをする上での言葉です。

ハピタス 稼ぎ方」などといったキーワードを主軸とすると決めたならば、必ずそれをタイトルに盛り込みつつ、関係ありそうなその周辺の言葉、例えば「儲け方 稼ぐ コツ 攻略 稼げる 稼げない 方法」などなどを本文の中に入れながら文章を作っていきます。

 

ただタイトルが「ハピタスの稼ぎ方」ではたとえ検索結果で上位表示されてもクリック率が悪くなるでしょうから、「ハピタスで月3万円稼ぐ稼ぎ方」などとしたほうがよりクリックされやすいでしょうし、もっとインパクトのあるフレーズを考えて盛り込めば、さらなる効果が期待できるでしょう。

 

そしてタイトルで読者の目を惹きつけたら、その次に見られるのは導入・リードの部分です。

検索結果で言うところのディスクリプションと呼ばれる部分です。

ディスクリプション

ですが、検索結果のディスクリプションには、基本的にはページの導入部が表示されることが多いですが、場合によっては本文から抜き出される場合もあります。

それをコントロールすることはできませんので、それは仕方ないとして、とにかくページの最初の部分、タイトルの次に来るリードの部分を考えます。

 

ここは、タイトルで興味を惹かれた読者が、さらにそのページの第1章の第1文目を読むかどうかを判断する重要な部分です。

 

読者の興味の流れは「タイトル」→「リード」→「本文」となります。

この一連の流れをスムーズにするために、タイトルとリードには潤滑油となる表現をモリモリ盛り込んでおきます。

そうしてヌルヌルにしておけばおくほどにアクセスが集まるようになります。

 

ここにどういう文章が書かれてあるとクリックしたくなるかというと、基本的には読者が求めている情報がそのページに確実にありそうだという確信を与えることができたら、安心して優先的にクリックしてもらえるでしょう。

 

ですので、狙ったキーワードで検索してきた人が求めている情報、例えば「ハピタスの稼ぎ方」でしたら、そのページに書かれた稼ぎ方に関する情報のまとめ的なものを書いておくと、安心感が増します。

 

また、わざと情報は出さずに、「信じられないほどサクサク稼げるようになるコツをこっそりお教えします…」などと興味を引っ張るような表現を使って本文に引き入れるのも良いでしょう。

 

そしてどんな手法にも共通して言えることは、第1文は短くて単純にすると効果的だとうことです。

とにかく人は、単純で簡単なものを好みます。

複雑で難しいものは無意識に忌避してしまいがちです。

 

導入はとにかくシンプルに。

その方がより次の文章に読み進めてくれる人が増えるでしょう。

 

なんにしても、とにかく読んだ人がふと立ち止まって「ちょっと覗いてみよう」と思いそうなことを意識して書いてみることです。

本文が読まれるかどうかは、タイトルと導入部にかかっていますから、ここだけはよく頭をひねって、本文よりも慎重に推敲して表現をあれこれ考えてみてください。

 

2:わかりやすい文章・写真や絵・表を使って記事を書くよう心がける

 

そうやって読者を検索結果ページから自分のページまで引き込むことに成功したら、あとはそのキーワードで検索した読者が求めるであろう情報を、考えうる限り全て出し切って書き込みます。

そのキーワードに対して、一切の疑問を残さないというくらいの気合と気概で取り組みましょう。

 

その時の注意点は以下のつです。

 

  1. むずかしい表現などはできるだけ使わずに簡単な言葉で伝える
  2. 時々画像を挿入して文字だけじゃない視覚情報を盛り込む
  3. リンクを使うと検索エンジンにも評価されやすい

 

パッと見て難しい言葉や堅い表現、漢字ばかりの文章、小さいフォントで書き詰められたページなどは、閉じてしまいたくなります。

スタイリッシュだと思ってもフォントはあまり小さくしすぎず、十分に読みやすい大きさを心がけて、シンプルな表現で読むことへの抵抗を少しでも和らげてください。

 

画像を時々盛り込むのは、目の休めどころにもなりますし、次に続く文章でどんなことが書かれてあるかを直感的に把握することもできます。

またなにより、SEO的に画像を随所に盛り込むことは有利だとされています。

 

その時に気をつけていただきたいのは、画像を重たいファイルのままアップロードしないことです。

画像編集ソフトでできる限り画質を落とし、できるだけファイルを軽くしてアップしてください。

そうすることでそのページの読み込み速度が速くなり、検索エンジンからの評価も高くなります。

 

また、フリー素材の画像(オススメは「写真AC」)などからダウンロードして使えば良いのですが、できれば自分で文字を入れたりして、オリジナル画像に加工してから使うようにしてください。

これもSEOに効果があると言われています。(明度を上げ下げするだけでもオリジナルと判定されるようです。)

 

最後に、少しややこしい情報などを説明する時は、表でまとめたりすると分かりやすく、網羅しきれない情報はリンクで他のサイトを参照したり、内部リンクで自分のページを紹介したりすると良いです。(内部リンクという文字に設定されているリンクは、他のサイトを参照しています。)

 

自分のサイトやブログの内部と、外部のページへの広がりを持つことも、SEO的に重要な意味を持ち、そのページの価値を上げることに繋がります。

 

3:引用とコピーコンテンツについて

 

外部のページにリンクを貼るのではなく、引用してきて自分のページに貼る場合は、その部分が引用であることがはっきりと分かるような作りにしておく必要があります。

例えばこんな感じ。

 

  • 引用部分を“”(ダブルクォーテーション)や「」(カギかっこ)ではさむ
  • 文字そのものを斜体や太字にしたり色を変える
  • 引用部分の背景色を変える
  • 引用部分から改行して行頭を一段下げる
  • 引用部分を枠で囲ったり背景に画像を使う
  • blockquote(ブロッククォート)タグ(HTMLタグ)を使う

出典元:著作権の引用とは?画像や文章を転載する際の5つの条件・ルール

 

出典元も明記しておくことも必要です。

 

転載・引用に関するルールは細かく言うともう少しありますが、それはまた、転載や引用の必要性が出てきた時に詳しくご覧ください。

 

 

ページに盛り込む文章は、短くてはいけないわけではないですし、長いといけないわけでもありません。

そのテーマに対して、必要な情報を全て伝え切るだけの長さが必要です。

 

短いと読みやすいですが、情報がぬけぬけだと価値のあるページになりにくいですし、検索エンジンにも評価され辛いです。

 

長いと十分な情報が詰め込まれており検索エンジンにも評価されやすいですが、読者は読む気を失いがちです。

 

要は十分に長く、十分に短くある必要があるということです。

 

そのテーマ、そのキーワードに対して、これだけの分量が必要というだけ書いてください。

これはあってもなくても良いというような文章は削ぎ取ってしまって下さい。

 

決して、文字数が多ければ多いほど上位表示されるというわけではありませんし、短ければ短いほど読者が喜ぶというわけでもありません。

 

そして長くなればなるほど、それらを小見出しを使って分割することが重要となります。

これは読みやすさにとって重要でもあり、もちろんSEOにも重要なことです。

 

このページもものすごく長いページですから、たくさんの小見出しが使われているのが分かると思います。

 

また、小見出しにも主なキーワードに関連する言葉を入れておくのも有効な手段です。

なぜなら、Googleの検索結果画面には、タイトル以外にも小見出しに対して直接リンクが貼られる場合があるからです。

 

例えば「げん玉 稼ぎ方 カード発行」で検索した時に、下のような検索結果画面が出てきます。

検索結果の表示のされ方

この「高額案件のリスクについて・クレジットカード発行時の注意点」というリンクをクリックすると、そのチャプターに直接ジャンプすることができますので、検索している人の知りたいことにマッチしていた場合は、クリックされる可能性が高まります。

 

こういった検索結果の表示のされ方をするには、一つだけ条件があります。

それは小見出しタグにIDをつけておくことです。

 

例えばこのチャプターの小見出しには「<h3 id="head">小見出しで文章を分けて長いコンテンツへの抵抗を減らす</h3>」というhtmlタグが付けられいます。

「<h3>小見出しで文章を分けて長いコンテンツへの抵抗を減らす</h3>」としているだけでは、検索結果で上の画像のような表示のされかたはしません。

「id="好きな文字列"」を設定しておく必要があります。

 

これだけしておけば、Googleの検索画面でより優位に表示される可能性が高まりますので、必ずやっておく癖をつけておいてください。

 

5:まとめと行動喚起の入れ方

 

文章を書き終えたら、最後にまとめの章を追加しましょう。

そこには、そのページで書かれたことを端的に、簡単にまとめた内容を書き込みます。(参照→このページのまとめを見てみる)

 

またページの一番最後というのは、読者が次の行動を最も取ってくれる絶好の場所です。

つまり、友達紹介を成立させる最高の場所だということです。

 

ですから、行動喚起の最高の場所であるページの最後には、必ず紹介リンクを貼り付けるようにしてください。(ちなみに私は最後だけでなく最初や途中にも随所に紹介リンクを貼るようにしています。)

 

また、ページがあまりに長くなりすぎる場合は、要所要所でそこまでの内容をまとめる、小まとめみたいな部分を設けるのも、効果的に読みやすい文章を作ることができますのでお試し下さい。

 

6:必ずモバイルフレンドリーに

 

モバイルフレンドリーとは、スマホなどから見た時にページのレイアウトが崩れずに、最適化されている状態を言います。

 

普段パソコンで作業をされている方にとって、スマホからそのページがどう見えているかというのはついつい見落としがちです。

 

スマホでのレイアウトが崩れていると、もちろん読者は読みにくいですし、検索エンジンからも評価を落とされ、なかなか上位表示されにくくなってしまいます。

 

ですから、常に「スマホからどう見えているか?」をしっかり確認しながらページ作りをするようにしてください。

 

WordPressなどを使ってページを作っていく場合は、レスポンシブデザインのテーマを選んだり、プラグインを使えば、スマホ対応ページを自動的に作ることもできますから、それほど難しいことではありません。

 

7:これからお小遣いサイトに登録する人とすでに使っている人への記事を作る

 

友達紹介をしたい人にとって、直接のお客さんとなるのは、まだ貴方が紹介したいポイントサイトを使っていない人です。

ですから、そういった人向けに、ポイントサイトを紹介する内容の記事を書くことが最重要ですが、それだけでは足りません。

 

そういう、ポイントサイトへの入り口となるページをしっかり作ったら、次はポイントサイトに登録した後、もうすでにお小遣い稼ぎを始めている人にとって有益な情報を発信するページもしっかり書いていきましょう。

 

そうすれば、ポイントサイトを使っていない人も、使っている人も、あなたのページを読み、アクセスが集まり、それは長い目で見るとサイトやブログ全体の価値を上げることに繋がり、全てのページの検索順位底上げにも繋がります。

 

ポイントサイトの入り口となる、紹介を成立させるためのページには、特にそのサイトの入会キャンペーンについてしっかりと詳細に書いておきましょう。

特典の魅力や、ボーナス獲得条件を伝えれば、登録してくれる人が増えます。

 

また、ポイントサイトの紹介に併せて、アフィリエイト広告を載せるのも有効です。

 

例えばハピタスを推していたとして、「アンケートで稼ぎたいなら『マクロミル』もおすすめですよ!」といった感じです。

このマクロミルへのリンクは、『A8.net』というアフィリエイトサービスを使っています。

 

こういったことをこまめにやっておけば、様々な読者のニーズに応えることができ、ハピタスはやっぱりいいやってなった人を取り漏らす可能性も減り、紹介以外にも副収入が得られます。

 

アフィリエイトに関しては、とりあえず業界最大手の『A8.net』や、あとは『バリューコマース』『アクセストレード』『afb』あたりに登録しておけば、大抵のアフィリエイト広告は揃います。

もちろん無料で登録しておけるので、自分のページをある程度作ったら、これらサイトにはとりあえず全部登録しておいて、いざ広告を貼りたいとなった時に備えておくと良いです。(なぜなら、登録には審査などの手続き時間がかかりますので、広告をいざ貼りたいとなった時に登録すると、その時間待たないといけないのでとてもヤキモキします。)

 

私が犯したポイントサイト紹介ブログの作り方に関する失敗

私が犯したブログの作り方に関する失敗

 

私が友達紹介をスタートした状況とその後の経緯・成果・収入の推移」というチャプターでも話に触れましたが、私は2年間ほどの時間をかなり無駄なページ作りに費やしました。

 

そこで得た教訓は

 

「クズページを1000ページ書いても1ページの価値も無い」

 

ということでした。

 

クズページとはどういうページかと言いますと、上でご紹介した7つのライティングのコツなどを一切考えないページです。

 

私は、タイトルなど何も考えずになんとなく日記の延長線上で付け、導入部分や小見出しや本文などなんの区別も無くただダラダラと思いついたことを思いついたままに書いていました。

 

最後にまとめ部分を入れることも無く、スマホからどう見えているかもよく確認せず、面倒な画像などの挿入もせずに、1000文字以下程度の短い文章を、1日1記事書けばとりあえずいいんだろうという感じで適当に書いていたのです。

 

そういった記事は、本当に1000ページ以上ありましたが、今ではなんの役にも立っていません。

1+1=2になると思って書いていましたが、0×1=0だったのです。

 

これを読まれている貴方は、どうぞ初めからそのことを知った上でスタートし、1以上の価値があるページを100、200と積み上げて、莫大な利益を上げてくださいね。

 

1以上の価値があるページは、本当に長い期間利益を自動的に生み続けてくれます。

情報を最新情報に更新し、リライトで手入れをしながらだと、ほぼ永久的に価値を持ち続けると言っても良いです。

 

ですから、質の良いページをゆっくりご自分のペースで積み上げるよう心がけてください。

面倒でもゴミページを産み落としていては、ただの時間の浪費となってしまいます。

 

初めの3ヶ月は我慢

 

どんな良質なページを作ったとしても、最初の3ヶ月はほとんど0収入で働く覚悟でやってください。

どんな文章の天才だろうが、ブログやサイトを立ち上げて3ヶ月以内に、目を見張るような成果をあげることはほぼ不可能です。

検索エンジンに評価されて上位表示されるには、それなりに時間がかかるからです。

 

ですから、自分が上位表示を狙うキーワードで、現在上位に表示されているライバルページなどと見比べつつ、自分のページが負けてないと思ったら、成果がしばらく上がらなくても辛抱して書き続けてください。

 

モチベーションを保つのは、収入が上がらない初期が一番難しいです。

そこを正しく通り抜けたら、悠久の生活が待っていると思ってください。

本当ですから。

 

大きな目標と中くらいの目標と小さな目標と

 

モチベーションを保つコツとして有効なのは、できるだけ目標を細分化することです。

 

1年で1000人紹介人数を増やす、という大目標を立てたとしたら、1ヶ月で100人紹介人数を増やすという中目標を立て、1日3人以上紹介するという小目標を立ててください。

 

そして基本的にはその小目標を追い求めます。

1日3人という目標のほうが、はるかに1年で1000人という目標よりも追い求めやすいからです。

でも追い求めている目標のサイズはどちらも同じです。

 

そしてたまにふと目線を上げて、今中目標に対してどれくらいまで達成したな、大目標に対してどれくらいまで達成したな、このペースで頑張れば良いか、もっと改善が必要か、などと考えると良いでしょう。

 

目標は紹介人数だけでなく、記事数や、狙うキーワードの消化数などでも良いでしょう。

モチベーションを保ちやすい目標を立てて、ひたすらにページを投稿していきましょう。

 

まずは初めの一歩を今日中に踏み出してしまうこと

 

このページで書かれたことを簡単にまとめるとこんな感じになります。

 

POINT

 

全てを把握し、今すぐ会得するのは不可能です。

そんなものは、今後実際にライティングしながら、成功や失敗を元に少しずつ体得してゆけば良いことですので、今はこのページをブックマークすることくらいで十分です。

 

ですが、このページを読んだこの機会に、最初の一歩だけは踏み出しておいてください。

それが明日の一歩に繋がります。

それが今日の小目標です。

 

具体的には、もしあなたがこれから友達紹介を進めていくポイントサイトを決めかねているなら、ぜひ友達紹介報酬が特別に優秀なサイト『ハピタス』『げん玉』、そして今一番人気を集める『モッピー』、さらに友達紹介ランキングが開催されている『ポイントタウン』あたりで、まだ登録していないポイントサイトがあったら、登録しておいてください。

 

これらのサイトは、貴方のイチオシサイトとして必ず役立つはずです。

 

そして、それができたら、レンタルサーバー『エックスサーバー』に登録申し込みだけでもしておいてください。

おすすめは一番安いプラン「X10」から始めることで、10日間無料でお試しができますので、気に入らなければお金を支払わずにキャンセルすることもできます。

 

ここまでやれば、貴方は完全に華麗なスタートを切ったと言って良いでしょう。

胸を張って布団に入ってください。

 

このページに書かれてあることを実践すれば、紹介報酬が毎月10万円以上になることは確実です。

明日には明日の小目標がありますが、それはまた明日考えれば良いでしょう。

 

◆このページの内容に興味がある方にはこちらの記事もオススメ!!

モッピーで100人紹介したら月いくら稼げる?友達紹介で稼ぐコツ/やり方