ハピタスは怪しい!評判悪い?口コミを大調査!危険性は?詐欺?大丈夫?

[初夏の特別キャンペーン]
6月30日まで限定!!今モッピーに新規無料登録した人を対象にもれなく1,300円貰えるキャンペーン実施中!!下のリンクからログイン後キャンペーン情報をご確認ください!!
簡単1分でモッピーに新規無料会員登録
*年会費・退会費等料金は一切は発生しない完全無料のサービスですのでご安心ください。
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
 

無料で簡単1分!ハピタスに会員登録しに行く

 

 

ポイントサイト『ハピタス(Hapitas)』の名前を初めて聞いたは、怪しい!と思われると思います。

利用しようか迷っておられる方も、「お小遣いが稼げる」とか「無料で利用できる」と言われてもどこか怪しさ胡散臭さが感じられると思います。

 

そこでこのページでは、ポイントサイトではなぜお小遣い稼ぎができるのかということや、ハピタスが完全無料で利用できる理由運営会社の詳細や、ハピタスを利用する上でのリスクや注意点などはあるのかということについて、実際の利用者の口コミやレビューなども交えて徹底的に調査致しました。

 

このページを一読していただけたら、ポイントサイトの危険性や、ハピタスの安全性について把握していただけるでしょう。

利用を迷われている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

目次

 

ハピタス(Hapitas)の運営会社情報 

株式会社オズビジョン
設立 2006年5月26日
住所 東京都千代田区神田神保町1-1-17
東京堂神保町第3ビルディング 2F・4F・6F
資本金 3,000万円
代表者 鈴木 良

 

企業の沿革から主なものを抜粋しますと

 

2007年3月 ポイントサイト「ドル箱」(現:ハピタス)をオープン

2011年10月 会員数が100万人を突破

2012年3月 プライバシーマーク認証取得

同年11月 「ハピタス」に改名してリニューアル

2014年~15年 「Value Commerce Most Valuable Partner」で「優秀アフィリエイトサイト賞」「急成長アフィリエイトサイト賞」を受賞

2016年2月 「Value Commerce サミット」で「エンタテイメント部門 年間MVP」を、「LinkShare Japan Award」で「Publisher of the Year  2015」を受賞

 

公式サイト

http://www.oz-vision.co.jp

 

どんなことをしている企業?怪しい会社?

株式会社オズビジョンは、ポイントサイト『Hapitas(ハピタス)』の運営をメインとする、社員数約40名の急成長企業で、設立以来10年連続で増収増益を達成。

ハピタスも成長の一途を辿り、現在は会員数190万人を突破、広告掲載提携ショップ数は約3,000社以上と膨れ上がり、サイトを経由した年間の流通総額は400億円以上と言われています。

 

また、日常生活に役立つポイント活用法やクレジットカード比較、節約の豆知識などを扱ったキュレーションサイト『Letas(レタス)』の運営も行なっております。

 

『ハピタス』は2017年度の年商が25億円以上と言われ、2014年に東証マザーズへ上場した今最も人気の高いポイントサイト『モッピー 』の運営会社セレスの、37億円という業績に迫る勢いで伸びており、いずれ東証マザーズへの上場もあるのでは無いかと見られています。

 

さらに2017年には株式会社セディナと提携して、国際ブランド付きプリペイドカード「Pollet Visa Prepaid (ポレット ビザ プリペイド)」が発行されました。

 

平たく結論をつけるならば、全然怪しく無い企業です。

 

無料でお小遣いが稼げると聞いたけどいかにも胡散臭い!年会費とか取られるんじゃない?

 

ポイントサイトとは何かというならば、簡単に言うと広告の集合体サイトです。

広告が並んで市場になっているようなイメージでしょうか。

その場を提供しているハピタスの運営資金は、我々ユーザーではなく、広告を出したいという企業から支払われています

 

これが年会費等一切いらずに完全無料でポイントサイトが利用できる理由です。

 

しかしユーザーは会員となってその広告市場とも言えるポイントサイトで、なぜお金が稼げるのでしょうか?

むしろお金を使わされるんじゃないでしょうか?

そう感じられるのはごく普通の感覚です。

 

たしかに、ポイントサイトを通して楽天市場やYahoo!ショッピングなどをして、お買い物をしたら、ポイントは還元されますがお金を使うほうが戻ってくるポイントよりもはるかに大きいです。

 

しかし、ポイントサイトでポイントを貯める方法は、ショッピングだけでは無いんです。

ネットショッピングで還元ポイントが余分に貰えるというのは、ポイントサイトの非常にお得な面であり、ぜひ今すぐにでも利用してくださいと声を大にして自信を持っておすすめできますが、それは”儲け”では無く”節約”です。

 

ポイントサイトがお小遣いサイトと呼ばれているのは、その節約以外にも、ちゃんと儲けを出せる色々なコンテンツが存在しているからです。

 

例えばその代表的な広告が、クレジットカード会社の出す広告です。

この広告を経由してクレジットカードを発行すれば、お金をかけることなく1万円前後の儲けを出すことも可能です。

 

カード会社は会員を伸ばすことが出来、潜在的な業績アップが見込めますし、ポイントサイトユーザーは懐を痛めることなく大量のポイントが稼げます。

 

他にも無料会員登録をするだけでポイントがもらえるとか、スマホアプリをインストールするだけで稼げるなどのコンテンツがたくさんあり、ユーザーは広告のポイント付与条件を読んで良いものから選んで、お小遣い稼ぎができるようになっています。

 

その一連の流れに違法性や詐欺性は無く、安心して利用されて大丈夫です。

また、退会するからといって携帯の契約のように違約金等が発生したりというようなことは一切ありませんのでご安心ください。

 

ただし、一つだけポイントサイトに利用料金的なものが取られる場面があります。

それは、ポイントを現金等に交換する時の交換手数料、振込手数料です。

 

ほとんどのポイントサイトではこの手数料を一回の交換につき30円から150円程度取っていますが、そこはハピタス、交換手数料も全交換先において完全無料でサービスを展開しています。

 

ハピタスが今急激に人気も会員数も伸ばしているのには、こういった所にも理由があるのでしょう。

 

無料で簡単1分!ハピタスに会員登録しに行く

 

 

ハピタスの安全性と危険性・セキュリティについて

 

ポイントサイトの安全性、危険性を測る上で、三本柱となる基準があります。

それは次の3項目です。

 

  1. プライバシーマークを取得しているか?
  2. SSLを導入しているか?
  3. 日本インターネットポイント協議会(JIPC)に加盟しているか?

 

「プライバシーマーク」とは、顧客の個人情報を適切に管理する体制が十分に整っていると認定された企業や団体にのみ付与されるマークで、このマークがサイト内のどこかに掲載されていれば、その企業や団体が個人情報の扱いについて厳正な審査をパスしているということが証明されます。

 

ハピタスは「ハピタス(Hapitas)の運営会社情報」の企業沿革の部分で明記されていますが、2012年にプライバシーマークを取得済みとなっています。

 

また「SSL」とは、通信の暗号化技術のことで、個人情報など重要情報を扱うサイトの通信において、悪意のある第三者による情報の盗み見や改ざんといったリスクを最小限に抑えることができます。

 

SSLが導入されているページかどうかを判断するのは簡単で、SSLが導入済みのページのURL欄を見ると「http:」が「https:」となっており、さらに鍵のマークが付いています。

そのページからは、情報を送信などをしても、セキュリティが非常にしっかりしていて安心だということが一目で分かります。

 

ハピタスは、このSSLも導入済みのセキュリティの高いサイトで、ログインページや登録情報変更ページ、ポイント交換ページなど、重要情報を扱うページでは全てSSL化が為されています。

 

最後に「日本インターネットポイント協議会(JIPC)」とは、ポイントサイト業界の発展とユーザーや広告主の利益追求を目的とした非営利団体で、一定規模以上のポイントサイトの運営会社はだいたい参加しています。

 

ハピタスの運営会社オズビジョンもこのJIPCに参加しており、オープンかつフェアというJIPCのスローガンの元、健全な運営を誓っている信頼のおける企業です。

 

さらにハピタスでは、独自に「お買い物安全保証」という制度を導入して、ユーザーの利益保証に努めています。

 

お買い物安全保証とは、なんらかの理由でハピタスを経由してショッピングサイトでお買い物をしたのに、正常にポイントが付与されなかったといったような不具合が起こった場合、必要事項を記入の上専用フォームから問い合わせを行うと、個別に調査を行い、確認が取れればポイントを補完するといった措置が行われる制度です。

 

このような保証制度が導入されているポイントサイトはごくわずかです。

ハピタスがいかに利用者の安心に気を使って運営しているかが伺えます。

 

以上のような点を踏まえると、ハピタスにはこれといった危険性が垣間見える側面が一つも見当たらず、全ポイントサイトの中でもトップクラスに安全性の高い、セキュリティの高い信頼できるサイトであると判断できます。

 

迷惑メールや勧誘の電話はかかってくる?詐欺って書いてる人もいるけど大丈夫?

 

ハピタスに新規会員登録をする時に、メールアドレスを登録する必要があります。

その場合、その登録したメールアドレスにハピタスからごく稀にキャンペーンのお知らせなどが届く場合がありますが、ほとんどメールマガジン等の配信は届きません。

 

また、セキュリティ強化のために「電話番号認証」というものが必要となります。

その時電話番号を入力する場面がありますので、ここで電話番号を送信したら、後日勧誘の電話などがかかってくるんじゃないか、知らない企業に情報が流れるんじゃないかと心配になられる方も少なくないと思いますが、この電話番号認証は、あくまでセキュリティ強化、本人確認のための施策ですので、ここで登録した番号が悪用されたり、後日勧誘の電話等がかかってくるというような危険は一切ありません。

 

ただし、これはハピタスのサイト内でのお話であり、ハピタスで取り扱われている膨大な広告を経由した先の色々な企業のサイトでも、様々な情報を登録する機会もあると思われます。

 

ハピタスが信頼できるサイトであるからといって、広告を出している企業が絶対的に信頼できる企業だとは思わないでください

中には個人情報を収集するためだけの目的で虚偽のキャンペーンなどを打ち出してユーザーを釣るような行為をしている悪徳企業も見受けられます。

 

ですので、あまり聞いたことが無い会社の怪しげなサイトに移動した場合は、個人情報等を記入を求められたらまずは警戒するようにしてください。

そのサイトの企業名などで検索をかけ、情報を収集したり、その広告に口コミが投稿されていれば、それをよくチェックしてみてください。

 

つまり、ハピタスのサイト内において、登録するメールアドレスや入力した電話番号が悪用されたり営業に流用されたりするようなリスクはありませんが、広告を出している企業は無数にあって、中には悪徳企業も混じっている可能性はあるので、ハピタスから移動した先のサイトでは、メールアドレスや電話番号、住所等個人情報の記入には注意が必要ですし、そこで登録したメールアドレスに迷惑メールや大量のメルマガが届いたり、入力した電話番号に知らない企業から勧誘電話がかかってきたりという可能性は、あるということは覚えておいてください。

 

無料で簡単1分!ハピタスに会員登録しに行く

 

 

ハピタスを使うリスク・危険性に対する注意点

 

ハピタスを利用する上で危険性があるとすれば、先ほど書いたように広告を経由して移動した先のサイトで登録した個人情報が流用されるということの他にもいくつか考えられます。

 

ポイントサイトでの広告の利用は全て自己責任ですので、下のような事例に気をつける必要があります。

 

  • クレジットカードの短期間での発行申請のしすぎはブラックリスト入りする可能性あり

 

クレジットカードの申請状況は、CICなどの指定信用情報機関という場所で管理されています。

ブラックリスト入りしなくても、発行申請が短期間に集中していると、極度にお金に困っている返済能力に疑いのある利用者か、ポイント目的のみなどの利用者であるとの判断がくだされ、審査に通りにくくなる弊害もあります。

 

目安としては月に3回から4回以上のクレカ発行申請を繰り返すと、6ヶ月のブラックリスト入りになるリスクがあります。

できれば月に1枚以下、多くても2枚までに抑えておくようにしましょう。

 

  • FX口座開設や消費者金融の口座開設の案件などでポイント付与条件達成のために逆に損をする可能性あり

 

FX口座開設の達成条件には「50万通過以上取引完了で」とか「1lot通過の取引で」などとあり、これは正しい知識を持たないままに取り組むと、逆に獲得ポイント以上に損が出る危険性もあります。

 

また消費者金融の口座開設広告には、アイフルのように「口座開設完了」のみで条件達成というものもありますが、大抵は「キャッシング成約」や「借り入れ完了」などが条件となっているものがほとんどです。

これらも獲得ポイントよりも損をする可能性がありますので、ご利用は計画的に。

 

  • 悪意が無くても利用規約に違反していて強制措置が取られる

 

ハピタスは、不正に対する取り組みが比較的厳しめであると感じます。

その中でも特に注意していただきたいのは、悪意がなくても不正だと思わなかったために知らず知らずのうちにやってしまっていて、ある日突然獲得ポイントごとアカウントを飛ばされてしまうという事態です。

 

例えばハピタスでは1人で複数のアカウントを作ったり、自分名義で無い口座にポイント交換することを固く禁じています。

中には家族で別々のアカウントを作っていただけなのに、不正利用とみなされて突然強制退会となったという事例も報告されています。

 

また、他のポイントサイトではあまり明記されておらずうやむやになっているような所がありますが、ハピタスではハピタス内の50%還元などの広告を利用して手に入れた商品の転売も固く禁止しており、転売を行ったり、第三者に転売を推奨するような行為を行ったりしたことが発覚した場合、ポイントの抹消等の措置が取られます。

 

12歳以下は登録不可という年齢制限にもご注意ください。

 

ハピタスの利用規約はこちら

 

  • ポイントが絶対に正常に付与されるとは限らない

 

先ほど「ハピタスの安全性・セキュリティについて」のチャプターで書きましたが、ポイントサイトではなんらかの不具合でポイントが正常に付与されないということはたまにですが起こっています。

 

ハピタスでは「お買い物あんしん保証」という制度を導入することによって、そういったリスクにできる限り保証をしておりますが、全ての広告が対象とはいきません。

ショッピング以外の広告は全て対象では無いので、広告利用の際は、証拠となるメールのやり取りや、明細をしっかり保管しておくことをおすすめします。

 

また、広告利用の際にそういった不具合が起こる可能性を限りなく0に近づけるために、ユーザー側ができること、注意すべき点を「ハピタス経由でサービス利用する時の注意点」というチャプターでまとめて書き出しておりますので、ぜひ一通りご確認ください。

 

  • ハピタスというサービスが終了する可能性がある

 

運営会社が立ちいかなくなれば、当然ハピタスの終了という事態になります。

ハピタスはJIPCに参加しており、JIPCの取り決めにより「サービス停止やポイントの価値に変動がある時は最低1ヶ月前に通知する」義務がありますので、ある日突然サービスが終了するということはありませんが、長らくログインしていないと、気付いたら無くなっていて、ポイントを換金しそこねたなんてことにもなりかねませんので、獲得したポイントはこまめな交換を推奨します。

 

高還元率を売りにしているけど嘘じゃない?

 

ハピタスの売りといえば”高還元率”です。

ハピタスの代名詞のように使われる言葉が”高還元率”です。

 

還元率とは広告を利用した時にポイントとして返ってくる報酬のことで、高還元率とはそれが高いということ、つまり稼ぎやすいという意味です。

 

ポイントサイトには色々なサイトがあり、それぞれのサイトが還元率の高さを競合しておりますから、全ての広告において業界最高還元率を出せるポイントサイトというのは存在しません。

あくまでアベレージとして業界最高クラスなのか、普通なのか、低レベルなのかということです。

 

ハピタスはそんな中で業界トップクラスに還元率が高いと言われています。

具体的にどういった広告でハピタスが強いかと言いますと、ショッピング還元に特に力を入れています。

ネットショッピングをよくされる方は断然ハピタスがおすすめです。

 

具体的にはこちらの記事で調査・分析しています。

どこが一番お得?ハピタス×各ポイントサイト徹底比較!還元率/広告量etc

 

ショッピング以外に目を向けるなら、ポイントサイトで稼げる広告代表といえばクレカ発行。

クレジットカードの広告の還元ポイントを他社と比較すると、最高クラスとは言えないですが、中の上は常にキープしているといったところでしょうか。

しかし最高額を出しているカードもよく見受けられますので、やはり還元率の高さは感じられます。

 

その他のサービス広告に関しても、全体的に中の上をキープして、業界最高額という広告もよく見られます。

全体的に高いレベルで保たれ、稼ぎやすいポイントサイトとしての評価は決して嘘ではありません。

 

ハピタスがダントツ一位で高い還元報酬を行っているという、派手に目立った広告はあまり見かけませんが、多くの広告を取り扱い、それらで常に優秀な報酬ポイントをキープし高いアベレージを出すハピタスの還元率は、総合的に見てやはり業界最高クラスであると言えるでしょう。

 

無料で簡単1分!ハピタスに会員登録しに行く

 

 

参考ページ

 

ハピタスのメリットとデメリット

 

多く存在するポイントサイトの中で、特にハピタスを選ぶメリットと言えば、次のようなことが挙げられます

 

  • ショッピング還元率の高さをはじめ、全体的な広告の還元率のアベレージが高いので稼ぎやすい。
  • 今非常に成長を続けている企業が運営しており、安定感や安心感があり、今後のサービスの質向上にも期待ができる。
  • ショッピング広告に「お買い物あんしん保証」制度が適用されるから安心。
  • 取り扱い広告数が多く選択肢が広がる
  • ポイント交換において完全手数料無料で申請できる
  • メルマガ等のダイレクトメール配信数が非常に少なく鬱陶しく無い
  • 特に今入会して(2018年4月20日まで限定)5月31日までに300pt以上ポイント交換をするともれなく1,000円プレゼントされる

 

 逆にハピタスを選ぶことによるデメリットを挙げるなら、次のようなことが考えられます。

 

  • 1ヶ月の現金への換金制限が3万円のため、現金振込ではそれ以上稼げない(polletへのチャージを利用すれば最高30万円まで可能)
  • ゲームやクリックでコツコツ稼げる無料コンテンツが無いので、学生さんなどには稼ぎづらい
  • 100%還元商品の取り扱いが無くなった(転売対策のため?)

 

ハピタス経由でサービス利用する時の注意点

 

ハピタスのみならずポイントサイトで広告を利用する時には、次のような端末設定を確認してから行うようにしてください。

 

1.パソコンのCookieが「無効」でないことを確認

Cookieとは、サイトでのユーザーの利用情報を記憶したり、ユーザーがアクセスした追跡情報を記憶したりする機能で、これによってポイントサイトを経由して広告先ページに移動したことが判定されます。

この機能を無効にしていると、追跡情報が送信されず、ポイントサイトのポイントが正常に反映されないのでご注意ください。

 

2.iPhoneの場合「追跡型広告の制限」がONになっていないことを確認

この設定がONになっていると、追跡情報が残らず、ポイントが正常に付与されない恐れがあります。

「設定」→「プライバシー」→「広告」で確認できます。

 

3.ブラウザの「サイト越えトラッキングを防ぐ」や「ポップアップブロック」がONになっていないか確認

これらがONになっている場合も、追跡情報が残らなかったり、一部のポイントサイトの機能の妨げになる恐れがあります。


・Safariの場合

スマホの場合「設定」→「Safari」(iOS)や「設定」→「サイトの設定」(Android)などで、パソコンの場合「環境設定」→「プライバシー」「セキュリティ」

 

・Google Chromeの場合

スマホの場合「右上のメニュー」→「サイトの設定」→「ポップアップ」で、パソコンの場合「右上のメニュー」→「設定」→「コンテンツの設定」

(ハピタスを利用する場合ポップアップは開かない設定でも問題ありません。)

 

4.ポイントサイトから広告先に遷移したら、ブラウザバックを使ったり、関係無いサイトに移動したりせずに完了させる

広告先でショッピングをしたり、会員登録をしたり、必要事項を記入したりする場合、一度そのサイトから離れてしまうと、追跡情報が無効になってしまう恐れがありますので、完了するまで他のサイトには移動しないようにしましょう。

また、ブラウザバックを使うことによっても、場合によっては追跡情報などが正常に反映されない恐れがあります。

 

それでもポイントが付かない等の問題や不具合が起きたらどうする?

 

ポイントサイトで広告を利用する時、特に口座開設やクレカ発行など高額案件に取り組む時は、できる限り申請時や契約時の証拠となるページやメール、実際の書類などをしっかり保管・保存しておくようにしてください。

万一正常にポイントが付かない時も、できるだけ迅速にポイントサイトの運営側に連絡し、必要な情報、証拠等を提示して対応を求めてください。

 

その際、広告元の企業にポイントサイトでのポイント等の問い合わせは絶対しないようにしてください

ポイントサイト側でそういった行為は禁止されていることが多く、それをすると無条件でポイントが無効になる場合があります。

 

またハピタス経由でショッピングをしたのにポイントが正常に付与されないの場合は、前述した「お買い物あんしん保証制度」がありますので、判定期間が過ぎたのに正常に反映されない場合はこちらで、通帳に正常に記載されない場合はこちらで、それぞれ手順を確認後、問い合わせフォームから連絡してください。

 

無料で簡単1分!ハピタスに会員登録しに行く

 

 

ハピタスの口コミ・ネットでのレビューを調査

 

1pt=1円で分かりやすいし、いくつかポイントサイトを経験した中で、ハピタスが一番稼げると思った。ゲームやクリックでコツコツ稼ぐのが面倒な自分にはちょうど良いサイトかな。

 

ハピタス堂書店の還元率がすごく良くて重宝してます。いろんな漫画も無料立ち読みできて嬉しい!

 

Polletを利用したら最低1円から交換できます。交換手数料も全ての交換先で無料と良心的ですね。換金制限の3万円が緩和されて、交換時に0.5%などのボーナスもあるし、Polletを使うようになってからぐっとハピタスで稼ぎやすくなった。

 

以前夫婦でハピタスを利用していていきなり強制退会の通知が来たことがあった。今は自分ひとりでやってるけど、警告なしの一発アカウント削除はきつかった…

 

ゲーム要素が無いので遊び感覚でお小遣い稼ぎができないのが残念。

 

ネットショッピングをよくするからハピタスはものすごく嬉しいサービスです!美容系の広告もすごく充実していてよく利用してます。美容室予約もハピタス経由でやったほうが断然お得ですよ!

 

ずっと普通にネットで買い物していて、クレジットカードもなんとなく怖くて着払い指定が多かった私。ポイントサイトを利用してポイントの二重取りが出来ることを知り、そのお得さにびっくり!さらにクレジットカードもポイントサイト経由で発行して、今ではポイント三重取りするようになりました。何も知らなかった頃はほんと損してたなと…ハピタスはもう無くてはならない大事な節約・お小遣い稼ぎツールです♪

 

ほとんど悪い噂を聞かない信頼できるサイトです。楽天市場をよく利用するので、ショッピング還元に強いハピタスに決めました。保証制度もあるし安心感はかなりあります。ちなみに今まで利用してきてポイントが正常に反映されなかったことは無いですね。

 

電子マネー系の交換にかかる時間が即時じゃないのがちょっと残念。電子マネーはリアルタイム交換というところも多いから、ハピタスにもそこは頑張って欲しい。

 

いつも使ってるサイトでのお買い物に余計にポイントが付くから、とっても気に入って使ってます。保険の見直しをする時なんかも、ハピタスを利用したほうが絶対にお得ですよ♪

 

家事の隙間時間にちょっとした会員登録やアプリインストールでお小遣いゲット♪スマホだけで稼げるから気軽ですごく便利です。

 

1年に1回でもログインすればポイントが失効しないという設定はかなり良心的。他のサイトではサービス利用やポイント獲得が条件になってるところも多いからね。ポイントの有効期限切れなんてことはほぼ心配なく使えるサイトだよ。

 

ハピタス宝くじが当選しました!嬉しい…1,000円のほうだけど。

 

ちょっとポイント獲得まで時間がかかるけど、ポイント還元にはメリットしか無いです。もっと早くハピタスの存在を知っていれば良かった…

 

ハピタスの評判まとめ

 

POINT
  • ハピタスの運営会社『株式会社オズビジョン』は、10年連続増収増益を達成した今非常に勢いのある信頼性のある企業。
  • ポイントサイト『ハピタス』は完全無料で利用でき、さらにポイント交換手数料も完全無料です。
  • ハピタスの売りは「高還元率」と「取り扱い広告の多さ」。
  • ハピタスはSSLの導入でセキュリティの高いサイトとなっており、プライバシーマークの取得などから分かるように、個人情報の取り扱いにも十分な社員教育がなされた企業が運営しており、信頼できるサイトです。
  • ハピタスというサイト自体に危険性や詐欺性は無いですが、広告先のサイトではそうとは限らないので、個人情報の入力を求められた時は、十分注意しつつ利用してください。
  • ポイントが稼ぎたくてもクレジットカードの発行のしすぎには注意。
  • その他広告も、条件をよく読んで理解してから取り組むようにしてください。
  • 複数アカウント取得転売など、知らないうちに規約に抵触しないよう注意しましょう。
  • ポイントサイトにはポイントが正常に加算されない不具合もたまに発生します。ハピタスでは「お買い物あんしん保証」制度により、ショッピングによる不具合には対応しており、幾分安心できますが、利用の際は「ハピタス経由でサービス利用する時の注意点」で挙げた注意点などをしっかり確認しつつ取り組むようにしてください。
  • 配信されるメールマガジンやお知らせは最低限。他のサイトと比べて非常に少ない。
  • ひと月で現金化できるのは3万円まで。Polletへのチャージは30万円まで。
  • ハピタスにはミニゲームやクリックで貯める系の無料コンテンツはほぼ存在しません。
  • 100%還元商品の取り扱いは廃止されました。
  • ネット上にも悪い噂は少なく、口コミやレビューの評価は上々。

 

無料で簡単1分!ハピタスに会員登録しに行く

 

 

関連ページ