換金率10倍以上?!ゲットマネーの超お得なポイント交換先・交換方法

速報

ハピタス初めてのお買い物キャンペーン

2018年11月30日まで!!

1.8%還元&250円プレゼント&500円OFF&送料無料で注文できる?!おまけに1,000円OFFクーポンと10%OFFクーポンも貰える!
今ハピタス経由でセシールオンラインショップを利用したことが無い人が初めて利用すると、購入金額の1.8%還元+250円分のハピタスポイントが貰える他、新規注文時に限り送料無料&500円OFFが適用でき、さらにはログイン後セシールの公式LINEを友達追加するだけで1,000円OFFクーポン、ID連携するだけで10%OFFクーポンをプレゼント中!
最大90%OFFなどお得なセール商品も取り扱っており、まだセシールオンラインショップでお買い物をした事が無い方は、超お得にショッピングが楽しめるチャンスですので、この機会にぜひハピタス経由でセシールオンラインショップでお買い物してみてください!
まずはハピタスに無料会員登録してログインしたら「セシール」で検索してみてください。
入会費や年会費等一切お金はかからないので、お気軽にアカウント登録してちょっぴりお得生活始めちゃってくださいね!

ハピタスに無料で新規会員登録してみる
*ハピタスは年会費・退会費等料金は一切は発生しない完全無料の安心のサービスです。
[冬の特大キャンペーン開催中!]
12月31日まで限定!!今モッピーに新規無料登録した人を対象に漏れなく1,300円プレゼントキャンペーン実施中!!キャンペーンへの参加は下のリンクから!ログイン後2018年1月31日までに5,000P以上ポイント獲得で漏れなく1,000円!POINT WALLET VISA PREPAIDを2018年12月31日までに新規申込みをし、2018年1月31日までに1,000円以上チャージすると追加で300円!ぜひこの機会をお見逃しなく!
簡単1分でモッピーに新規無料会員登録

さらに!!

お財布.comでも12月31日まで同様に漏れなく1,100円ゲットできるキャンペーンが開催中ですので、この2つのサイトで合計2,400円棚ぼたゲットできる大チャンス!!この秋の2大キャンペーンを絶対にお見逃しなく!!
お財布.comのキャンペーンへの参加は下のリンクから!ログイン後チュートリアル完了だけで100円!2018年1月31日までに5,000コイン以上ゲットで1,000円!!モッピーと併せてぜひゲットしてくださいね!
簡単1分でお財布.comに新規無料会員登録

*年会費・退会費等料金は一切は発生しない完全無料のサービスですのでご安心ください。
換金率10倍以上?!ゲットマネーの超お得なポイント交換先・交換方法
 

無料で簡単1分!ゲットマネーに会員登録しに行く

 

↑上のリンクから新規会員登録をした人は…

↓下のリンク先で希望の商品を選ぶ!!

GetMoney!ウェルカムキャンペーン

 

このページでは、ポイントサイト『GetMoney!』の交換先・必要日数などをまとめた一覧表、基本的なポイント交換のルールなどと併せて、ポイントを最もお得に交換する方法「ソラチカルート」についてを主にご紹介しています。

 

この交換方法を利用すると、ANAマイルがみるみる貯まり、元のポイントの価値を10倍以上にすることも可能となります。

 

またJALマイルをお得に貯めれる方法ソラチカルートが渋滞した時のための別ルートも併せてご紹介しております。

 

GetMoney!をご利用の方は、このページをぜひ一読して、書かれてあることは一通り把握しておくことをお勧めいたします。

知らないと損、やらなきゃ損、ポイントサイトご利用の全ての方に知っておいていただきたいお得情報です。

 

目次

 

陸マイラー注目のANAマイルがあり得ないスピードで貯まるマル秘ルート「ソラチカルート(LINEルート)」

 

陸マイラーとは

まず「陸マイラー(オカマイラー)」とは何かという事からですが、これは飛行機に乗らずにマイルを貯めて旅行をお得に楽しまれている方々のことを指す言葉で、クレジットカードやポイントサイトで貯めたポイントをマイルへと交換する人のことを言います。

 

月々のクレジットカード利用に応じてつくポイントをマイルに交換する場合は、よっぽどお金をじゃんじゃん使う人以外、マイルを急激に貯めるのは難しいですが、ポイントサイトを利用すると、それがとたんに物凄い勢いで貯まりはじめます。

 

しかし、ポイントサイトから直接マイルに交換できるわけではなく、いくつか中継地点(中継サイト)を経由して、最終的にマイルに交換することができます。

 

そのルートのことを、「ソラチカルート」と呼びます。

 

ソラチカルートについて

ソラチカルートとはANAマイルが貯められるルートの名称で、JALマイルは貯められません。

JALマイルが貯めたい方は「JALマイルを貯める方法(クリックでページ内ジャンプ)」というチャプターをご覧ください。

 

ソラチカルートの由来は、「ソラチカカード」というクレジットカードの「ソラチカ」からきています。

というのも、このルートを利用するためには、どうしてもこのソラチカカードと呼ばれるクレジットカードが必要だからです。

 

このソラチカカードを持っていると、東京メトロのメトロポイントをANAマイルに高レートで交換することができるようになるのです。

そのレートは、他では実現できない高さです。

 

ですので、陸マイラーの方はこぞって、このメトロポイントを貯めたがるのですが、そのためのルートが、以前と変更を余儀なくされました。

 

以前はPeXドットマネー(.money)Gポイントという中継サイトからメトロポイントに直接交換できたのですが、この3つの中継サイトとメトロポイントとの間が近年封鎖されてしまったのです。

 

そこで出て来たのがLINEで扱われているラインポイント(LINEポイント)を経由する新たなルートで、以前のソラチカルートよりも若干レートが劣るのですが、現状それが最高レートでANAマイルを貯められる唯一のルートとして確立されています。

 

このルートは、ラインポイントを中継することから「ラインルート(LINEルート)」もしくは「新ソラチカルート」とも呼ばれるようになっています。

 

レート?価値が上がる?ポイントをマイルに交換するのがそんなにお得なのか?

 

ここまで読んでも、今までマイルを貯めることに興味が無かった人が、「よしこれからマイルを貯めよう」なんてなかなか思わないと思います。

 

でも本当に夢のようにめちゃくちゃお得な方法なんです。

 

ポイントをマイルにすると価値が上がると言いますが、具体的にどれくらい価値が上がるのか見てみます。

 

まずANAマイルは、一般的に1マイルだいたい2円前後の価値があると言われています。

これは普通にマイルをエコノミーの航空券などに引き換えた時のだいたいの価値の目安です。

ですのでだいたいのポイント→マイルのレートは50%が一般的です。

10円分のポイントが5マイルになるという感じで、だいたい等価交換になるようになっています。

 

しかし、上でご説明したソラチカルートを利用すると、50%ではなく81%で交換することが可能になります。

10円分のポイントが約8マイルになる感じです。

ということは、これだけでも単純に16円分くらいの飛行機代にはなるというように考えられ、価値が1.6倍に上昇したことを意味します。

 

しかし、マイルの性質の本領は、ビジネスクラスやファーストクラスの航空券と引き換えた時に発揮されます。

 

例えば、日本からヨーロッパにファーストクラスで飛んだとしましょう。

そうすると一体いくらくらい飛行機代がかかるのかと言いますと、レギュラーシーズンで1人120万円からという感じです。

 

これをマイルで予約すると、60万マイル前後かと思いきや、なんと16万5000マイルで取れてしまうんです。

 

ということはだいたい…

 

1マイル=約7.2円

 

まで上昇していることが分かります。

 

先ほどのソラチカルートのレートに当てはめると、100円分のポイントが81マイルに交換できて、そのマイルが1マイル7.2円の価値を持ったとすると約583円分の価値になるということになります。

 

つまりもともと100円分のポイントが、いきなり約5.8倍の価値で利用できるようになるということです。

 

街の両替所かなんかで、100円出したら583円分のチケットをくれるところがあったとしたら、まあ殺到すると思うんですよね。

 

そんなすごい夢見たいな錬金ルートが、あまり世間で騒がれずに一部の人にだけ知られて、日々せっせと交換されているわけです。

 

無料で簡単1分!ゲットマネーに会員登録しに行く

 

↑上のリンクから新規会員登録をした人は…

↓下のリンク先で希望の商品を選ぶ!!

GetMoney!ウェルカムキャンペーン

 

GetMoney!からのLINEルートについて

そんな魅力的なLINEルートは、具体的にはGetMoney!からどのような経路となるのかということですが、次のようになります。

 

GetMoney!からのLINEルート

『GetMoney!』→『PeX』→『ワールドプレゼント』→『Gポイント』→『LINEポイント』→『メトロポイント』→『ANAマイル』

 

かなり長いです。

手間も時間もかかりますが、なにせ価値が何倍にもなるので、やる価値はあります。

 

上記のルートの中で、PeXからワールドプレゼントへの交換はクセモノで、このワールドプレゼントというポイントを扱うには、「三井住友カード」が必要になります。

 

一言で三井住友カードと言っても色々あるんですが、その中で特に審査が甘くて年会費もかからない筆者イチオシのカード「エブリプラス」と、25歳未満の方でしたら「デビュープラス」いうカードになります。

もちろんGetMoney!経由でもこのカードを発行すればかなりのポイントが稼げますので、ぜひ発行しておいてください。 

GetMoney!経由で「エブリプラス」を発行する

GetMoney!経由で「デビュープラス」を発行する

 

新ソラチカルートに必要なもの

新ソラチカルートを順に交換していく上で、必ず必要になってくる物やことを順番にまとめておきます。

必ず必要になるので、やってみようという方はまずこれらをざっと揃えておいてください。

 

  1. PeXアカウント→新規登録はこちら(無料)
  2. Gポイントアカウント→新規登録はこちら(無料)
  3. LINEアカウント→アプリをダウンロード(無料)
  4. 三井住友カード→GetMoney!経由で発行する
  5. ソラチカカード→GetMoney!経由で発行する

 

さらに詳しい画像入りの交換方法の解説はこちらの記事をご覧ください。

図解!新ソラチカルートを解り易く解説!画像付きで各ポイントサイトからの経路を詳しく説明します

 

ソラチカルートの交換上限について

ソラチカルートにおいて、ひと月にメトロポイントからANAマイルに交換できるポイントは2万ポイントまでと決まっています。

つまり、それ以上はいくらメトロポイントに注ぎ込んでも意味はありません。

ですので、毎月2万ポイントメトロポイントを貯めるのをひとつの目標にされるのが良いでしょう。

 

無料で簡単1分!ゲットマネーに会員登録しに行く

 

↑上のリンクから新規会員登録をした人は…

↓下のリンク先で希望の商品を選ぶ!!

GetMoney!ウェルカムキャンペーン

 

新ソラチカルート(LINEルート)でLINEポイントに直接交換できるポイントサイト

 

新ソラチカルートってお得だけど経路が長くて大変だなと思われた方、実はポイントサイトの中には、この新ソラチカルートを大幅にショートカットできるサイトも存在します。

 

それが『ポイントタウン』です。

 

このサイトでは、手数料無料で直接LINEポイントに交換することができるので、経路はすごくシンプルになります。

 

『ポイントタウン』→『LINEポイント』→『メトロポイント』→『ANAマイル』

 

ANAマイルを貯めるには現状最も便利なポイントサイトですので、まだ登録されていない方はぜひこれを機会にお試ししてみてくださいね!

 

無料で簡単1分!ポイントタウンに会員登録しに行く

 

 

ソラチカ渋滞が起きた時の代替ルートまとめ

ソラチカ渋滞が起きた時の代替ルートまとめ

 

ソラチカ渋滞とは

「ソラチカ渋滞」とは、メトロポイントのANAマイルへの交換上限である2万ポイントを超えてしまった分のポイントのことを言います。

 

毎月ポイントをせっせと稼いでも、2万ポイントを超えて送り込み続けると、メトロポイントのところでANAマイルへの交換待ちポイントがどんどん溜まっていきます。

まさに渋滞している状態です。

 

この場合、これを解消する方法はいくつか選択肢があります。

代表的な方法をまとめてみましょう。

 

下策:レート50%で交換するルート

GetMoney!は直接交換先に『nanacoギフト』があります。

このnanacoギフトをnanacoポイントにチャージし、nanacoポイントをANAマイルに交換すると、50%のレートで交換することができます。

あまり良いレートではありませんのでそこまでおすすめはできない渋滞回避ルートです。

 

他にも50%で交換できる中継ポイントとして『Tポイント』『楽天スーパーポイント』がありますが、GetMoney!の場合はこれらは直接交換先に無いので、あまり縁は無いかもしれません。

 

『GetMoney!』→『nanacoギフト』→『nanacoポイント』→『ANAマイル』

 

中策:レート60%で交換するルート

GetMoney!の直接交換先に『PeX』があります。

LINEルートでもここからさらに『ワールドプレゼント』へ交換し、さらに『Gポイント』へと交換していくのですが、この『ワールドプレゼント』から、直接『ANAマイル』に交換することもできるのです。

その場合のレートが60%になります。

面倒なLINEルートを省くと、21%目減りしてしまうのですが、どうしても渋滞を回避したいポイントが余っているといった場合は、ここで交換してしまうのもひとつの手かもしれませんね。

 

『GetMoney!』→『PeX』→『ワールドプレゼント』→『ANAマイル』 

 

上策:レート70%で交換するルート

最後にご紹介するのは『JQみずほルート』というルートと、『nimocaルート』というルートです。

この2つのルートは70%での交換が可能な、現状最もLINEルートのレート81%に近づく優秀な代替ルートです。 

 

ただしこの2つのルートには、それぞれ難点があります。

まず前者のルートは、このルートのためだけに2枚のクレジットカード発行が必要になります。

そして後者のルートは、九州・函館在住者にしかおすすめできません。

 

どういうことかと申しますと、まず前者のルートですが、結論の経路から書くとこうなります。

 

『GetMoney!』→『PeX』→『ワールドプレゼント』→『Gポイント』→『JRキューポ』→『永久不滅ポイント』→『ANAマイル』

 

Gポイントまでは新ソラチカルートとまったく一緒です。

その後、Gポイントから『JRキューポ』に交換する時と、『JRキューポ』から『永久不滅ポイント』に交換する時に、JQ CARDセゾンが必要になってきます。

 

最後に『永久不滅ポイント』から『ANAマイル』に交換する時に、みずほマイレージクラブカード/ANAが必要になります。

 

かなり面倒ですが、私の知る限り最も広くおすすめできるお得な代替ルートとなっています。

 

JQ CARDセゾンについては、GetMoney!経由で発行してもポイントバックがありますが、おすすめは「もしもキャッシュバック」を使う方法で、こちらは4,615円(執筆時)と断然多く稼げます。

JQ CARDセゾンをもしも経由で発行するページを別窓で開く

 

『みずほマイレージクラブカード/ANA』は広告が現状ありませんでした。

公式サイトでみずほマイレージクラブカード/ANAを発行する

 

続いて『nimocaルート』ですが、こちらはルート自体は簡単なんです。

 

『GetMoney!』→『PeX』→『nimoca』→『ANAマイル』

 

レートも高く、経路もシンプル、ということで非常に優秀なルートなのですが、いかんせんこの最後の『nimoca』から『ANAマイル』へと交換するのに、福岡、大分、熊本、宮崎、函館地区に設置されているポイント交換機まで直接出向いて交換手続きをしないといけないのです。(詳しい設置場所一覧はこちら)

 

また「nimocaカード」というクレジットカードも必要となります。

このカードは記事執筆時は唯一ECナビにてポイント案件が出ていました。

ECナビ経由でnimocaカードを発行する

 

九州や函館に住んでおられる方には最優先でおすすめしたい代替ルートですが。それ以外の方にはちょっと不便すぎるのでおすすめできません。

 

特殊:ソラチカカードを2枚以上作る

これは、結婚されている方や、理解ある家族の方がいらっしゃる方に限られる方法ですが、家族カードではなく新たに別の家族の方の名義でソラチカカードを発行するのです。

2枚作れば、単純に交換上限を2倍にすることができ、毎月4万ポイントまでマイルに交換することができるようになります。

 

無料で簡単1分!ゲットマネーに会員登録しに行く

 

↑上のリンクから新規会員登録をした人は…

↓下のリンク先で希望の商品を選ぶ!!

GetMoney!ウェルカムキャンペーン

 

JALマイルを貯める方法

JALマイルを貯める方法

 

ANAマイルを貯める方法は嫌という程分かったと、ではJALマイルを同じくらい高レートでお得に貯められる方法はあるのか?と申しますと、ひとつだけあります。

 

それは残念ながらGetMoney!では不可能な方法ですが、『モッピー』というポイントサイトを通じて取れるルートでJALマイルを貯めることができます。

 

俗に「モッピールート」と呼ばれており、JALマイルを80%のレートで貯めることができます。

「ソラチカルート」81%ですから、ほぼ一緒ということになります。

 

JALマイルを80%という高レートで貯められる方法がこれ以外現状存在しないため、ソラチカルートもモッピールートも取れるモッピーは、陸マイラーの方々にとって最も重要なポイントサイトとなっています。

 

もしまだ登録されていない方は、非常に優秀で稼ぎやすいサイトですので、絶対登録しておいて損はないですよ。

 

無料で簡単1分!モッピーに会員登録しに行く

 

 

モッピールートの詳しい説明に関しては、こちらの記事をご覧ください。

モッピールートでのJALマイルの貯め方&モッピーのポイント交換方法まとめ

 

GetMoney!のポイント交換先・交換に必要な日数一覧表

 

交換先 最低交換Pt 交換日数
現金に交換
楽天銀行 5,000Pt 約4営業日
ジャパンネット銀行 10,000Pt 約4営業日
住信SBIネット銀行 5,000Pt 約4営業日
ゆうちょ銀行 10,000Pt 約4営業日
その他の金融機関 10,000Pt 約4営業日
ギフト券に交換
Amazonギフト券 5,000Pt 約4営業日
iTunesギフトコード 5,000Pt 約4営業日
nanacoギフト 5,000Pt 約4営業日
EdyギフトID 5,000Pt 約4営業日
GooglePlayギフトコード 5,000Pt 約4営業日
電子マネーに交換
ドットマネー(.money) 5,000Pt 約4営業日
PeX 5,000Pt 約4営業日
ネットマイル(NetMile) 5,000Pt 約4営業日

 

GetMoney!のポイント交換の特徴は、手数料は全ての交換先で無料であるということと、電子マネーやギフト券への交換も一律約4営業日と比較的時間がかかることと、比較的交換先のバリエーションが少なめなことです。

 

モッピー』や『ハピタス』などには即日で交換できる交換先があるので、ゲットマネーにも即時交換できる交換先が追加されると良いですね。

 

また、iTunesカードやAmazonギフトなどは便利ですが、できればTポイントや楽天スーパーポイント、webmoneyなども選択肢が広がるとより便利で嬉しいです。

 

ギフト券への交換は交換単位が5,000Pt(500円分)ずつとなっており、その他の交換先はもっと細かく設定できます。

 

初回の換金は現金だけ?初回交換について

 

GetMoney!では、会員登録時に登録した本名と、銀行口座の名義人が同一人物であるかどうかということを通じて、本人確認を一度入れるという仕組みになっています。

 

ですので、初回ポイント交換時は、必ず銀行振込を指定しなくてはならず、ギフト券や電子マネー系の交換先はすべて初回交換不可となっています。

 

電話番号認証やSMS認証での本人確認が昨今多くのポイントサイトで取り入れられているので、もしかしたらこの初回交換の制度は今後廃止されて、電話番号認証などが取り入れられるかもしれませんね。

 

交換上限

 

GetMoney!では、ドットマネーとネットマイルで1日最大100,000Pt(10,000円分)の交換上限を設けていますが、それ以外の交換先では条件を設けていないようです。

ハピタスのように月に3万円までの交換上限(Polletを使えば30万円まで)が設けられているところと比べると、非常に緩く、たくさん稼ぎたい方にとってありがたい設定です。 

 

ゲットマネーのポイント交換まとめ

 

POINT
  • ポイントサイトやクレジットカードのポイントを使ってマイルを貯める人のことを「陸マイラー」と呼ぶ
  • その陸マイラー御用達の最強ルートが「ソラチカルート」
  • ソラチカルートは以前のルートが閉鎖されて新たなルート「新ソラチカルート(LINEルート)」が見出された
  • 具体的な経路は『GetMoney!』→『PeX』→『ワールドプレゼント』→『Gポイント』→『LINEポイント』→『メトロポイント』→『ANAマイル』
  • 必要なものは「三井住友カード」(おすすめカードはこちらをクリックでページ内ジャンプ)と「ソラチカカード」
  • 新ソラチカルートのレートは81%で、ビジネスクラス・ファーストクラスの航空券に使えば元のポイントの5倍〜10倍以上に価値を引き上げることも可能
  • ソラチカルートにおいての毎月の交換上限は2万ポイント
  • それ以上マイルを貯めたい人のソラチカ渋滞回避ルートこちらをクリックでページ内ジャンプ
  • 新ソラチカルートで一番便利にショートカットして交換できるのは『ポイントタウン
  • JALマイルが効率的に貯められるのは『モッピー』のモッピールート
  • GetMoney!は全ての交換先で手数料無料交換上限がほぼなしというメリットがあるが、交換日数がやや長め、交換先の選択肢がやや少なめ
  • 初回交換は銀行振込のみ

 

無料で簡単1分!ゲットマネーに会員登録しに行く

 

↑上のリンクから新規会員登録をした人は…

↓下のリンク先で希望の商品を選ぶ!!

GetMoney!ウェルカムキャンペーン

 

無料で簡単1分!ハピタスに会員登録しに行く

 

 

無料で簡単1分!モッピーに会員登録しに行く

 

 

無料で簡単1分!ポイントタウンに会員登録しに行く

 

 

関連ページ